猫の毛並み毛艶が良くなるおすすめキャットフードを紹介していきます。愛猫の見た目が大きく左右されるポイントと言えば、毛並み毛艶です。毛並みが良く艶がある被毛だったら健康的なイメージを与えると共に飼い主さんも安心すること間違いなしです。しかし、被毛に艶がなくなったりパサついたりボサボサになった状態だと愛猫の体に異常が起きているのではないかと心配になりますよね。健康で日常的に毛繕いしている猫であれば健康でふんわりとした毛並みをキープできますが、毛球症などで毛玉がお腹に溜まった状態で毛繕いができていない、タンパク質などの栄養不足で毛艶が良くない、などのトラブルは起きやすいです。そこで今回は、猫の毛並み毛艶が良くなるおすすめキャットフードをチェックしていきましょう!

猫の毛並み毛艶が悪くなる原因

猫の毛並み毛艶が悪くなる原因は大きく分けて2点あります。

  • 環境変化、ストレス、体調不良などで毛繕いを全くしなくなり猫の毛から輝きが失われている
  • 慢性的なタンパク質不足で毛のパサつきが目立ってきている

猫の毛並み毛艶が悪くなる原因は主に上記の原因が挙げられます。純粋にタンパク質を中心とした栄養不足だけでなく、タンパク質の過剰摂取、肥満、老化などで腎臓にトラブルを抱えている猫の毛艶が悪くなるケースも考えられます。慢性的な腎不全以外にも甲状腺機能亢進症、胃腸炎、糸球体腎炎、猫風邪などの病気が関係している可能性もあります。キャットフードを健康的な栄養バランスが整った製品に変更して2ヶ月〜3ヶ月経過しても毛並み・毛艶が改善しない場合は、別の原因も考えられます。また、早期から病院で獣医師の診察を受けるのもひとつの手段として推奨できます。

  猫が健康な状態で毛並み・毛艶が悪くなっているならキャットフードの切り替えも検討しましょう。

猫の毛並み毛艶を良くするキャットフードの定義

猫の毛並み毛艶を良くするキャットフードの定義は下記の通りです。基本的に猫の健康維持に役立つキャットフードの定義となんら遜色はありません。

  • 新鮮な動物性食材(肉・魚)が主原料になっていて体内への吸収率が高いタンパク源を使用したキャットフード
  • アレルギーが起きやすい穀類中心のキャットフードではなく、動物性食材が主原料になっている
  • 良質なオメガ6脂肪酸が確保できる素材が使用されている
  • 総合栄養食でタンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルがペットフード公正取引協議会の基準を満たした上でバランス良く配合されている

今回は、上記を満たしている上で猫の毛並み毛艶を良くするおすすめキャットフードを紹介していきます。植物性タンパク質ではなく、動物性タンパク質が主原料になっている点が大きなキーポイントです。国産キャットフードは主原料が植物性タンパク質になっているドライフードが多いので推奨できません。

猫の毛並み毛艶が良くなるおすすめキャットフード

動物性タンパク質がしっかり配合されている上に体内への栄養吸収率が高いキャットフードをまとめて紹介していきます。

ピュリナワン

ピュリナワン
大手ペットフードメーカーのネスレジャパンが製造販売するキャットフードです。ターキーやチキンなどの動物性タンパク質が主原料になっている上に猫の体に害を及ぼす可能性がある合成添加物などが完全不使用となっている無添加キャットフードです。オメガ6脂肪酸と良質な原材料で皮膚の健康と毛艶を維持する効果が期待できるキャットフードです。ビタミンAとタウリンも含んでいるので輝く健康的な瞳の維持もサポートしてくれます。ネスレジャパンの公式通販で定期便購入すればネスレ通販で利用できる2,000円相当のショッピングポイントとオリジナルキャットトンネルがプレゼントされるキャンペーン開催中です。猫ちゃんのライフステージによってキャットフードの種類は自由に変えることができます。まずは、最低3ヶ月ピュリナワンを与えてみてください!

⇒⇒ピュリナワンを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード
白身魚が63%配合された新鮮な動物性タンパク質が豊富なグレインフリーキャットフードです。第二原料もサツマイモと良質なサーモンオイルが使用されているので、オメガ6脂肪酸で健康的な毛並みと毛艶を維持できる被毛が実現できます。穀類完全不使用なので動物性タンパク源の消化吸収を助けてくれる役割も持ちます。毛並みを改善するには体内にしっかり吸収できる良質なタンパク源の確保が欠かせません。モグニャンキャットフードの公式サイトをチェックしてみてください!

⇒⇒モグニャンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

カナガンキャットフード

獣医師が推奨するカナガンキャットフード
カナガンキャットフードは新鮮なチキン生肉が主原料になっているキャットフードです。肉類だけで70%の配合比率となっているので、良質な動物性タンパク源が配合されていて、体内への吸収率が高いと言えます。全年齢の猫ちゃんが美味しく食べられる高タンパク質で穀類完全不使用のグレインフリーキャットフードです。高級プレミアムキャットフードながら、格安1Kg2,000円〜購入可能となっています!カナガンキャットフードの公式サイトをチェックしてみてください!

⇒⇒カナガンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

まとめ

いかがだったでしょうか。猫の毛並み毛艶が良くなるおすすめキャットフードを紹介しました。健康的な被毛を維持することは愛猫に健康的なキャットフードを与えることで実現できます。毛並みを良くするには体に吸収しやすい良質なタンパク源を確保することが大切となります。もし、良質なキャットフードを与えても猫の毛に艶やかな光沢が出てこない場合は、何らかの病気を患っている可能性もあります。判断がつきずらい場合はキャットフードを切り替える前にかかりつけの病院で診断してもらうのもひとつの手段としておすすめできます。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事