キャットフードを選ぶ時におすすめのドライフードをランキング形式で紹介します。合成添加物がたくさん入っているキャットフードや穀類が中心になっているキャットフードを愛猫に与えていませんか。猫の健康維持に重要なのはキャットフードです。毎日の食事が猫の健康で健全なら体を作ってくれます。ズバリ! キャットフードは原材料、栄養バランス、値段の3つの軸で選ぶことを推奨します。愛猫に納得のいくキャットフードを食べてもらえるようにそれぞれのキャットフードの特徴を理解しましょう!

キャットフードのどこを見て選べばいい?

猫ご飯の基本は下記の通りです。これらの条件を満たした上であなたのお財布事情や生活環境にあわせて選びましょう。

  1. 肉や魚などの動物性食材が主原料になっているキャットフード
  2. 猫が健康を維持するのに必要な栄養素を重視して製造されているキャットフード
  3. 合成添加物(人工調味料、合成保存料、合成着色料)が完全不使用

最低限抑えておきたいポイントは上記の通りです。当サイトの別の記事でも紹介していますが、スーパーやホームセンターで販売されている国産キャットフードは、発がん性物質の恐れがある合成着色料を使用しているケースが多い上に完全肉食動物の猫に合わない穀類(小麦、トウモロコシなど)が主原料となった推奨できないキャットフードが販売されています。人間が食べる食材は国産のほうが安心できますが、キャットフードに関しては国産メーカーの方が危険性が高くなってしまいます。

  無添加なのは当然のことながら、動物性食材が主原料でされているキャットフードを選びましょう。グレインフリーキャットフードもおすすめですね。

キャットフードの主原料と価格一覧

キャットフードの主原料と価格を一覧で比較してみましょう。キャットフードによって同じ製品でも主原料や価格が違うことがわかりますよね。猫ちゃんの嗜好性によって肉・魚、それぞれの主原料が主体になったキャットフードを選ぶと良いでしょう! あなたの直感で良い! と思ったキャットフードを購入してみることをおすすめします。知り合いの猫が美味しく食べていてもあなたの猫は見向きもしない可能性があります。大切なことは健康に良いキャットフードを購入して食べてもらうように飼い主さんが根気強く工夫することです。
※完全無添加のプレミアムキャットフードは、時期や原料の状態によって色や形が異なる点があります。天然由来の自然素材を使っているからこそ成し得ることです。あらかじめご容赦ください。

比較項目 1位 ピュリナワン 2位 モグニャン 3位 カナガン
主原料 ターキ肉 白身魚 チキン
タンパク質 38% 30% 37%
販売価格 1Kg 680円〜 1Kg 2,112円 1Kg 2,112円

キャットフードのおすすめランキング8選

キャットフードのおすすめ製品をランキング形式で紹介していきます。気になるキャットフードの公式サイトをチェックしましょう!

  上記で比較した3種類のキャットフードの中から選ぶことであなたの猫ちゃんに健康的なキャットフードを与えることができます。まず、最初の3つのキャットフードをしっかり比較して購入しましょう。
ピュリナワンキャット

抜群の食いつきと栄養バランスを両立
ピュリナワンは、大手製造メーカーで信頼性が高いネスレジャパンが販売するチキンやターキー肉が主原料になった高タンパク質低脂肪のキャットフードです。原産国はペット大国アメリカで猫の体に害を及ぼす可能性がある合成着色料や人工香料が完全不使用となっています。2.2Kgの大袋キャットフードですが、550gずつ4パックに小分けになっている点も嬉しいポイントですね。穀類が使用されていますが、1Kg600円台で購入できる点を踏まえると総合的評価が高くなります。まずは公式サイトをチェック!

ピュリナワンの原材料と栄養成分は?

相変わらずピュリナワンを出すと興味津々
ピュリナワンの原材料と栄養成分は、以下の通りです。ここで表示している原材料と栄養成分は、我が家のさくも避妊後に食べている避妊・去勢手術後の猫用キャットフードの内容です。高タンパク質低脂肪で食物繊維も含まれていることが分かります。また、新鮮な動物性食材のターキーが主原料になっている点もしっかり確認しましょう。

粗タンパク質 38%以上
粗脂肪 8.5%以上
粗繊維質 5%以下
粗灰分 9%以下
カルシウム 1.0%
マグネシウム 0.12%
水分 12%以下
エネルギー 330kcal

ターキー、米、コーングルテンミール、家禽ミール、大豆ミール、とうもろこし、酵母、フィッシュミール、セルロース、油脂類(牛脂、大豆油)、大豆タンパク、大豆外皮、タンパク加水分解物、ほうれん草、ミネラル類(カルシウム、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、酸味料、カラメル色素、ピロリン酸ナトリウム、ビタミン類(A、D、E、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、B12、コリン、K、ビオチン)、アミノ酸類(タウリン)、酸化防止剤(ミックストコフェロール)

