猫用ファーストチョイスの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。ファーストチョイスは、素材を厳選したキャットフードがコンセプトになっていて獣医師が開発に携わっている点が大きな特徴のキャットフードです。口コミ評判も悪くないので高評価を得ているキャットフードです。そこで今回は、キャットフードの栄養バランスや原材料を確認した上でファーストチョイスキャットフードの総合的な評価をしていきます。

猫用ファーストチョイスの特徴

猫用ファーストチョイス
ファーストチョイスキャットフードは、アースペット株式会社が製造販売するキャットフードです。ファーストチョイスペットフードを中心に栄養補給ペーストのスタミノール、クレベリンとの共同開発のジョイペット衛生グッズなどを手がけるペット企業です。勘の良い方はお気づきだと思いますが、知名度が高いアース製薬株式会社のグループ会社です。アース・バイオケミカル株式会社とジョンソントレーディング株式会社がアース製薬株式会社のもと、分割吸収合併を行いペット事業に特化した事業を展開しています。大手上場企業グループが販売するキャットフードなので、製造工場の品質管理や安全管理においては万全の体制が整っているので安全性が高いキャットフードを製造していると言えます。猫用ファーストチョイスの製品ラインナップは下記の通りです。

  1. ファーストチョイス 1歳までの子猫用チキン
  2. ファーストチョイス 1歳以上の成猫用白身魚&チキン、室内猫サーモン&チキン、室内猫鴨肉&サーモン、サーモン&白身魚
  3. ファーストチョイス 1歳以上の成猫用下部尿路の健康維持ケア
  4. ファーストチョイス 10歳以上の成猫用 高齢猫・室内猫サーモン&チキン
  5. ファーストチョイス 15歳以上の成猫用

上記の通りとなります。多くのキャットフードのように最新の獣医学と栄養学に基づいた愛猫の成長段階や健康状態、住居環境に基づいた栄養バランスが取れたキャットフードをライフステージ別に販売しています。今回は、栄養成分豊富な1歳以上の成猫用サーモン&チキンのファーストチョイスについて詳しく分析していきます。

  キャットフードは、ファーストチョイスのように年齢別・ライフステージ別にキャットフードが異なるブランド、カナガンキャットフードモグニャンキャットフードのように全年齢の猫が健康を維持できる栄養成分が含まれていて給与量で栄養バランスをコントロールするタイプのキャットフードが存在します。それぞれにメリットデメリットがありますが、病気や避妊・去勢手術後などの特殊なケースを除けば、全年齢対応のキャットフードの方が栄養バランスが乱れづらい上に飼い主がご飯をあげる負担も大きく減ります。

猫用ファーストチョイスの販売店

猫用ファーストチョイスの販売店は、Amazonショッピング・楽天市場の爽快ドラッグ、快適ねこ生活で販売されています。公式サイトでペットショップや動物病院で販売されている点は記載がなかったので、現段階では大手総合通販サイトやホームセンターなどで買えるキャットフードです。筆者もファーストチョイスに関してはスーパーやホームセンターで販売されているのを見たことがないので、ネット通販を利用しましょう。Amazon・楽天市場それぞれ普段利用しているショップで購入してみてはいかがでしょうか。ファーストチョイスのラインナップで若干異なりますが、1.6Kgで1,000円から1,300円の間で購入可能となっています。

猫用ファーストチョイスの栄養成分

美味しい鶏肉とサーモンを使用した室内猫用のキャットフードです。運動量が少ない猫でも肥満にならない工夫が施されているキャットフードです。良質な食物繊維配合で毛玉ケア対策もされている点がうれしいですね。そして、驚きポイントが新鮮な原材料を使用していてオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸も含まれている上にカルシウム量と食物繊維の量がとても多いです。これは当サイトの中で紹介している高品質なキャットフードと比較しても遜色ないレベルで素晴らしい栄養成分と言えます。

粗タンパク質 29%以上
粗脂肪 13%以上
粗繊維質 7%以下
粗灰分 9%以下
カルシウム 1.1%
マグネシウム 0.11%
リン 0.9%
水分 10%以下
エネルギー 353kcal /100g

猫用ファーストチョイスの原材料

新鮮な鶏肉と玄米が主原料でサーモンもしっかり使用されています。マンナンオリゴ糖、イヌリンも含まれているので腸内環境を整えて消化が良くなり健康的な便をサポートしてくれますね。新鮮な動物性食材と共に卵と亜麻仁も含まれているので、良質なキャットフードである点は間違いありません。コーンとコーングルテンミールが動物性食材に置き換わると、なお素敵なキャットフードになりますね。また、卵も乾燥全卵でなく新鮮な卵を使用していると文句なしと言えます。

鶏肉、玄米、コーン、コーングルテンミール、鶏脂、サーモン、ビートパルプ、たん白加水分解物、セルロース、乾燥全卵、全粒亜麻仁(オメガ3脂肪酸源)、サーモン油(DHA源)、酵母、乾燥トマト、マンナンオリゴ糖、乾燥チコリ(イヌリン源)、ユッカ抽出エキス、大豆レシチン、硫酸水素ナトリウム、DL-メチオニン、タウリン、ビタミン類(A、D3、E、C、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン)、ミネラル類(ナトリウム、クロライド、カリウム、鉄、亜鉛、マンガン、カルシウム、セレン、ヨウ素)、酸化防止剤(ビタミンE)

猫用ファーストチョイスの口コミ評判

猫用ファーストチョイスは知名度があまり高くないので実際に試した飼い主の口コミ評判はほとんどありません。一例をあげると、バクバク美味しく食べてくれる上に小分けパックになっているのでいつでも新鮮なキャットフードを与えられる点が高評価されています。いずれにせよ、様々なキャットフードの栄養成分や原材料を比較してきた経験から言うと、ファーストチョイスは値段の割にかなり高品質なキャットフードを提供していると言えます。安心して購入できます。

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用ファーストチョイスの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。ファーストチョイスはかなりおすすめのキャットフードです。購入を検討しましょう!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事