愛猫に食べさせるご飯に悩む人はとても多いです。猫に最適な餌の種類は?猫用フードの種類一覧表の決定版!という記事で紹介していますが、猫の健康維持・カロリーコントロール・コストパフォーマンスをトータルで考えてもっともおすすめできる猫ご飯はドライフード一択です。これはあくまで当サイトが推奨しているフードなので、もしあなたがドライフード否定派なら当記事を見ないほうが時間の無駄になりません。ドライフード肯定派なら厳選ドライフードも一緒に紹介しているのでチェックしていきましょう!

猫ご飯にドライフードがおすすめな理由

猫ご飯にドライフードはおすすめです。それは下記の理由が大きく関係しています。

  1. 給与量の調節でカロリーコントロールが簡単にできる
  2. 忙しい飼い主でも簡単に栄養バランスが整ったご飯を猫に与えられる
  3. 保存性に優れており最後まで美味しい食事を猫に与えられる
  4. 1日あたりのご飯の費用が10円〜200円前後(1日50gの場合 ※キャットフードは1kg 200円〜4,000円で購入可能)
  5. 動物性タンパク質中心のキャットフードを安価に愛猫に与えられる
  6. 総合栄養食が大半を占めるので栄養不足になる心配がない

上記が猫ご飯にドライフードがおすすめな理由です。ただし、注意点があります。スーパーで販売されている国産の激安キャットフードは穀物中心のキャットフードな上に合成添加物がたっぷり配合されている商品が多いです。猫は元来肉食動物なのでトウモロコシや小麦などの穀物中心の植物性タンパク質よりも肉や魚の動物性タンパク質中心のキャットフードが適しています。ドライフードを選ぶなら合成添加物不使用で肉や魚が主原料になった無添加キャットフードを選ぶことをおすすめします。

おすすめの猫ご飯

おすすめの猫ご飯を紹介していきます。全て合成添加物不使用で肉や魚が主原料になった無添加フードです。最初に推奨するピュリナワンキャットは大手ペットフードメーカーのネスレジャパンが製造するペット先進国アメリカ産の厳選フードです。

ピュリナワンキャット

ピュリナワンを食べる猫
ピュリナワンは、ターキーやチキンが主原料となった着色料・合成酸化防止剤不使用の無添加キャットフードです。Amazonの売れ筋ランキングでも圧倒的な人気を誇るキャットフードです。ライフステージ別に5種類以上の製品を取り揃えています。全ての製品が毛玉ケアに配慮している点も大きな特徴です。なっちゃん家のさくもピュリナワンとモグニャンキャットフードを混ぜて食べていますが、毛玉を吐くことがなくなりました。便と一緒に体内の毛玉が上手に排出されています。また、1Kgで700円前後の良質なキャットフードという点も大きなおすすめポイントです。さらに今ならオリジナルキャットトンネルと2,000円相当のショッピングポイントがプレゼントされるキャンペーン開催中です。定期便購入で20%OFFで購入可能です。こちらのリンクからの申込が対象です。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードを食べる猫
モグニャンキャットフードは新鮮な白身魚が63%配合された穀物完全不使用のグレインフリーキャットフードです。良質なサーモンオイルでオメガ脂肪酸もしっかり摂取できます。動物性タンパク質中心で品質が良いキャットフードを与えたいならモグニャンキャットフードをチェックしましょう! 定期便購入で最大20%OFFでキャットフードを購入できるキャンペーン中です。

アカナキャットフード

アカナキャットフードを食べる猫
アカナキャットフードも新鮮な動物性原材料をたっぷり使用したキャットフードシリーズです。カナダ西部で取れた新鮮な魚や肉をふんだんに使用したキャットフードでオリジンキャットフードなどを手がけるチャンピオンペットフードが販売するキャットフードです。価格が上記のキャットフードと比べると高くなりますが、推奨できる厳選フードです。

まとめ

いかがだったでしょうか。おすすめの猫ご飯がドライフードな理由と厳選ドライフードを紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事