今なら公式サイト経由で購入すれば定期便で最大20%OFFの特典を受けられる上にネスレショップで利用できる2,000円分のショッピングポイントとオリジナルキャットトンネルがプレゼントされます。初めてピュリナワンシリーズを購入する方限定の特典となっていて、キャンペーンはいつ終了するか分かりません。まずは、様々なライフステージ向けに10種類以上のキャットフードが用意されているピュリナワンの公式通販をチェックしましょう! お得な特典はこちらのリンクからの申込が対象となっています。

⇒⇒ピュリナワンを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

モグニャンキャットフード

完全無添加のグレインフリープレミアムキャットフード
モグニャンキャットフードは、レティシアン株式会社がカナガンキャットフードを製造するイギリスのメーカーと猫と暮らしている日本人が共同開発した日本の生活環境、嗜好性に合わせた日本に住む猫のために考え抜かれて開発された製品です。主原料は新鮮な白身魚で袋を開けた瞬間に魚の香ばしい香りが広がります。さらに低炭水化物のサツマイモをふんだんに使用して、高タンパク質で穀物完全不使用のグレインフリーキャットフードを実現しています。猫の健康を考えるならおすすめできる高品質キャットフードです。

モグニャンキャットフードの原材料と栄養成分は?

モグニャンキャットフードを食べる猫
モグニャンキャットフードの栄養成分と原材料は下記の通りです。完全無添加で良質なオメガ6やオメガ3も配合されているので、下部尿路リスクの低減も期待できます。

粗タンパク質 30%
脂質 16%
粗繊維 3%
粗灰分 6%
水分 7%
オメガ6 2.95%
オメガ3 2.08%
マグネシウム 0.12%
エネルギー 374kcal

白身魚63%、サツマイモ、エンドウ豆、サーモンオイル、ひよこ豆、レンズ豆、ヒマワリオイル、フィッシュスープ、ミネラル類(硫酸第一鉄水和物、硫酸亜鉛一水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、ビール酵母、オリーブオイル、アマニ、アルファルファ、バナナ、リンゴ、クランベリー、カボチャ、セイヨウタンポポ

モグニャンキャットフードを購入するなら公式通販がおすすめです。Amazonでも購入可能となっていますが、Amazonの手数料の関係などで公式通販よりも高くなっています。最安値でモグニャンキャットフードを買うなら公式通販を利用しましょう。さらに今なら定期便購入で最大20%OFFの割引キャンペーン中です。今すぐチェック!

⇒⇒モグニャンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

カナガンキャットフード

新鮮なチキンが主原料のプレミアムキャットフード
カナガンキャットフードは、ペット先進国イギリスで製造されているキャットフードでモグニャンキャットフード同様、グレインフリーで新鮮な生肉チキンが主原料となっており使用されている食材のうちチキンが70%を占める、動物性タンパク源が豊富なキャットフードです。獣医師も推奨するキャットフードでチキン主体のキャットフードを毎日適量食べて水分をしっかり摂取していれば、成猫後に気になる尿路結石のリスクも低減させることができます。全年齢対応のキャットフードなので子猫から成猫になる時や食が細くなってきた時の餌の切り替えリスクが不要になる点も推奨ポイントのひとつです。

カナガンキャットフードの原材料と栄養成分は?

カナガンキャットフードを食べる猫
カナガンキャットフードの原材料と栄養成分は下記の通りです。子猫の時でも安心して食べられるように高タンパク質で脂質もしっかり確保できます。新鮮な原材料を使用していることは間違いないので安心して猫ちゃんに与えることができます。給与量の調節で全年齢の猫に与えることができるのは、大きなメリットと言えます。

粗タンパク質 37.00%以上
脂質 20.00%以上
粗繊維 1.50%
粗灰分 8.50%
水分 7.00%
リン 1.40%
カルシウム 1.58%
マグネシウム 0.09%
エネルギー 390kcal

乾燥チキン35.5%、骨抜きチキン生肉25%、サツマイモ、ジャガイモ、鶏脂4.2%、乾燥全卵4%、チキングレイビー2.3%、サーモンオイル1.2%、ミネラル類(硫酸亜鉛一水和物、硫酸第一鉄水和物、硫酸マンガン一水和物、硫酸銅(II)五水和物、亜セレン酸ナトリウム)、ビタミン類(ビタミンA、ビタミンD、ビタミンE)、アルファルファ、クランベリー、タウリン、マンナンオリゴ糖、フラクトオリゴ糖、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、海藻、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、アニスの実、コロハ

定期便購入で最大20%OFFで購入可能となっています。缶詰タイプのウェットフードも販売しているのであわせてチェックしてみてください!

