カルカンの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介します。長年多くの飼い主から愛され続けるキャットフードとして知名度が高いです。TVCMでねこまっしぐらのイメージを与えたことで有名ですよね。そこで今回は、カルカンシリーズ製品についての情報をまとめて紹介します。子猫向けのキャットフードのイメージが強いですが、子猫から成猫、シニア猫まで美味しく元気に健康を維持できる商品です。

子猫用カルカンの特徴

カルカン
カルカンの特徴について紹介していきます。カルカンは、世界に通用するマースジャパンが製造販売を手がけるキャットフードです。カルカン以外にも知名度が高い、シーバキャットフード、アイムスキャットフード、ニュートロキャットフードも取り扱っている大手ペットフード企業です。動物病院で推奨されているロイヤルカナンもマースが母体となっている企業です。パウチタイプのウェットフード、缶詰タイプ、ドライフードを販売しています。カルカンのドライフード製品ラインナップは下記の通りです。

  • 子猫用 かつおと野菜味ミルク粒入り
  • 成猫用 かつおと野菜味、まぐろと野菜味、チキンと野菜味
  • 成猫用 毛玉ケアかつおとチキン味、肥満が気になる猫用まぐろと野菜味、下部尿路の健康維持 まぐろと野菜味
  • シニア猫用 8歳から用毛玉ケアかつおとチキン味、11歳から用かつおと野菜味、毛玉ケアかつおとチキン味、15歳から用かつおと野菜味

子猫用キャットフードは、口が小さい子猫でも食べやすいように小粒キャットフードでミルク粒を配合してカルシウムの摂取量を高めています。成猫用も健康な猫用、毛玉ケア、肥満猫用のダイエットキャットフード、下部尿路の健康維持向けの商品が販売されています。どの商品も猫のことを考えて製造されているキャットフードです。魚メインのキャットフードと肉メインのキャットフード、魚と肉のミックスフードも販売されているのが分かります。今回は、子猫用で人気があるかつおと野菜味について詳しく栄養成分などを紹介していきます。

子猫用カルカンの販売店

カルカン
カルカンは公式通販で購入することができません。店舗で購入するケースがとても多いと思いますが、Amazonや楽天市場でも商品を店舗価格と同等、または店舗価格以下で購入可能となっています。ネット通販だったら重たいキャットフードが自宅に届くのでおすすめです。まずは、それぞれの通販サイトをチェックしてみてください! 時期によって異なりますが、Amazonだったら1.6Kgで400円台〜500円台で購入できます。

子猫用カルカンの栄養成分

子猫用カルカンは、幼児用総合栄養食品で成長期の子猫のキャットフードで重要な高タンパク質高脂肪をしっかり抑えています。カルシウムも含まれるので栄養成分のバランスは悪くありません。

タンパク質 30.0%以上
脂質 12.0%以上
粗繊維 3.0%以下
灰分 9.0%以下
カルシウム 1.10%以上
マグネシウム 0.09%以上
水分 12.0%以下
カロリー 265kcal/100g

子猫用カルカンの原材料

子猫用カルカンの原材料は下記の通りです。主原料が穀類なので子猫のうちから穀類がメインになっているキャットフードを食べさせるのが気になります。また、肉類もチキンミールを使用しているので動物性食材が豊富な新鮮な肉を使用していない点も気になります。酸化防止剤、着色料、pH調整剤、保存料などが使用されているので、子猫のうちから添加物を複数種類使用したキャットフードを食べさせるのが嫌という飼い主さんには推奨できないキャットフードと言えます。

穀類(とうもろこし、米、小麦等)、肉類(チキンミール、チキンエキス等)、油脂類(パーム油、大豆油等)、大豆、植物性タンパク、魚介類(かつおエキス、フィッシュエキス等)、食物繊維(ビートパルプ、オリゴ糖)、家禽類、野菜類(ほうれん草、にんじん等)、ミルクパウダー、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、E、コリン、ナイアシン、パントテン酸、葉酸)、ミネラル類(亜鉛、カリウム、カルシウム、クロライド、セレン、鉄、銅、ナトリウム、マンガン、ヨウ素、リン)、アミノ酸類(タウリン、メチオニン)、酸化防止剤(クエン酸、BHA、BHT)、着色料(赤102、青2、黄4、黄5)、pH調整剤、保存料(ソルビン酸K)

子猫用カルカンの口コミ評判

子猫用カルカンの口コミ評判は下記の通りです。

  • 幼児用総合栄養食品でお湯にふやかした離乳食状でもカリカリ状でもよく食べてくれるので安心できます。
  • 粒が小さいのもあるが、大きいのも混ざっているので生後3ヶ月ぐらいだったら上手に噛むことができないので消費に苦労しました。
  • 着色料は発がん性物質です。発がん性物質入りのキャットフードだから毎日食べさせることができない
  • カルカンを食べさせてひどい下痢になりました。今は無添加で悪い原材料が入っていないものを食べさせています。値段はカルカンの10倍程度しますが、みるみる元気を取り戻して一安心です。

知名度がとても高いキャットフードですが、原材料表示を見て危機感を覚えている飼い主さんが多いのが見て取れます。反対にキャットフード知識に乏しい飼い主さんはよく食べてくれるので嬉しいという口コミ評判が多いです。添加物が含まれたキャットフードを子猫から食べ続けていると、完全無添加のプレミアムキャットフードを全く食べなくなる猫が多いです。小さいうちから子猫の餌にこだわりたい方は、カルカンが推奨できません。子猫のうちから品質の良いキャットフードを与えたいならピュリナワンカナガンキャットフードモグニャンキャットフードなどのキャットフードを検討しましょう。また、当サイトで100種類以上のキャットフードを比較一覧できるようにまとめた情報も配信しています。あわせてチェックしましょう!

⇒⇒110種類以上のキャットフードの比較一覧表! 価格と主原料と安全性を一覧で確認できます。

⇒⇒110種類以上のキャットフードからおすすめできるドライフードをランキング形式で紹介しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。子猫用カルカンの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。栄養成分は可もなく不可もなく、といった印象ですが、使用されている原材料がやや危険性があるものも入っているので食べさせ続ける判断をする時は慎重にしましょう。もし、私が飼い主だったらカルカンは選択しないと思います。大切なパートナーにはいつまでも元気でいてほしいので、健康が維持できてしっかり成長してくれるキャットフードを食べさせたいです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事