猫用RAWZ(ラウズ)の栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。ラウズのキャットレシピはオールライフステージ対応のキャットフードでタンパク質・脂質・炭水化物のPCFバランスが整った完全栄養食です。ビタミンとミネラルも配合されており、人間の食事に近い製品となっています。原材料の原産国を全て情報開示する透明性が高いキャットフードメーカーとして推奨できる高評価のペットフードメーカーです。ラウズの原材料や栄養成分を一緒に確認していきましょう!

ラウズキャットフードの特徴

ラウズキャットフード
ラウズキャットフードの特徴は下記の通りです。

  • 原材料の原産国までを全て完全開示(透明性が高いキャットフード)
  • ミールフリーでレンダリングチキンが完全不使用。チキンミール、ターキーミールなどのレンダリングミール不使用
  • ポテトフリー、グレインフリー
  • 少量生産でスチーム製法(ライズで使用する鶏肉と魚はジューシーなので水を足しません)
  • プロテイン吸収率がとても高い動物性食材を使用している上に87%以上の高消化率

ラウズキャットフードの特徴は上記の通りとなっています。原材料の原産国まで全て開示しているのはとても好感が持てますね。しかし、公式サイトの原産国ページの例をあげるとディハイドレイテッドチキンの原産国はアメリカ中西部&アメリカ南東部産となっています。正直、私達消費者からするとこの原産国を見ても何も分かりません。原産国を記載している所でどこのニワトリを使用しているか不明なので何の意味もないと思います。個人的に印象が悪く感じました。
ラウズキャットフードは、ラウズミールフリー ディハイドレイテッドチキン、ターキー & チキンレシピ CATオールライフステージ(全年齢用)とラウズ ミールフリー サーモン、ディハイドレイテッドチキン、ターキー&ホワイトフィッシュ CAT(全年齢用)の2種類が販売されています。今回は、サーモンとチキンがメインになった魚介類のキャットフードについて紹介していきます。ラウズキャットフードはAmazonや楽天市場で販売されていないので公式通販でのみ購入可能となっています。

⇒⇒ラウズキャットフードの公式通販はこちらをクリック!

ラウズキャットフードの栄養成分

高タンパク質低脂肪で平均的なカロリーのキャットフードです。透明性が高い総合栄養食として推奨できるキャットフードですね。

タンパク質 40%以上
脂肪 12%以上
繊維質 4%以下
カルシウム 1.5%以下
カロリー 371Kcal/100g

ラウズキャットフードの原材料

サーモンとチキンとホワイトフィッシュとターキーが主体となったキャットフードです。健康に害を及ぼす原材料は配合されていないので安心して愛猫に与えることができますね。

サーモン(アメリカ西部&カナダ)、ディハイドレイテッド骨抜きチキン(アメリカ中西部&アメリカ南東部)、ディハイドレイテッドチキン(グルコサミン&コンドロイチン源/アメリカ中西部)、ホワイトフィシュ(アメリカ西部&カナダ)、ターキー(アメリカ中西部)、ターキーレバー(アメリカ西部)、ピースターチ(アメリカ西部)、乾燥エンドウ(アメリカ西部)、タピオカスターチ(タイ)、乾燥卵(アメリカ西部)、フラックスシード(アメリカ西部)、天然鶏香料(鶏レバー源/中央&アメリカ中南部)、乾燥トマトポマス(アメリカ西部)、食塩(アメリカ西部)、塩化コリン(アメリカ&カナダ)、塩化カリウム(アメリカ西部)、ビタミン類【ビタミンE(アメリカ&カナダ)、ナイアシン(スイス)、D-パントテン酸カルシウム(スコットランド)、 ビタミンA(スイス)、チアミン(ドイツ)、ピリドキシン(ドイツ)、リボフラミン(ドイツ)、ビタミンD3(スイス)、ビオチン(フランス)、ビタミンB12(フランス)、 葉酸(フランス)】、ミネラル類 【硫酸鉄(アメリカ&カナダ)、酸化亜鉛(アメリカ西部)、炭酸カルシウム(アメリカ&カナダ)、酸化マンガン(アメリカ&カナダ)、硫酸銅(アメリカ&カナダ)、鉄アミノ酸キレート(アメリカ西部)、マンガンアミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜鉛アミノ酸キレート(アメリカ西部)、銅アミノ酸キレート(アメリカ西部)、亜セレン酸ナトリウム(アメリカ&カナダ)、炭酸コバルト(アメリカ西部)、エチレジアミンハイドロヨウ素(アメリカ西部)】、ミックストコフェロール (酸化防止/アメリカ西部)、タウリン(日本)、クエン酸(酸化防止/中央&アメリカ中南部)、ローズマリー(モロッコ)

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用RAWZ(ラウズ)の栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。残念ながら口コミ評判を集めることはできませんでしたが、原材料が公開されている良いキャットフードです。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事