ファインペッツキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。ファインペッツは愛猫のさくに実際に食べてもらってレビューしています。まず、先にファインペッツの販売価格や商品特徴、原材料、最安値で買える販売店などを紹介していきます。キャットフードの中では日本人がレシピ開発に携わった製品で無添加で品質の安全性に重点を置いている評価高いキャットフードです。

ファインペッツキャットフードの特徴

ファインペッツ
ファインペッツキャットフードは、株式会社エヴリワンズが製造販売するペットフードブランドです。20年以上に及ぶペットフード販売の経験を元に最高品質のキャットフードを販売する目的で作られたブランドです。代表の皆川さんが日本の利用者のニーズに応えるために自らが製造に携わり作り上げた自社ブランドのキャットフードです。多くの猫の餌として活用されているので信頼性があるキャットフードと言えます。

  ファインペッツはドッグフードの方が知名度が高いですが、猫用のキャットフードとしても最高品質の製品を販売しています。猫は完全な肉食動物なので、猫の栄養バランスと消化吸収を考えた配合になっています。確実に猫にもおすすめできるペットフードです。

ファインペッツキャットフードの販売店

ファインペッツの販売店はオンライン公式通販サイトのみです。大手総合通販のAmazon、楽天、Yahoo!ショッピングでは購入できません。また、街のショッピングセンターやペットフードショップ、キャットフード専門店、ホームセンター、イオンスーパー、マツモトキヨシなどのドラッグストアチェーンでも購入できません。ファインペッツはドッグフードとキャットフード共に公式通販サイトでのみ購入可能となっています。初回限定でお得なお試し価格で購入可能となっています。公式通販のお試し購入がもっともファインペッツを最安値で買えるお店です。

ファインペッツキャットフードの販売価格

ファインペッツの販売価格は、初回限定お試し購入で1.5Kg 1,000円(税抜・別途送料)です。2袋目以降の通常購入は1.5Kgで3,429円(税抜・別途送料)です。お試し購入だけでは、あなたの愛猫に合うか判断しづらいのでお試しセットと通常セットを購入すると良いでしょう。3Kg以上の購入で送料無料になるのでまとめ買いにするとお得です。当然、お試し購入だけで短期間ファインペッツキャットフードを試すのもおすすめです。

⇒⇒FINEPETSキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

ファインペッツキャットフードの栄養成分

ファインペッツ(FINEPET'S)キャットフードは、餌の量を調整することですべての年齢の猫、すべてのライフステージにいる猫に必要な栄養素が摂れるというコンセプトで製造されています。添加物一切不使用の無添加・無着色で一見すると飾り気がないシンプルなキャットフードという印象を持ちますが、消化吸収率が高く猫の健康を第一に考えた飼い主がいつまでも健康な愛猫と暮らし続けることを念頭においたキャットフードです。ファインペッツキャットフードの栄養バランスは下記の通りです。タンパク質の量がしっかりキープされていて脂肪分が他のキャットフードと比較すると高くなっています。

粗タンパク質 32%
粗脂肪分 20%
粗繊維質 2.3%
粗灰分 8%
水分 8%
カルシウム 0.7%
ナトリウム 0.4%
リン 0.68%
エネルギー 427.2 Kcal/100g
さく
灰分(かいぶん)は、カリウム、カルシウム、マグネシウム、リン、鉄などのミネラル成分を指すよ。どのキャットフードにも灰分比率という表記があるので覚えておくと良いよ!

