全年齢の猫ちゃんが食べられる高品質なプレミアムキャットフードの他に年齢別、ライフステージ別に様々なキャットフードが販売されています。栄養バランスが良く保存しやすいドライフードが主流となっていますよね。我が家のさくもドライフードを食べさせています。スーパーやホームセンターで販売されているキャットフードの中には小分けタイプで保存方法が簡単なキャットフードの多く販売されています。そこで今回は、小分け袋タイプのおすすめキャットフードとキャットフードの保存テクニックなどを紹介していきます。

小分け袋タイプのおすすめキャットフード

小分け袋タイプのおすすめキャットフードを紹介していきます。ピュリナワンやシーバデュオは、小分けできるキャットフードとして知名度が高くキャットフードの口コミ評判でも小分けの保存性についての高評価がとても多い商品となっています。

ピュリナワン

猫用ピュリナワンの避妊去勢手術後
大手企業のネスレジャパンが販売しているピュリナブランドのキャットフードです。2.2Kgの大容量で1,500円以下で購入できるキャットフードです。当サイトでも紹介していますが、避妊去勢手術後に食べさせるキャットフードが口コミ評判がとても高く人気のキャットフードです。高タンパク質低脂肪低カロリーでとてもおすすめです。それ以外にも成猫用キャットフード、子猫用キャットフードなども販売されています。スーパーやホームセンターでも販売されているので一度は見かけたことがあると思います。ネスレジャパンの公式サイトで購入すれば、お店で買うよりも安い上にポイントとオリジナルキャットトンネルのプレゼント付きです。公式サイトをチェックしてみてください!

シーバデュオ

シーバ
美味しすぎて療法食を食べなくなるから困ると獣医師が噂になるぐらい知名度が高いキャットフードです。マースジャパンが製造販売するキャットフードでスニッカーズなどを手がける世界的なグローバル企業が販売しています。着色料を使用していたり、チキンミールや穀類がメインの原材料となっている点から胸を張っておすすめできるキャットフードではありませんが、20gの小分けタイプで保存方法に頭を悩ませるキャットフードでないので紹介しました。下記の記事でシーバデュオの栄養バランスや原材料の評価をしているのでチェックしてみてください!

アカナキャットフード

アカナキャットフード
最高品質のプレミアムキャットフードのアカナです。340gの小分け容量タイプのキャットフードです。大容量タイプも販売されていますが、保存に優れた小分けタイプのアカナもおすすめです。新鮮な魚と肉を使用した高タンパク質高脂肪の栄養バランスに優れたキャットフードです。全年齢に対応したキャットフードなので給餌量の調節で全てのライフステージの猫ちゃんが食べられます。一度公式サイトをチェックしてみてはいかがでしょうか。

キャットフードの保存方法

1.5Kg以上のキャットフードだったら消費するのに大体20日から1ヶ月かかります。1袋で1Kg以上のキャットフードになると保存容器(フードストッカー)を購入してキャットフードを保存した方が良いでしょう。1Kg以上のキャットフードでもジッパー付きの商品が多数販売されていますが、室内の匂いや湿気対策を完璧にしたいならフードストッカーを購入しましょう。小分けタイプのキャットフードを保存する用途でも利用できるのでおすすめです。下記の記事でキャットフードの保存テクニックとおすすめの保存容器を紹介しているのであわせてチェックしましょう!猫缶の保存に適した猫缶フタも一緒に紹介しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。小分け袋タイプのおすすめキャットフードを紹介しました。女性の一人暮らしで猫ちゃんを買っていたり、都内マンションで猫を多頭飼いしているとキャットフードの保存スペースの関係で小分けタイプのキャットフードのニーズが高いのもうなづけます。1Kg以上の大容量のキャットフードや小分けタイプのキャットフードの保存に適したフードストッカーもあわせてチェックしてみてください!ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事