愛猫の健康を考えてグレインフリー(穀物フリー)キャットフードを検討する飼い主さんはとても多いです。しかし、グレインフリーが良いという噂を聞いて購入しようとしているけど本当にグレインフリーキャットフードのメリットデメリットを理解した上で推奨できるキャットフードを購入している方は少ない傾向にあります。そこで今回は、グレインフリーキャットフードのメリットデメリットと共におすすめの穀物を一切使用していない穀物フリーの厳選キャットフードを紹介していきます。100種類以上のキャットフードの原材料を比較した上でおすすめできるグレインフリーキャットフードを紹介していきます!

グレインフリーキャットフードのメリット

グレインフリーキャットフードのメリットから最初に紹介していきます。グレインフリーキャットフードは「穀物完全不使用の穀物フリー」の猫の餌の総称です。穀物完全不使用なので原価が高い動物性原材料をたくさん配合しているので、一般的にプレミアムキャットフードに分類される高級キャットフードが大半を占めます。猫はタンパク質をグルコースに変換することが得意なので、糖質を摂取しなくても生きていくことができます。このことから穀物完全不使用のキャットフードが販売され続けています。

穀物フリーなのでアレルゲンを排除できる

猫が食物アレルギーを引き起こしやすい小麦、トウモロコシ、大豆などの穀物完全不使用なので、穀物アレルギーを持っている猫ちゃんにおすすめです。当サイトで紹介しているグレインフリーキャットフードは、全て穀類完全不使用となっているので安心して愛猫に与えることができます。低GI値のサツマイモやジャガイモ、エンドウ豆を穀物の代用で使用しているキャットフードが多いです。

動物性タンパク質たっぷりの餌を与えることができる

国産キャットフードや激安キャットフードの主原料は穀物で製造されているケースがとても多いです。穀物を大量に使用しているキャットフードは、植物性タンパク質が中心になってしまうのでタンパク質の吸収率が低くなりやすいです。ゆえに穀物フリー完全不使用のキャットフードを与えれば必然的に良質な肉・魚などの動物性タンパク質を確保できます。

健康維持にプラスの効果をもたらす

猫は人間の5倍以上のタンパク質を必要とします。グレインフリーキャットフードは結果的に健康の体の成長や輝く被毛をサポートしてくれる動物性タンパク質がたくさん含まれるので、愛猫の健康維持に大きな役割を果たしてくれます。

グレインフリーキャットフードのデメリット

グレインフリーキャットフードのデメリットはとても少ないです。猫の健康維持にも申し分ないキャットフードです。

国産のグレインフリーキャットフードが少ない

グレインフリーの国産キャットフードを検討している方も少なくありません。ただし、国産のグレインフリーキャットフードはコストパフォーマンスの面でおすすめできません。当サイトで100種類以上のキャットフードを調査しましたが、国産でグレインフリーのキャットフードは、「日本のみのり」というキャットフードだけです。たしかに品質は良いですが、1Kgで4,000円を超えるスーパー高級キャットフードです。海外製品の方が圧倒的にコスパが良いです。

値段が高い

グレインフリー以外のキャットフードだと1Kg800円から1,500円程度が相場となっています。1,000円前後のキャットフードでも動物性タンパク質中心で無添加のおすすめキャットフードはたくさん存在します。しかし、グレインフリーキャットフードとなると、1Kgで2,000円〜5,000円台が相場となってきます。3,000円台のグレインフリーキャットフードが多い傾向にあります。値段の面でデメリットを感じる方が多いです。

  猫の健康を考えるならグレインフリーキャットフードにするメリットはたくさんあります。しかし、値段が高い点が障害になってくる飼い主さんが多いと思います。まずは、下記でグレインフリーキャットフードを一覧で比較して紹介していくので検討してみてはいかがでしょうか。

グレインフリーキャットフードの比較一覧表

当サイトでも推奨しているAランクとBランクのキャットフードの中からグレインフリーキャットフードを一部厳選して価格と主原料とタンパク質比率を一覧で確認できるようにしました。この中でも推奨できる上位のおすすめグレインフリーキャットフードの詳細を紹介していきます!