ファインペッツキャットフードの原材料一覧

ファインペッツキャットフードの原材料は全て公式サイトで公開されています。アレルギー性が低い原産地のアヒル肉とニシンを主原料とすることで猫の消化吸収を高くしています。猫は完全肉食なので穀物の配合量が低ければ低いほど、消化吸収率が高まり体への負荷を軽減させることができます。また、ファインペッツキャットフードだけに限らないですが、アレルギー性が強い牛肉および牛肉関連産品などの原材料は使用していないのでご安心ください。品質管理が難しい中国産原材料も完全不使用です。今後も中国産原材料を使用する予定はないので安心していつまでも健康的なキャットフードを食べさせてあげられます。

アヒル肉、ニシン、全粒米、ポテト、鶏脂、フレッシュサーモンオイル、鶏肉、チコリ、グリーンピース、鶏レバー、植物性繊維質(豆類由来)、ビタミン(ビタミンE、ビタミンC、ナイアシン、イノシトール、ビタミンA、チアミン、Dパントテン酸カルシウム、ピリドキシン、リボフラビン、ビタミンK、ベータカロチン、ビタミンD3、葉酸、ビオチン、ビタミンB12)、ミネラル(亜鉛、鉄、銅、マンガン、ヨウ素酸カルシウム)、ユッカシジゲラ、マンガンオリゴ糖、ボリジオイル、フラックスシード、Lカルニチン、イヌリン
※公式サイトから抜粋

  ファインペッツキャットフードの食いつきは良いです。食いつきよりも注意したい点が給餌量です。公式サイトや商品の袋に給餌量目安の記載があるのでしっかりチェックしましょう。吸収率が良いプレミアムキャットフードなので、今までの餌と同じ感覚で食べさせてしまうと肥満の原因になります。少ない量でも全てのライフステージの猫に必要な栄養素を摂取できるようになっているので、猫の体調や年齢に合わせてきめ細やかな給餌量の調整をしてあげましょう。猫の気持ちが分かるけど、愛猫の健康管理をできるのはあなただけです。甘やかすだけではいけません。
このような感じで給餌量目安が確認できます

このような感じで給餌量目安が確認できます

ファインペッツキャットフードが気になる方は最安値1,000円で買えるお試し購入をしてみてください。

ファインペッツキャットフードをさくに与えました

ファインペッツキャットフードに興味津々のさく

ファインペッツキャットフードに興味津々のさく

ファインペッツキャットフードを購入してさくに食べさせました。銀色のおしゃれな袋でジッパーもついているので湿気を気にせずに最後まで美味しく食べてもらうことができますね。

ファインペッツはシンプルな形の無添加キャットフード

ファインペッツはシンプルな形の無添加キャットフード

着色料などを使用していないのでシンプルな見た目のキャットフードですが、栄養バランスはとても良いので安心してください。

さくの餌台に水とファインペッツをセット

さくの餌台に水とファインペッツをセット

さくの餌台に水とファインペッツをセットしました。

さくがファインペッツに近づいてきました。

さくがファインペッツに近づいてきました。

さくがファインペッツに近づいてきます。餌を変えると食いつきが悪くなるので心配です。

ベッドの下に隠れる愛猫のさく

様子を伺っています。

餌を食べる直前のさく

ここまで来ると美味しいキャットフードだったら食べ始めます……

ファインペッツだけでも無事食いつき良く食べ始めました

ファインペッツだけでも無事食いつき良く食べ始めました

餌を切り替えた時は食べないこともありますが、さくはファインペッツキャットフードだけでも無事しっかり食べてくれました。もし、新しい餌に変えて一切見向きもしてくれない時は、今まで食べていた餌に10%混ぜて与えてみてください。徐々に新しい餌の比率を増やして2週間程度に完全に切り替わるように与えるのがもっともおすすめの方法です。キャットフードを変えて健康に良いかはある程度の時間を置かないと分からないので、まず信頼できるキャットフードを試してみるという飼い主の姿勢も重要だと思いますよ!

