猫用ホリスティックレセピーの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。ホリスティックレセピーの商品ラインナップは少なく、猫ちゃんの年齢やライフステージにあわせて4種類の中から選ぶことができます。成猫後に心配する肥満・下痢・下部尿路などの病気リスクを低減させる用途で与えることができるキャットフードも販売しています。ホリスティックレセピーの口コミ評判はとても良いですが、実際にあなたの目で栄養成分や原材料を確認した上で購入を検討しましょう!

ホリスティックレセピーの特徴

ホリスティックレセピー
ホリスティックレセピーは、株式会社パーパスがペットフード先進国のアメリカで得た知見を元に日本特有の気候や住環境を加味して日本で元気に暮らすワンちゃん、猫ちゃんのために開発されたキャットフードです。アメリカで製造したキャットフードを日本限定で販売している商品なので、並行輸入品ではないため製造から販売まで全てに責任を持ってコントロールできる点が高評価を得ています。合成保存料、人工着色料、人工香味料が完全不使用になっている猫に優しいキャットフードです。ホリスティックレセピーキャットフードの製品ラインナップは下記の通りです。

  1. ホリスティックレセピー 7歳まで
  2. ホリスティックレセピー 7歳から
  3. ホリスティックレセピー 猫ライト 体重管理・去勢猫用
  4. ホリスティックレセピー 猫用 EC-12乳酸菌

上記の通りとなっています。生後12ヶ月未満の子猫に7歳まで用のキャットフードを与える時は体重にあわせた給餌量管理がとても重要です。今回はもっとも利用するケースが多いスタンダード商品である7歳まで用のキャットフードの栄養成分や原材料を元に安全性を独自評価していきます。

ホリスティックレセピーの販売店

ホリスティックレセピーの販売店は、日本全国の提携ペットショップと大手総合通販サイトのAmazonや楽天市場です。公式サイトでは製品紹介だけでショッピング機能が備わっていないので、確実に購入したいならAmazonや楽天市場を使用するのがもっともベターです。Amazonでは上記製品ラインナップが販売されており、容量別にいくつかのパッケージが販売されています。ご自宅のキャットフード収納スペースや猫ちゃんの体重にあわせて購入する量を調節しましょう!

ホリスティックレセピーの栄養成分

ホリスティックレセピーの栄養成分は下記の通りです。新鮮な鶏肉主体のキャットフードなのでそこそこの高タンパク質高脂肪となっています。食物繊維なども豊富で消化吸収率が良い印象を受けます。栄養バランスの面では特段大きな問題はなく、合格ラインと言えます。

タンパク質 32.0%以上
脂質 19%以上
粗繊維質 5.0%以下
粗灰分 8.0%以下
カルシウム 1.0%以上
マグネシウム 0.1%以下
水分 10.0%以下
エネルギー 365kcal / 100g

ホリスティックレセピーの原材料

ホリスティックレセピーの原材料は下記の通りです。もっとも比重を占める主原材料が鶏肉と鶏肉粉となっている点はとても好印象を受けます。亜麻仁やクランベリーも含まれているので下部尿路ケアも念頭に置いて開発しているのが伺えます。少し気になるのがミネラル類やビタミン類の種類が他社と比較すると、やや多い印象を受けます。しかし、原材料の面で大きな問題はありません。まずまずの品質を兼ね備えたキャットフードと言えます。

鶏肉、鶏肉粉、米、豆粉、鶏脂、乾燥卵製品、豆タンパク、ポテトタンパク、ツナミール、ナチュラルフレーバー、酵母エキス、ひまわり油、アルファルファミール、ビートパルプ、オーツ麦繊維、トマト粗、醸造酵母、亜麻仁、クランベリーパウダー、チコリエキス、ユッカフォーム抽出物、塩化カリウム、塩化ナトリウム、リン酸、DL-メチオニン、タウリン、アスコルビン酸、イノシトール、塩化コリン、ミネラル類(アミノ酸キレート化鉄、アミノ酸キレート化亜鉛、アミノ酸キレート化銅、アミノ酸キレート化マンガン、アミノ酸キレート化コバルト、鉄、亜鉛、炭酸カルシウム、銅、マンガン、セレン、ヨウ素、コバルト)、ビタミン類(A、D3、E、ナイアシン、パントテン酸、B1、B2、B6、葉酸、ビオチン、B12)、サッカロマイセス・セレビシエ、ラクトバチルス・アシドフィルス、エンテロコッカスフェシウム、アスペルギルス・ニガー、バチルス・サブチルス、酸化防止剤(ミックストコフェロール、クエン酸、ローズマリーエキス)

ホリスティックレセピーの口コミ評判

ホリスティックレセピーの口コミ評判はとても良好です。

  • ブリーダーさんからローテーションでホリスティックレセピーを食べさせるようにアドバイスを受けて与えている
  • 値段の割には成分もよく乳酸菌が配合されているキャットフードに魅力を感じる
  • 体に良いのは分かるが匂いが強く猫ちゃんがそっぽ向いて食べてくれませんでした。

上記のようにブリーダーさんがおすすめしてくれるキャットフードでもあることが分かります。合成着色料や人工香味料が使用されているキャットフードの特徴ですが、食いつきが悪いという点が挙げられています。猫ちゃんによっては、飼い主さんが知らず知らずのうちに人工香味料たっぷりのキャットフードを与え続けているケースもあります。そのような猫ちゃんは無添加キャットフードはとても食いつきが悪くなってしまいます。ゆっくり根気よく食べてくれるまで我慢して待つことが得策ですね!
ホリスティックレセピーが気になる方は公式サイトをチェックしてみてください!

⇒⇒110種類以上のキャットフードからおすすめできるドライフードをランキング形式で紹介しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用ホリスティックレセピーの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。食事からたっぷり水分も摂れる新鮮な肉や魚を丸ごと食べるのが完全肉食動物の猫にとってベストフードであることは間違いありません。しかし、忙しい現代でそのような食事を毎日しっかり継続的に食べるのは、人間でも難しいですよね。飼い主が簡単に猫ちゃんの健康維持できる総合栄養食のキャットフードを選んでも、実際は販売促進、長期保存させるために合成着色料や合成保存料をたっぷり使用しているキャットフードもあります。しかし、ピュリナワンカナガンキャットフードモグニャンキャットフードなどの無添加キャットフードで人工添加物を一切使用していなく、新鮮な動物性食材で製造されているキャットフードも多数存在します。飼い主であるあなたのキャットフード知識が愛猫の健康維持に大切ですよ。当サイトで紹介しているキャットフードをいくつも比較してみてはいかがでしょうか。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事