シーザードッグフードの特徴や栄養成分、原材料、口コミ評判について紹介します。TVCMでおなじみのシーザードッグフードは市販の中でも知名度が高く、マルチーズの缶をイメージできる人も多いのではないでしょうか。ここでは、厳選素材にこだわり、バラエティ豊富な味・製品タイプを展開するシーザードッグフードについて、情報をまとめて紹介します。ライフステージ別、シーン別に使い分けることができる便利なウェットタイプのドッグフードですよ。

シーザードッグフードの特徴

シーザードッグフード
シーザーは世界的に有名な大手企業「マースジャパン」が製造販売するドッグフードで、プロマネージ、ペディグリーなど様々なシリーズのドッグフードも展開しています。「いつも一番そばにいてくれるキミに愛を込めてシーザーを」というコンセプトで、高品質・安全で豊富なラインナップが特徴のドッグフードです。
その他にもシーザードッグフードの特徴をまとめると以下のとおりです。

  • ウェットドッグフード
  • ウェットタイプで、開けた瞬間のみずみずしさ、素材本来の香り・味わいを楽しめる
  • ドライフードよりも低カロリーで、満腹感あり
  • 製品ラインナップが豊富で、愛犬の年齢や好み・体調などに合わせて最適な製品を見つけられる
  • ライフステージ別、製品タイプ別にドッグフードを展開

シーザードッグフードの製品ラインナップは以下のとおりです。

  1. 製品タイプ別:トレイタイプ全31種、パウチタイプ全11種、スナックタイプ全8種、缶タイプ全5種
  2. ライフステージ別:子犬用(2ヶ月から)、成犬用(1歳から)、11歳から用、14歳から用

全55種類のドッグフードを展開しており、味のタイプも様々。ビーフ、チキン、白身魚、まぐろ、サーモン、ラム、鶏レバーなど動物性タンパク質も種類豊富です。パスタ入り、玄米入り、緑黄色野菜入り、卵入りなどタンパク質だけでなく炭水化物や野菜も一緒に摂れるようなドッグフードもあり、栄養バランスを考えて選べます。

シーザードッグフードの栄養成分

シーザードッグフードの栄養成分と原材料について、55種類ある中でも人気の高い「トレイタイプ 吟選ビーフ まぐろ入り」を紹介します。
まずは吟選ビーフまぐろ入りの栄養成分を見ていきましょう!以下の栄養成分表を見ると、タンパク質量が10%以下と少ないようです。犬の健康や安全を考慮したドッグフードだと20%以上のタンパク質が含まれている中で、シーザードッグフードは10%もなく少なすぎつと言わざるを得ません。一方で、脂質が少なく水分量が豊富、エネルギーが一般的なドライフードよりも1/5と低カロリーとなっています。

タンパク質 7.5%以上
脂質 1.5%以上
繊維 0.5%
灰分 2.0%以下
水分 84.5%以下
エネルギー 65Kcal/100g

シーザードッグフードの原材料

ここでは、「トレイタイプ 吟選ビーフ まぐろ入り」のドッグフードの原材料について紹介します。
動物性タンパク質は、チキン、ビーフの他に魚のマグロも含まれており、数種の動物性タンパク質を同時に食べられるのはGOOD。ビタミンやミネラル、アミノ酸なども含まれており、栄養バランスの整ったドッグフードといえますね。ただし、発色剤として亜硝酸Naが含まれており、合成添加物が少量配合されているので、健康管理を徹底したい方は気をつけたほうが良いかもしれません。

肉類(チキン、ビーフ等)、まぐろ、ひまわり油、ビタミン類(B1、B5、B12、D3、E、コリン、葉酸)、ミネラル類(Ca、Cl、Cu、I、K、Mg、Mn、P、Zn)、アミノ酸類(グリシン、システイン、メチオニン)、増粘多糖類、リン酸塩(Na)、EDTA·Ca-Na、キシロース、発色剤(亜硝酸Na)

シーザードッグフードの口コミ評判

シーザードッグフードのAmazonに寄せられた口コミ評判を見ると、「毎回完食で食いつきが良い」「複数種類をローテーションであげているので飽きずに食べてくれる」「Amazonで買うと安い」といった口コミが多いです。特に、他のドッグフードだと食いつきが悪かった犬でも、ウェットタイプのシーザードッグフードにすると食いつきが良くなったと高評価する口コミが多く見られました。ウェットタイプだからこそ、素材由来の香りや味をダイレクトに楽しめるので、愛犬にとっても美味しく食べられるのでしょう。 また、Amazonで買うと、街のスーパーやホームセンターよりも安く購入できるので、買うならAmazonがおすすめですよ!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はシーザードッグフードの特徴や栄養成分、原材料、口コミ評判について紹介しました。愛犬のドッグフードとしてぜひ検討してみてくださいね。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事