⇒⇒FINEPETSキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

ファインペッツキャットフードの口コミ評判

ファインペッツキャットフードの口コミ評判を愛猫のさくが紹介していきます。ここで紹介している口コミ評判は、公式サイトで公開されている情報を元に当サイト独自の視点を入れて紹介しています。全ての猫に当てはまる口コミ評判ではないので、情報を取捨選択した上でファインペッツを導入することをおすすめします。

さく
ファインペッツに変えてからカリカリを残す率が減りました。餌をそのまま吐くこともなくなりました。ロイヤルカナンからファインペッツに変えて食いつきがとても良くなりました。
さく
年齢を気にせずに食べさせることができるので、幼猫から成猫まで食いつきが良く匂いも美味しそうなので喜んで食べています。
さく
長年スーパーのキャットフードを食べさせていましたが、糖尿病になって色々餌を変えて試しましたが、下痢などをたびたび起こすのでフードをファインペッツにしました。全ての年齢の猫が同じキャットフードを食べられるので、猫の糖尿病に向き合う時間を増やせます。
さく
愛猫が目の色を変えて毛を逆立てながら食べていました。とても美味しかったようで買って満足しています。古い餌が残っていたので徐々にファインペッツの量を増やしていきます。

上記の通りとなっています。キャットフードを変えたことで食いつきが良くなったという口コミを多く見受けました。猫の健康を考えて高タンパク質で適正脂質で配合した品質が大きな要因と言えます。全てのライフステージの猫が同じ餌を食べられるのは、飼い主の負担を減らして愛猫とのふれあいの時間を確保する目的としてもおすすめできますね!

ファインペッツキャットフードのよくあるQ&A

ファインペッツキャットフードを購入する前に気になるよくあるQ&Aを紹介していきます。気になるポイントを理解した上でまずはお試し購入しましょう。続けられそうな商品だと思ったなら複数個購入で送料無料特典をGETしましょう。

犬も飼っていますが同じ餌を与えてもいいの?

猫は完全な肉食動物なので穀物類が多すぎる餌は体に大きな負荷をかけてしまいます。猫にドッグフードをあげるのは禁止です。一度間違った餌のあげかたをしてしまうと、全く食べなくなったり、餌を変えた時に食べ過ぎてしまうなどの危険性が発生します。犬も猫も人間も必要な栄養素は大枠一緒ですが、それぞれ必要な量や摂取方法は大きく異なるので、愛猫に合わせた食事サポートをしてあげましょう。

大豆を使用していないのはなんで?

大豆には猫に有害な物質であるトリプシインヒビターが含まれています。長時間加熱処理すれば毒性は消えますが、ドライキャットフードの製造工程の加熱時間は30秒前後でとても短いので毒性を完全に消すことができません。もし、大豆を使用しているキャットフードがあるなら誰もが知っている大手メーカーでない限り、避けた方が良いでしょう。※大手メーカーは資金力があるので自社の商品に合わせた製造工程を依頼できるケースが多いです。そのため、大豆を無毒化する技術を兼ね備えている可能性が高いです。もし、大豆が含まれるキャットフードを買うならトリプシインヒビターについて事前確認すると良いでしょう。

キャットフードの保管で注意点はある?

高温多湿を避けて冷暗所にて保管しましょう。常温保管で開封後は夏場は1ヶ月、冬場は2ヶ月以内を目処に食べきりましょう。ファインペッツは、キャットフードが湿気ないようにジッパー付きになっているので最後まで酸化せずにキャットフードを美味しく食べることができます。ジッパー付きでも湿気対策に不安を覚える方はアイリスオーヤマなどのフードストッカー保存容器を購入しましょう! Amazonで2,000円以下で購入可能となっています!

猫がフードストッカーに興味を示しても安心

高齢の猫に高カロリーのフードは危険じゃない?

良質のタンパク質と脂肪を使用しているキャットフードなので少量で必要な栄養素を摂取できます。ただし、運動量が極端に少ない高齢の猫は食べる量をしっかり調整することをおすすめします。日々の体調や食いつきを見て調整しましょう。

さく
高齢のシニア猫でも美味しく食べられるのは少ない量で必要な栄養素を摂取できてとても助かるね!

まとめ

いかがだったでしょうか。ファインペッツキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです!!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事