メディプロドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、安全性の口コミ評判について紹介します。メディプロドッグフードは臨床栄養学に基づいて設計された高機能ドッグフードです。成長段階に合わせてベストな栄養素が含まれており、食物アレルギーや尿路結石リスクなどに配慮した犬の健康をサポートします。愛犬の健康を考えてドッグフードを探し中の方は要チェックですよ!

メディプロドッグフードの特徴

メディプロドッグフードはメディコートプロフェッショナル・バランスと同じくペットライン社が販売するドッグフードです。メディコートやプロフェッショナル・バランスよりも高機能なプレミアムドッグフードで、臨床栄養学に基づいて犬にとっての健康や成長を考慮して原材料を厳選しています。メディプロドッグフードの特徴をまとめると以下のとおりです。

  1. 食物アレルギーや尿路結石リスクを配慮した栄養設計
  2. タンパク質はアレルゲンになりにくい国産魚と米のみ
  3. 尿のpH値を弱酸性になるようにコントロール
  4. 腸内環境の健康のためにフラクトオリゴ糖や耐熱性乳酸菌を配合

メディプロドッグフードはアレルギーの原因になりにくいマグロやカツオなどの魚メインで使用しており、アレルギゲンになりやすい牛肉、鶏肉、鶏卵、乳製品、小麦、大豆などは一切含まれていません。特に、下路尿路の健康サポートのための総合栄養食で、全てのライフステージ、すべての犬種で利用できる高品質・高機能なプレミアムドッグフードです。

メディプロドッグフードの栄養成分

ここでは、メディプロドッグフードの栄養成分と原材料について紹介します。今回は6種類ある中で一番人気のメディプロ アレルゲンカット+ 1歳から成犬用ドッグフードについて見ていきましょう。
まずは、栄養成分について見てみると、この製品のタンパク質量は20%以下となっており、高タンパク質とはいえません。犬本来の食事や健康を考えると、動物性の高タンパク質が配合されたドッグフードがベストであるため、愛犬の健康サポートのためのドッグフードを探している方は、カナガンドッグフードモグワンドッグフードがおすすめです。ただし、抗酸化作用のあるビタミンEやビタミンC、体づくりに効果的なDHAやEPAなど豊富な栄養成分がバランスよく配合されているため、総合栄養食としては非常に高機能なドッグフードと言えます。

タンパク質 19.5%以上
脂質 11.0%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10%以下
カルシウム 1%以上
リン 0.8%以上
マグネシウム 0.15%
ナトリウム 0.58%
リノール酸 1.30%
ビタミンE 560IU
ビタミンB1 13mg
ビタミンB2 10mg
ビタミンC 170mg
グルコサミン 365mg
EPA+DHA 0.46%
エネルギー 約355kcal/100g

メディプロドッグフードの原材料

メディプロドッグフードの原材料についても、上記製品のものを紹介します。原材料をチェックすると、最も多いのが穀類となっており、メディプロドッグフードのタンパク質は穀類植物由来のものが多いです。食物アレルギーに配慮した原材料を使用していますが、犬の本来の嗜好性や健康、成長サポートの観点から考えると、あまり良いとはいえない原材料となっています。

穀類(米粉、米、米ぬか)、魚介類(フィッシュミール、フィッシュエキス、フィッシュコラーゲン)、油脂類(動物性油脂、フィッシュオイルパウダー:DHA源・EPA源、ライスファットカルシウム、ガンマ-リノレン酸)、糖類(フラクトオリゴ糖)、セルロース、シャンピニオン、乳酸菌、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンE、ビタミンK3、ビタミンB1、ビタミンB2、パントテン酸カルシウム、ナイアシン、ビタミンB6、葉酸、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンC、塩化コリン)、ミネラル類(塩化ナトリウム、塩化カリウム、硫酸鉄、亜鉛アミノ酸複合体、炭酸亜鉛、炭酸マンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト)、アミノ酸類(メチオニン)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

メディプロドッグフードは食物アレルギーや尿路結石のリスクを回避したい方におすすめの製品です。

メディプロドッグフードの口コミ評判

メディプロドッグフードの口コミ評判を見ると、「アレルギーを気にせず食事を与えることができる」「食いつきが良い」「国産なのでで安全に購入できる」など高評価を付けている方が多いです。メディプロは街のペットショップやAmazonなどの通販サイトで購入することができるので、手軽に手に入れることができる事も評価につながっています。また、子犬から成犬、高齢犬、老齢犬と全ライフステージに最適化された栄養バランスで販売されているのでそれぞれの犬にとっての満足度も高いです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はメディプロドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、安全性の口コミ評判について紹介しました。食物アレルギーや尿のpH値コントロールをしたい方は、ぜひ参考にしてくださいね。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事