日本ペットフードが販売しているコンボキャットの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。カニカマと小魚を使用したキャットフードでスーパーで販売しているモンプチなどと比較するとやや高めの価格設定になっています。いつまでも新鮮なキャットフードを食べられるように小分け袋になっている点がとても高評価を得ています。コンボキャットの栄養成分や安全性を確認した上で購入を検討しましょう!

コンボキャットの特徴

コンボキャット
コンボキャットの販売ラインナップは下記の通りです。猫缶ウェットフードは販売されていなく、ドライフードのみとなっています。

  1. コンボキャット 子猫用ミルクチップ添え
  2. コンボキャット まぐろ味・カニカマ・小魚添え(青袋)
  3. コンボキャット まぐろ味・かつお節・小魚添え(緑袋)
  4. コンボキャット かつお味・鮭チップ・かつお節添え(オレンジ袋)
  5. コンボキャット 肥満が気になる猫用
  6. コンボキャット 下部尿路の健康維持
  7. コンボキャット 毛玉ケア用

コンボキャットの販売ラインナップで人気高いのは、成猫用のキャットフードでまぐろ味の青袋です。スタンダードなキャットフードで下部尿路ケアもしつつ、美味しさと健康維持にこだわったコンセプトのキャットフードです。4種粒に彩りと味わい豊かな天然小魚が加えられています。小分けタイプで人気があるキャットフードと言えます。

コンボキャットの販売店

コンボキャットは、総合栄養食でAmazonや楽天市場などの大手総合通販サイトで購入可能です。通販で購入すれば重たいキャットフードを自宅まで届けてくれるのでおすすめです。賞味期限も1年間なのでまとめて購入しても、小分けタイプとなっているのでいつでも新鮮なキャットフードを食べさせることができます。コンボキャットが気になる方はAmazonをチェックしてみてください!

コンボキャットの栄養成分

コンボキャットの栄養成分は下記の通りです。腸内の善玉菌を増やすオリゴ糖を配合しているので健康維持に役立ちます。また、下部尿路リスクを低減するためにマグネシウムの量を低くしていますが、尿pHを弱酸性に保つ新鮮な動物性食材が使用されていないので尿路結石リスクはそこまで低減されていない印象を受けます。

タンパク質 27.0%以上
脂質 9.0%以上
粗繊維 3.0%以下
灰分 9.0%以下
マグネシウム 0.12%
水分 10.0%以下
カロリー 360kcal/100g

コンボキャットの原材料

コンボキャットの原材料は下記の通りです。とうもろこしメインの穀類がもっとも配合比率が多い原材料となっています。第二原材料が肉類・魚類ですが、チキンミールやパウダー、エキスが多用されているのでタンパク質の比率はそこそこ高くても吸収率が低いキャットフードと言えます。新鮮な動物性食材を使用していればいるほどタンパク質の吸収率が高くなるのでおすすめのキャットフードと言えます。6種類もの着色料を使用しているので猫ちゃんの体に害を及ぼすリスクはゼロではありません。筆者が調査したキャットフードの中でももっとも着色料の数が多いキャットフードです。購入する時は獣医師に相談の上、検討すると良いでしょう。

穀類(トウモロコシ、コーングルテンミール、小麦粉、パン粉)、肉類(チキンミール、牛肉粉、豚肉粉)、魚介類(小魚、フィッシュミール、フィッシュパウダー、マグロ節粉、マグロエキス、小魚粉末、カツオエキス、シラスパウダー)、油脂類(動物性油脂、植物性油脂、γ‐リノレン酸)、乾燥カニカマ、脱脂大豆、オリゴ糖、ハーブ(タイム、ディル、フェンネル)、野菜類(トマト、ニンジン、ホウレンソウ)、クランベリーパウダー、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、銅、亜鉛、ヨウ素)、pH調整剤、アミノ酸類(タウリン、トリプトファン、メチオニン)、ビタミン類(A、B1、B2、B6、B12、D、E、K、ニコチン酸、パントテン酸、葉酸、コリン)、酵母細胞壁、調味料、着色料(紅麹色素、二酸化チタン、食用赤色102号、食用赤色106号、食用黄色5号、食用青色1号)、酸化防止剤(ミックストコフェロール、ローズマリー抽出物)、グルコサミン、コンドロイチン

コンボキャットの口コミ評判

コンボキャットのAmazonの口コミ評判はとても良好です。レビュー数が少ないですが、どの猫も美味しく食べてくれる、小分けタイプのキャットフードで保存が楽、といったような口コミが多いです。700gで1,000円前後で販売されているキャットフードなので、決して格安ではありませんが、多頭飼いしている飼い主さんから人気がある印象を受けます。140gが5袋に小分けされているので、いつでも新鮮なキャットフードを食べさせられる点が好評価と言えます。コンボキャット以外のキャットフードからも比較しないと絶対に損することになります。当サイトが独自調査したキャットフードを一覧比較できるようにしています。あわせて確認してみてください!
こちらの記事もあわせてチェックしましょう!

⇒⇒安全でコスパ最強の安いキャットフードのおすすめランキング

⇒⇒安くても合成添加物が不使用なキャットフード3選

⇒⇒国産キャットフードのメリットデメリットとおすすめ4選

⇒⇒110種類以上のキャットフードの比較一覧表! 価格と主原料と安全性を一覧で確認できます。

⇒⇒110種類以上のキャットフードからおすすめできるドライフードをランキング形式で紹介しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。コンボキャットの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。コンボキャットの原産国は日本で穀類がメインとなっているキャットフードですが、食いつきは良い印象を受けるのでドライフードにまぶす役割で購入するのもひとつの手段としておすすめできます!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事