本当に美味しい猫に喜ばれるキャットフードはどこの製品なのでしょうか。世界中の飼い主の永遠の課題だと考えています。ここで筆者が本当に美味しいキャットフードはこの商品です! と紹介しても全ての猫に同じ理論が通用するわけではありません。むしろ、たびたび登場する愛猫のさくといとこの家のナイちゃんでさえ、好みは異なります。さくが苦手なドライフードをナイちゃんが大好きで、ナイちゃんが興味を示さないドライフードをさくが好んで食べたりします。そこで今回は、猫に喜ばれる本当に美味しいキャットフードを見つけるために必要な基礎知識を紹介していきます。

本当に美味しい猫に喜ばれるキャットフード

人間の食事もそうですが、「美味しい」という基準は千差万別で人それぞれです。あそこの定食がめちゃくちゃうまいって評判でも、ある人はそこまで美味しくないからリピートはないかな? という印象を持ちます。これは猫にも同じことが言えます。キャットフードの主原料である動物性食材の肉主体のキャットフード、魚主体のキャットフードでも好みが分かれます。事実、我が家のさくはチキンやターキー主体のキャットフードばかり食べていたので、モグニャンキャットフードの完全無添加の白身魚本来の香ばしい香りを放つ自然派フードを最初は嫌がりました。今は毎日美味しく食べてくれています。筆者も過去にロイヤルカナン、モグニャンキャットフードなどを実際に食べていますが、美味しいという感情はなくどちらかと言うと苦手という印象を持ちました。これらのことから分かるように全ての猫が美味しいと喜ぶキャットフードは存在しません。

  美味しいキャットフードを見つけるという視点よりも、猫の健康に配慮したキャットフードで

美味しいキャットフードよりも健康に良いフードを選ぶ

美味しいキャットフードという軸でフードを選ぶことはとても難しいですが、健康に良いフードという軸でキャットフードを選ぶことは判断がつきやすいです。猫の健康に配慮したキャットフードの基準は下記の通りです。

  1. 合成添加物が完全不使用
  2. 新鮮な動物性食材(肉・魚)が主原料となっている
  3. 栄養成分保証値と原材料表記が明記されている

塩分濃度(ナトリウム)、リン、マグネシウムの配合量が気になる飼い主さんも多いですが、筆者が100種類以上のキャットフードを調査した結果、猫の体に害を及ぼすレベルの量が配合されているキャットフードはひとつもありませんでした。上記のポイントだけ押さえておけば間違いありません! また、大袋の大容量キャットフードは注意が必要です。キャットフードは酸化してしまうと本来得られる効果が得られないばかりか、体に悪いキャットフードに変化してしまう可能性があります。天然由来の酸化防止剤さえも使用されていないキャットフードの保存は注意しましょう!

厳選キャットフードを比較

当サイトでは100種類以上のキャットフードを比較して一覧表にランク付けして紹介しています。それぞれのランク付けした基準もあわせてチェックしてみてください。まだ、あなたが出会ったことがないキャットフードが見つかるかも知れません。チェックしてみてください。厳選キャットフードが見つかること間違いなしです! 大半の猫ちゃんが美味しく感じるキャットフードよりもあなたの愛猫が美味しく食べてくれるキャットフードを探求しましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。本当に美味しい猫に喜ばれるキャットフードを見つけることが一筋縄ではいかないことが理解いただけたと思います。キャットフードを選ぶ上で大切なことは健康的なキャットフードの選び方を理解した上で購入して、あなたの愛猫に食べてもらうことです。実際に愛猫が食べている表情や2ヶ月与えた後の健康状態をつぶさに観察してあげてみてはいかがでしょうか! ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事