猫用ロイヤルカナンの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。我が家のさくとの出会いはペットショップでした。ペットショップで暮らしている時にロイヤルカナンの成長後期を与えられていたので、我が家に来た時もロイヤルカナンを食べさせていましたが、避妊手術後にピュリナワンモグニャンキャットフードに切り替えて毎日健康に暮らしてくれています。ペットショップで与えられていたからといって、ロイヤルカナンが全ての猫におすすめできるのかはしっかり調査しないと分かりません。そこで今回は、スーパーやホームセンターでも購入できるプレミアムキャットフードのロイヤルカナンについて独自評価していきます。

ロイヤルカナンの特徴

ロイヤルカナン
ロイヤルカナンの特徴と言えば、猫種や年齢別におすすめのキャットフードが販売されている点ではないでしょうか。健康な犬や猫に最適な食事シリーズと動物病院がおすすめする毎日の食事と療法食シリーズの2種類が販売されています。ロイヤルカナンの健康な猫用の製品は下記の通りです。

  1. フィーラインブリードニュートリション(7つの猫種向けに7種類のラインナップ)
  2. フィーラインケアニュートリション(下部尿路、毛玉、肥満ケア用キャットフード)
  3. フィーラインヘルスニュートリション(年齢・飼育環境・個性にあわせて選べるキャットフード)
  4. フィーラインヘルスニュートリションウェットフード
  5. フィーラインケアニュートリションウェットフード

上記の通りとなっています。動物病院がおすすめする療法食キャットフードシリーズは、主にpHコントロール、減量サポート、糖コントロール、肝臓サポート、消化器サポートなどとなっています。それぞれの病気の症状にあわせた栄養バランスや症状改善に特化した療法食となっています。今回は、我が家の猫も食べていた成長後期の子猫用のロイヤルカナンFHNキトンのドライフードに焦点をあてて栄養バランスなどを紹介していきます。

ロイヤルカナンの販売店

ロイヤルカナンはペットショップや動物病院、Amazonで購入可能となっています。我が家はいつもAmazonでロイヤルカナンを購入していました。安く買える上にやっぱり自宅まで届くのがとても楽でいいです。キャットフードは通販購入に限ります。筆者は断然、Amazon派ですが、楽天市場のほうが安く購入できるロイヤルカナンシリーズもあります。それぞれの通販サイトの販売価格と条件を比較した上で購入しましょう!

ロイヤルカナンの栄養成分

ロイヤルカナンの栄養成分は可もなく不可もなくといった形でとてもバランスが良いキャットフードと言えます。水分量が10%前後のドライフードが多いですが、ロイヤルカナンは6.5%以下となっておりやや少なくなっています。キャットフードと一緒に水分をたくさん摂るように猫ちゃんの健康管理をサポートしてあげましょう。

タンパク質 34.0%以上
脂質 16.0%以上
粗繊維 3.3%以下
灰分 8.6%以下
水分 6.5%以下
カロリー 409Kcal/100g

ロイヤルカナンの原材料

ロイヤルカナンの原材料は下記の通りです。公式サイトとAmazonで表記が異なりますが、どちらも正しいです。今回は、公式サイトの原材料を参照して下記に表記しています。鶏と七面鳥と米がメインの原材料なので成長期の子猫にふさわしい動物性食材中心のキャットフードと言えます。穀類を使用している点が消化効率を下げますが、気になるレベルではありません。穀物類に含まれるタンパク質を独自の製法で抽出した植物性分離タンパクを使用しているので、タンパク質の消化吸収率が気になりますが、公式サイトでは90%以上となっているので、新鮮な魚や肉と遜色ないレベルと言えます。酸化防止剤に使用されている没食子酸プロピル・BHAも体に害を及ぼすレベルで使用されているわけではありませんが、酸化防止剤に関しては発がん性物質の疑いもあるので、当サイトでは極力避けることを推奨しています。
また、2017年より国内に流通している約80%のロイヤルカナンが韓国製になっています。品質基準が安定しない韓国で製造されたキャットフードが気になる方は、ピュリナワンやモグニャンキャットフードなどを購入してみてはいかがでしょうか! 下記の記事で当サイトで100種類以上のキャットフードを調査して格付けした結果を紹介しているのでチェックしてみてください!

肉類(鶏、七面鳥)、米、植物性分離タンパク、動物性脂肪、とうもろこし、コーングルテン、加水分解タンパク(鶏、七面鳥)、植物性繊維、ビートパルプ、酵母および酵母エキス、魚油、大豆油、サイリウム、フラクトオリゴ糖、加水分解酵母(マンナンオリゴ糖源)、マリーゴールド抽出物(ルテイン源)、アミノ酸類(L-リジン、タウリン、DL-メチオニン、L-カルニチン)、ゼオライト、ミネラル類(Cl、K、P、Ca、Na、Zn、Mg、Mn、Fe、Cu、I、Se)、ビタミン類(A、コリン、D3、E、C、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、B2、B6、B1、葉酸、ビオチン、B12)、酸化防止剤(BHA、没食子酸プロピル)

  ロイヤルカナンは、我が家のさくも美味しく食べていたキャットフードです。Amazonでの口コミ評判も食いつきは良くないが、ちゃんと食べてくれて健康になったなどの評判も多いです。Amazonの評価も総じて可もなく不可もなくといった印象を受けました。やはり、獣医師からの評価が高く安定性が高いドライフードを製造している点が大きく寄与していると言えます。しかし、BHA、BHTが配合されているので体に害を及ぼさない基準値以下の量でも嫌だという方は、完全無添加のプレミアムキャットフードを推奨します。

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用ロイヤルカナンの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。少しでも愛猫に害を及ぼす可能性があるキャットフードを与えるのが嫌な飼い主さんは他社の製品を購入しましょう!ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事