動物性タンパク質が主原料でコスパが良くおすすめできる良質な人気のドッグフードをおすすめ順に紹介していきます。ドッグフードは忙しい飼い主でも栄養バランスが整った食事を手軽に与えることができるため、当サイトでは愛犬の食事にドライフードを推奨しています。そこで今回は、カリカリタイプのドライフードに特化して紹介していきます。

 20種類以上のドッグフードを独自調査・独自評価してきた当編集部がコスパ・栄養・安全性の視点からおすすめ人気のドッグフードを紹介しています。

ドッグフードおすすめ人気ランキング

ドッグフードおすすめ人気ランキングを紹介していきます。まず、最初に愛犬にもっとも適したドッグフードの基準を紹介していきます。犬の食事で重要なポイントは下記の通りです。

  1. 肉や魚などの動物性食材が主原料になっているドッグフード
  2. 犬が健康を維持するのに必要な栄養素を重視して製造されているドライフード
  3. 合成添加物(人工調味料、合成保存料、合成着色料)が完全不使用

犬は完全肉食ではないため、猫のようにグレインフリーのドライフードでなくても良いですが、小麦やトウモロコシなどの穀類は消化に負担がかかる上にアレルギーなども引き起こしやすい原材料なので、チキンやサーモンなどの肉や魚が中心のドッグフードを選ぶようにしましょう。合成添加物は人間と同じで使用していない製品を選ぶに越したことはありません。それでは早速チェックしていきましょう! 始めに推奨できるドッグフードを3種類比較して紹介します。この中のどれかを選ぶのがもっとも良いでしょう!

比較項目 モグワンドッグフード カナガンドッグフード ピュリナワンドッグ
販売価格 1Kg 2,110円〜 1Kg 2,110円〜 1Kg 670円〜
主原料 チキン・サーモン チキン チキン
タンパク質 28% 33% 26%
特徴 穀物不使用 穀物不使用 お得な割引特典あり

モグワンドッグフード

モグワンドッグフード
モグワンドッグフードは、チキンとサーモンの良質な動物性蛋白質が50%以上配合されたドライフードです。ヒューマングレードの良質な原材料を使用しており、人工調味料や着色料などは完全不使用な上に穀物完全不使用のグレインフリーフードとなっています。
カナガンドッグフードを手がけるメーカーが独自に日本の住環境で暮らす犬のために開発した特別なドッグフードです。愛する家族の一員だからこそ、いつまでも健康でいてほしいと願う飼い主さんにおすすめです。肉と魚の良質なオイルを食事から十分に確保できるのでおすすめです!
忙しい飼い主さんにピッタリの栄養バランスが整ったご飯を愛犬に食べさせたいなら一度、公式通販をチェックしてみてください!

粗タンパク質 28%
脂質 12%
粗灰分 8%
粗繊維 3%
水分 8%
オメガ6脂肪酸 1.63%
オメガ3脂肪酸 1.26%
エネルギー 約344kcal/100g

カナガンドッグフード

カナガンドッグフード
カナガンドッグフードもモグワン同様、良質な動物性タンパク質を中心とした鶏肉メインのグレインフリードッグフードです。アレルギーを引き起こしやすいトウモコロシなどの穀類が完全不使用となっているので、今まで色々なフードを試したけど良いフードが見つからないフードジプシーの飼い主さんに一度試していただきたいです。新鮮な生肉チキンと乾燥チキンが主体のドッグフードはワンちゃんからの食いつきも良いという口コミ評判が多いです。ぜひ、一度公式通販をチェックしてみてください!

粗タンパク質 33.00%
脂質 17.00%
粗灰分 9.00%
粗繊維 3.50%
水分 8.50%
オメガ6脂肪酸 2.80%
オメガ3脂肪酸 0.90%
リン 1.42%
マグネシウム 0.10%
ナトリウム 0.24%
カルシウム 1.86%
カリウム 0.58%
エネルギー 約361.25kcal/100g

ピュリナワンドッグ


ピュリナワンドッグフードは、大手ペットフードメーカーのネスレジャパンが手がけるドライフードです。最大の特徴は着色料・香料が不使用で完全無添加な上にチキン・ターキー・サーモンなどの動物性タンパク質が豊富に配合されている点です。プレミアムドッグフードの配合原材料やクオリティとほぼ同水準を維持しながら、プレミアムドッグフードの3分の1程度の価格で購入できる点が高評価を集めています。犬のライフステージに合わせて最適な種類のドッグフードを選ぶことでいつまでも健康で楽しく愛犬と暮らすことができます。

タンパク質 26%以上
脂質 16%以上
粗繊維 3%以下
灰分 9%以下
水分 12%以下
カルシウム 1.0%
リン 0.8%
セレン 0.3mg/kg
ビタミンA 10,000IU/kg
ビタミンE 250IU/kg
オメガ6脂肪酸 2.0%
ポリフェノール 0.2%
エネルギー 380kcal/100g

ナチュロルドッグフード

ナチュロルドッグフード
メイドインジャパンの100%無添加ドッグフードとしてグレインフリーのプレミアムドッグフードとして販売されています。特殊製法と乳酸菌効果でお腹が弱いワンちゃんでも体の内側から健康的な体を作るサポートをしてくれるドライフードです。
世界で初めて安定・持続型ビタミンCをドッグフードに配合したことが大きな話題となっており、愛犬の免疫力を高めるサポートをしてくれるのはナチュロルドッグフードだけのメリットと言えます。

粗タンパク質 23%〜27%
脂質 7〜9%
粗繊維 2〜4%
水分 9%以下
ビタミンC 1,000mg/kg
天然バイオフラボノイド 400mg/kg
エネルギー 400kcal/100g

最低限覚えておきたいドッグフードの基本的な選び方

最低限覚えておきたいドッグフードの基本的な選び方をチェックしていきましょう。最低限覚えておきたいポイントは下記の通りです。

  1. 合成添加物不使用のドッグフードが長期的に見るとベスト
  2. 肉や魚などの動物性タンパク質中心のドッグフードが良い
  3. 犬は完全肉食ではないので、穀類は含まれていても良いが穀類フリーのドッグフードの方が良い

最低限、上記のポイントを理解しておきましょう。安価で格安なジャンクフードに近い1Kg300円前後のドッグフードは、犬の健康に害を及ぼすリスクがある合成添加物が含まれているケースがとても多いです。
当記事で紹介しているピュリナワン以上のハイグレードドッグフードを購入して、動物性タンパク質中心の食事を与えるようにすると良いでしょう。プレミアムドッグフードの穀物フリー商品もおすすめです。

まとめ

いかがだったでしょうか。おすすめの人気ドッグフードをランキング形式で紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。初めてドッグフードを選ぶ飼い主さんやより健康に良いドッグフードを探している飼い主さんの参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事