メディコートドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、安全性の口コミ評判などについて紹介します。食物アレルギー対応や体重管理・体づくりサポート、pHサポートなど犬の健康維持を目的としたドッグフードを展開しています。愛犬の健康を守り、長生きをサポートするなら、メディコートもおすすめです。ぜひチェックしてくださいね。

メディコートの特徴

メディコートドッグフード
メディコートは、キャットフードやフェレットフードなど様々なペットフードを取り扱うペットライン社が販売するドッグフードです。全ての年齢、ライフスタイル別に健康に考慮した餌を用意しています。特に食物アレルギーに悩む犬、尿路結石に悩む犬、体型に悩む犬、介護期や離乳期の犬の健康をサポートするドッグフードを展開しています。また、それぞれのドッグフードは、ドライフードだけでなくウェットフードやスティックタイプ、細切りタイプ、一口タイプなど様々な種類が用意されているのも特徴です。メディコートシリーズの中で最も人気の食物アレルギー対応の「アレルゲンカット」製品について紹介すると、以下の9タイプあります。

  1. 魚&お米メインのドライフード 各年齢対応
  2. 魚&えんどう豆蛋白メインのドライフード 各年齢対応
  3. パウチタイプのウェットフード
  4. 炙りたら&お米メインのスティックタイプ
  5. 炙りたら&お米メインのひとくちタイプ
  6. 炙りたら&お米メインの細切りタイプ
  7. 旨みまぐろ&お米メインのスティックタイプ
  8. 旨みまぐろ&お米メインのひとくちタイプ
  9. 旨みまぐろ&お米メインの細切りタイプ

上記のドライフードに関しては、離乳〜1歳までの子犬用、1歳からの成犬用、7歳からの高齢犬用、11歳からの老齢犬用が用意されており、通常サイズよりも餌が大きい大粒用も用意されています。アレルゲンカット製品は食物アレルギーの原因になりやすい牛肉や乳製品、小麦、鶏肉、大豆などのタンパク質を一切含まず、低アレルギー性の原材料を使用しています。pHサポート製品は、尿のpH値が弱酸性になるようにコントロールされており、ストルバイト結石のリスクを軽減する用に作られています。

メディコートの栄養成分と安全性

メディコートドッグフードの栄養成分と安全性を紹介していきます。今回は、人気商品のメディコート・アレルゲンカット(1歳から 成犬用)魚とお米味をピックアップして栄養成分と安全性を紹介します。
まず、栄養成分を紹介します。以下のようにメディコートドッグフードは、タンパク質量が20%と、市販製品に比べると高タンパク質となっていますが、カナガンドッグフードピュリナワンに比べるとタンパク質量が少ないです。また、アレルゲンカット製品の場合、脂肪量も少し多いようです。脂肪量を気にする方や体重のコントロールをしたい方は、カロリー20%オフで脂肪量が6%程度の「ボディコンディション」シリーズがおすすめです。

タンパク質 20%以上
脂肪 20%以上
粗繊維 3.0%以下
粗灰分 9%以下
水分 10%以下
カルシウム 1.1%
リン 0.9%
ナトリウム 0.3%以下
エネルギー 335kcal/100g

メディコートの原材料

ここでは、上記で紹介したメディコート・アレルゲンカット(1歳から 成犬用)魚とお米味の原材料について紹介します。以下の原材料を見ると、メインの原材料は、穀類となっています。犬は本来肉食動物であるため、穀類が多いドッグフードは消化吸収が悪く、体に負担がかかってしまいます。お腹の健康維持のためにフラクトオリゴ糖が配合されていますが、この製品の原材料を見ると、犬にとって体に負担がかからないとは言えません。ただし、ドッグフードの原材料の大半が穀類になっているフードから切り替えるなら、プラスの効果があることは間違いないです。

穀類(米、米粉、米ぬか)、魚介類(フィッシュミール:DHA・EPA源、フィッシュエキス、フィッシュコラーゲン)、油脂類(動物性油脂、ライスファットカルシウム、ガンマ-リノレン酸)、種実類(ゴマ粉末)、糖類(フラクトオリゴ糖)、グルタチオン酵母、シャンピニオン、ブドウ種子エキス、ビタミン類(A、E、K3、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、C、コリン)、ミネラル類(カルシウム、ナトリウム、塩素、鉄、コバルト、銅、マンガン、亜鉛アミノ酸複合体、亜鉛、ヨウ素)、酸化防止剤(ローズマリー抽出物、ミックストコフェロール)

メディコートの口コミ評判

メディコートドッグフードの口コミ評判は、Amazonを例にすると星5つ中4.5の総合評価を得ている製品が多いです。レビューの総数が100件を超え、評価の高い製品と言えます。特に多い口コミは「コスパがいい」「安く買えた」などコストパフォーマンスが良いと高く評価する方が多いです。中でも、12パックまとめ買いをすると通常よりも低価格で購入することができるのでお得となっています。その他にも、「国内産で安心」「食いつきが良いなど」の評価をつける方も多いようです。一方で犬の好みによっては、食いつきが悪いこともあるようです。初めて購入する方は、まずは試しに1袋購入するのが良いかもしれませんね。

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はメディコートドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、安全性の口コミ評判などについて紹介しました。ぜひ参考にドッグフードを購入してみてくださいね。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事