⇒⇒カナガンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

4位 ファインペッツ

ファインペッツだけでも無事食いつき良く食べ始めました
ファインペッツはアレルギー性が低いアヒル肉とニシンを主原料とすることで魚好き、肉好きの両方の猫ちゃんの嗜好性に合わせたキャットフードです。完全無添加で匂いも良く美味しく食べられるという口コミ評判が多い商品となっています。ファインペッツは初回限定1,000円のお試し価格で購入可能となっています。高品質でタンパク質と脂質が豊富なキャットフードを試したい方は公式サイトをチェックしてみてください。使用されている原材料や栄養成分は全て公式サイトで公開されています!

⇒⇒FINEPETSキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

5位 シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードを食べる猫
新鮮なサーモンとニシンとサツマイモが主原料になったキャットフードです。天然由来の原材料のみ使用しているキャットフードで猫の消化吸収を助ける原材料と吸収効率が高い、タンパク源を確保できます。全年齢食べられる万能キャットフードです。原材料や栄養成分を確認したい方は下記の記事をチェック!

6位 フィッシュ4キャット

フィッシュ4キャット
フィッシュ4キャットも新鮮な動物性食材中心でグレインフリーの無添加キャットフードです。間違いなくおすすめできるキャットフードなのですが、やはりお値段もそれなりの価格で1Kgで3,000円前後となってしまいます。お財布事情が厳しい飼い主さんは購入するのがなかなか難しいですよね。キャットフードの品質のみで見るとおすすめできるのですが、値段に大きな難点があります。

7位 ファーストチョイス

猫用ファーストチョイス
アース製薬の子会社であるアースペットが製造販売するキャットフードです。国産メーカーとしては珍しい着色料不使用で高タンパク質高脂質のキャットフードです。注意点があるとすれば知名度がとても低いので実際に利用した飼い主さんの口コミがほとんどない点です。推奨できる原材料と栄養成分であることは間違いありません。

8位 ニュートロナチュラルチョイス

ニュートロナチュラルチョイス
大手ペットフード製造メーカーのマースジャパンが販売するキャットフードです。マースジャパンが自信を持って推奨するプレミアムキャットフードで高品質でありながら値段を抑えてはいますが、なかなか値段が張るキャットフードです。ミートシリーズ、フィッシュシリーズ、スペシャルケアなどの製品ラインナップがありますが、全ての製品が新鮮な肉や魚が主体のキャットフードとなっています。

おすすめキャットフードの口コミ評判

実際にピュリナワンやモグニャンキャットフードを愛猫に与えた飼い主の口コミ評判が気になる人は多いですよね。ここでは、ピュリナワンとモグニャンキャットフードを実際に食べさせている飼い主の口コミ評判を紹介します。当然、我が家でも愛猫のさくにそれぞれのキャットフードを与えているので筆者の口コミも参考にしてください!

ピュリナワンの口コミ評判

餌台にピュリナワンをセット

ピュリナワンはネット上でとても口コミ評判が良いキャットフードです。その口コミ評判に惹かれて筆者も購入しました。なぜなら、ピュリナワンは避妊・去勢手術後のキャットフードがベストセラー入りするぐらい人気があるのです。我が家のさくも避妊手術後だったのでピュリナワンを与えました。最初から美味しく食べてくれてとても気に入ってくれました。2種類の粒が入っておりとても美味しそうです。2.2Kgの大袋ですが、550gずつ4袋に分かれているので湿気対策が不要で最後まで美味しく食べてくれます。下記画像のように簡単に保存できる点もおすすめです。

アイリスオーヤマのフードストッカーにロイヤルカナンとピュリナワン

食いつきがよく美味しく食べてくれるという口コミ評判が多くなっています。しかし、当然のごとく全く見向きもせずに食べてくれない、便秘気味になったなどの猫ちゃんの体質に合わなかったという口コミ評判も多いです。我が家のさくは何でも食べてくれる方ですが、やはり嫌なキャットフードは最初食べてくれません。しかし、毎日猫ちゃんと根気強く向き合っていると食べてくれるようになります。重要なことは飼い主さんが猫の健康を考えて実際に食べてもらうまでサポートすることだと思っています。今ならピュリナワンがお得な割引価格で購入できる上にオリジナルプレゼントももらえるのでこれを機に購入しましょう!