商品名 販売価格 主原料 タンパク質
モグニャン 1Kg 2,110円〜 白身魚 30%
カナガン 1Kg 2,110円〜 乾燥チキン・チキン生肉 37%
ファインペッツ 初回お試し 1Kg 666円〜 アヒル肉・ニシン 32%
ヤラー 1Kg 3,750円〜 鶏肉 32%
フィッシュ4キャット 1Kg 3,000円〜 サーモンミール 31%
シンプリー 1Kg 2,110円〜 生サーモン 37%
ジャガー 1Kg 2,282円〜 チキン生肉 40%
ジウィピーク 1Kg 7,300円〜 生肉・内臓・魚介類 36%
アカナキャットフード 1Kg 3,132円〜 新鮮丸ごと太平洋ニシン・イワシ 37%
オリジンキャットフード 1Kg 3,432円〜 新鮮鶏肉・七面鳥肉 40%
ニュートロナチュラルチョイス 1Kg 1,960円〜 チキン生肉、乾燥チキン 33%
ニュートロワイルドレシピ 1Kg 2,052円〜 チキン 40%
ハッピーキャット 1Kg 3,240円〜 ダックミール 30%
ナウフレッシュ 1Kg 3,240円〜 トラウト 30%
ギャザー 1Kg 3,925円〜 チキン(オーガニック) 30%
ファーストメイト 1Kg 3,024円〜 チキンミール 36%
ラウズ 1Kg 3,466円〜 サーモン 40%
ピュアラックス 1Kg 2,666円〜 骨抜きチキン 34%
アーテミスフレッシュミックス 1Kg 1,870円〜 フレッシュチキン 30%

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードを食べる猫
モグニャンキャットフードは、白身魚が63%も配合された魚とサツマイモが主体となった高品質な低GI値グレインフリーキャットフードです。穀物完全不使用なのは当然のことながら、新鮮な動物性タンパク質と良質なサーモンオイルを確保できるので、下部尿路疾患リスクの低減、つややかな毛並み毛艶、健康的な皮膚と被毛のケアをしてくれるキャットフードです。さらに食物繊維も配合されているので毛玉ケアも助けてくれます。また、モグニャンキャットフードの最大の特徴は、レシピ開発に日本人専門家が携わっている点です。日本に住む猫のことをしっかり理解している人が商品開発している点も大きなプラスポイントです。最大20%OFFで購入できるキャンペーン中のモグニャンキャットフードをチェックしましょう!

⇒⇒モグニャンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードを食べる猫
高品質な新鮮チキン生肉を主原料にしてチキンなどの動物性タンパク質が70%を占めることで有名なグレインフリーキャットフードです。オメガ6脂肪酸もしっかり配合されているので、全年齢の猫ちゃんにおすすめできるキャットフードです。給与量の調節だけでオールライフステージの猫が美味しく健康維持できます。アレルギーが起きづらいチキンを使用しているのも嬉しいポイントのひとつです。

⇒⇒カナガンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

ファインペッツキャットフード

ファインペッツだけでも無事食いつき良く食べ始めました
ファインペッツキャットフードは、新鮮なアヒル肉とニシンが主原料で原産地までこだわり抜いた点がおすすめのグレインフリーキャットフードです。穀類の代わりにお米とポテトで代用しているので猫の消化吸収を助けてくれます。初回限定のお試し購入が1.5Kgで1,000円でお買い求めいただけます。グレインフリーキャットフードが初めてという飼い主さんはチェックしてみてください!

⇒⇒FINEPETSキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

まとめ

いかがだったでしょうか。グレインフリーキャットフードのメリットデメリットと共におすすめキャットフードをまとめて紹介しました。猫の健康を考えるならデメリットよりもメリットの方が確実に多いので、ここで紹介したキャットフードから比較検討してみてください!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事