猫も人間と同じように便秘で便が全く出なく苦しい思いをしたり、フードを吐いたり、下痢になってしまいます。これらの原因として生活環境や猫の体を作る食事(キャットフード)が大きく関係していきます。今回は、便秘気味の猫ちゃんにおすすめの市販キャットフードを紹介していきます。猫が便秘になってしまう原因などを理解した上で最適な原材料や栄養成分のキャットフードを選びましょう!

猫が便秘になる理由

猫が便秘になる理由は下記の通りです。人間と同じようにここに挙げた以外にも便秘になる原因はありますが、大きな原因を理解しましょう!

  1. 生活環境や住環境からくる日常的なストレス(トイレが汚いなども関係)
  2. 毛繕いで飲み込んだ毛玉を吐き戻しできずにお腹に溜まっている
  3. 健康状態悪化で消化器官不良
  4. 食物繊維が適量になっていないフードを与えている
  5. 病気

まず、最初に私達飼い主ができることは、猫にストレスがかからない環境を作った上で毛玉ケアができる食物繊維が適量配合されているキャットフードを与えることが重要と言えます。消化器官不良は、高齢猫などにも起きやすい症状と言えます。何度もトイレに行っているけど便が出ていない、便が固くて量が少ない、全く便が出ていない、お腹が張っているように見えて食欲減退している、などの状態が続いているなら便秘改善効果が期待できる高品質なキャットフードに切り替えましょう!

便秘の猫におすすめの市販キャットフード

便秘の猫におすすめの市販キャットフードを紹介していきます。猫の健康維持に重要な動物性タンパク質が豊富に配合されているキャットフードという点を満たした上で食物繊維が適量配合されていて、毛玉ケアなどにも効果が期待できる製品を紹介していきます。手が届きやすい価格設定という点も重視しています。今回、紹介する市販のキャットフードは、ピュリナワンキャット・モグニャンキャットフード・カナガンキャットフード・ヒルズ・ロイヤルカナンです。それぞれの総合評価は下記の通りです。

ピュリナワンキャット 総合評価95点
モグニャンキャットフード 総合評価90点
カナガンキャットフード 総合評価80点
ヒルズ 総合評価65点
ロイヤルカナン 総合評価55点

ピュリナワンキャット

相変わらずピュリナワンを出すと興味津々
ピュリナワンキャットは、動物性原材料が主原料になっている高タンパク質適正脂質のキャットフードです。キャットフードの製品ラインナップによって脂質とタンパク質の量は異なりますが、全ての製品で毛玉ケアを目的として食物繊維が適量配合されているので、栄養バランスが整ったキャットフードを与えながら便秘解消に役立ちます。実際、なっちゃん家のさくも毛玉を吐かなくなったので便と一緒に毛玉が排出されています。高品質ながら1Kg700円台で購入できる点もおすすめポイントです。公式通販で定期便購入すればお得な割引特典とオリジナルキャットトンネル・ショッピングポイントがプレゼントされます。こちらのリンクからの申込が対象ですよ!

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードを食べる猫
新鮮な白身魚が63%配合された第二原料が低GI値のサツマイモを使用した穀物完全不使用のグレインフリーキャットフードです。袋を開けた瞬間に広がる魚の強い香りが猫を魅了してくれます。食物繊維もしっかり配合されている上にオメガ脂肪酸も摂取できます。便秘改善に期待できる高品質なプレミアムキャットフードです。定期便購入で最大20%OFFで購入できるキャンペーン開催中です。飲み会を1回減らせば捻出できる出費ですよ。まずは試してみることが大切です。

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードを食べる猫
カナガンキャットフードも新鮮なチキンが主原料のキャットフードです。猫が体内で消化するのが苦手なトウモロコシ・小麦・大豆などの穀物が完全不使用となっています。クランベリーなども配合されているので下部尿路疾患リスクの低減や便秘解消に役立つ原材料がしっかり配合されています。1Kg2,000円〜の格安プレミアムキャットフードですが、品質は4,000円台のキャットフードと遜色ない内容となっています。定期便購入で最大20%OFFで購入できるキャンペーン開催中です。飲み会を1回減らせば捻出できる出費ですよ。まずは試してみることが大切です。

ヒルズ プリスクリプションダイエットw/d


ヒルズはサイエンスダイエット以外にプリスクリプションダイエットシリーズを販売しています。w/d製品が消化・体重管理ケア製品となっています。低脂肪・低カロリー・高繊維に調整された療法食です。主原料はトリ肉で健康的なフードではありますが、療法食ということもあり高価格で獣医師の判断を受ける必要があります。どうしても便秘改善できない時に有効活用できるフードです。

ロイヤルカナン

ロイヤルカナン
ロイヤルカナンは、便秘の猫のために消化器サポート(可溶性繊維) ドライという療法食を発売しています。高消化性の原材料を使用している点が大きな特徴となっています。また、フィーラインケアニュートリションシリーズで毛玉ケア製品が総合栄養食として販売されています。療法食などは獣医師の判断を元に与えなければいけないので、フィーラインケアニュートリションシリーズの毛玉ケア製品を検討してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。便秘の猫におすすめの市販キャットフードをまとめて紹介しました。もし、猫が便秘気味で気になるようでしたら最初に紹介した3つの総合栄養食を検討してみてください。療法食なども検討している方は動物病院で相談することを推奨します。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事