⇒⇒ピュリナワンを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

モグニャンキャットフードの口コミ評判

モグニャンキャットフード
モグニャンキャットフードは無添加キャットフードで魚の匂いがかなり強いキャットフードです。お肉に慣れている猫ちゃんだったら魚の匂いで食いつきが悪くなる可能性があります。我が家のさくも最初は食いつきがとても悪かったので、ピュリナワンに混ぜながら食べさせていました。キャットフードの切り替えは新しい餌の量を徐々に増やして最大2週間程度で完全に切り替えるようにすると大きな効果を期待できるでしょう。栄養バランスが整ったキャットフードであることは間違いないのでおすすめです。
公式サイトの口コミでも実際にキャットフードを与えている飼い主さんが実名で出ています。名前で検索するとセレクトショップBEAMSの店員さんであったりするので、信憑性はとても高いです。食いつきの良さで口コミ評判がとても良いです。公式サイトをチェックしてみてください!

⇒⇒モグニャンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

キャットフードの比較のポイント

キャットフードの選び方は年齢によっても異なってくるので比較する方法が家庭によって異なります。そもそも、病気を患っている猫ちゃんだったら腎臓病ケアなどの療法食などが比較対象になってくるので、健康な成猫用の高タンパク質のキャットフードは比較対象から外れてしまいます。逆に健康な猫が療法食を誤って毎日食べ続けると慢性的な栄養不足に陥り、長期的に健康を損なう恐れがあります。キャットフードを比較するポイントは猫の健康と飼い主さんの懐事情で決めると良いでしょう。最高品質のキャットフードを買いたいなら無添加で高タンパク質高脂質のカナガンキャットフードやニュートロナチュラルなどが良いです。一定の品質をキープしながらも安心安全で高タンパク質なキャットフードを買いたいならコスパ最強のピュリナワンがおすすめです。

キャットフードでよくある口コミ評判Q&A

キャットフードでよくある口コミ評判Q&Aを紹介します。

穀類中心のキャットフードのデメリットは?

穀類中心のキャットフードのデメリットは、猫が消化しづらい食事を毎日与え続けることになる点です。猫は本来完全肉食動物なので穀類は完全にゼロでも問題なく健康に生きることができます。多くのキャットフードに穀類が使用されている理由は、肉や魚に比べると原価が安く済む、または食物繊維の量を多くして腸内環境を整えることを目的としています。極端に穀類中心のキャットフードだと消化不良になってしまう猫ちゃんもいます。

ドライフードがおすすめな理由は?

ドライフードの最大のメリットは、忙しい飼い主さんでも愛猫に栄養バランスが整った餌を給与量の調節で与えることができる点にあります。手作り食だと栄養バランスがコントロールしづらい上に調理の手間もかかります。また、缶詰タイプのウェットフードだと総合栄養食ではない製品もたくさん販売されているので栄養不足に陥ってしまうリスクがあります。ドライフードは95%以上が総合栄養食として販売されています。

  給与量でカロリーコントロールも可能なので肥満の防止や肥満になった時にカロリーを簡単に減らすことができます。

食いつきが良いキャットフードはおすすめ?

当サイトで100種類以上のキャットフードを調査した時に食いつきが良いというキャットフードの特徴は主に下記のポイントが関係しているケースが多かったです。

  • 合成着色料がたっぷり使用されていて穀類中心
  • 人工調味料が配合されて猫の食いつきを良くしている
  • 価格が1Kg300円から400円前後の国産激安キャットフード

上記を満たさないと食い付きが悪くなるワケではありませんので、ご注意ください。しかし、当記事で紹介したキャットフードはこれらの合成添加物入りのキャットフードを長年食べ続けてきた猫にとっては、著しく食いつきが悪くなるリスクがあります。もし、ここで紹介したキャットフードに見向きもしない場合は、根気強く健康な食事に切り替えることができるようにサポートしましょう。ジャンクフード大好きな人が野菜中心の質素で健康的な食事に切り替えるのが難しいのと同じ理論です。

まとめ

いかがだったでしょうか。キャットフードのおすすめランキングを紹介しました。キャットフードを購入するなら無添加の動物性食材が主原料になったキャットフードをおすすめします。愛猫の健康維持は毎日の食事と栄養コントロールがもっとも重要となってきます。健康的な食事を適量毎日食べ続ければ、最後まで元気に過ごすことができます。一生に一度の愛猫の人生を最高にハッピーで楽しいものにしてあげましょう。それがあなたと愛猫がいつまでも楽しく元気に暮らすために欠かせませんよ。猫ちゃんは自分で食べる餌を決めることができません。だからこそ、飼い主であるあなたが健康的な食事を選んで食べさせてあげることが重要です。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事