アボダームキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。アボダームキャットフードの最大の特徴はアボカドに含まれる豊富な栄養素で猫の健康を維持するというコンセプトで販売されているキャットフードという点です。キャットフードもロゴにもアボカドイラストが入っているこだわりようなので、かなり珍しいアプローチのキャットフードであることは間違いありません。そこで今回は、アボダームの原材料と栄養成分保証値を元にキャットフードを独自評価していきます。

アボダームキャットフードの特徴

アボダームキャットフード
アボダームキャットフードは、株式会社Biペットランドが日本の総輸入代理店となって国内で販売しているキャットフードです。並行輸入品でなく正規代理店契約に基づいた正規品なので、もしもの時に保証が利くので安心して購入できます。アボカドを猫に与えると危険という情報を見ますが、アボダームキャットフードに使用されているアボカドは皮、種、枝、葉などの毒性がない安全な果肉部とオイルのみを使用しているので、アボカドの豊富な栄養素をしっかり愛猫の体に取り入れることができます。なお、Biペットランドの公式サイトでも紹介されていますが、過去30年の販売実績においてアボカド中毒の報告は一件もありません。そんなアボダームキャットフードの製品ラインナップは下記の通りです。

  1. アボダームキャット キトン
  2. アボダームキャット アダルトチキン
  3. アボダームキャット アダルトサーモン
  4. アボダームキャット ヘアボールケア
  5. アボダームキャット ライトシニア
  6. アボダームキャット GFオーシャンフィッシュ&チキン
  7. アボダームキャット GFターキー

今回は、アボダームキャットのアダルトサーモンについて紹介していきます。天然アボアドミールとオイル配合でサーモンが中心となった高品質なキャットフードをチェックしていきましょう。

アボダームキャットフードの販売店

アボダームキャットフードを購入できる店舗は日本全国の提携ペット専門店です。ただし、全てのお店で販売されているワケではありませんのでご注意ください。日本全国どこからでも自宅から注文できるネット通販を利用すると良いでしょう。アボダームキャットはAmazonや楽天市場で公式通販や正規の販売代理店が店舗開設しているので大手総合通販サイト経由で購入すると良いでしょう。値段が明らかに高いのは正規品でない可能性が高いです。アボダームキャットフードの正規品は、1.4Kgが2,200円前後、400gが800円前後となっています。

アボダームキャットフードの栄養成分

アボダームキャットフードの栄養成分は下記の通りです。高タンパク質で高脂質の成猫が健康維持するのに必要な栄養素がしっかり含まれています。

粗タンパク質 34%以上
脂質 18%以上
粗繊維 4%以下
粗灰分 7.0%以下
水分 10%以下
マグネシウム 0.11%以下
エネルギー 379kcal/100g

アボダームキャットフードの原材料

サーモンと玄米・白米・卵中心のキャットフードというのが分かります。アボカドとアボカドオイルがコンセプトのキャットフードですが、思ったよりアボカド果肉の配合比率が少ない点が気になります。アボカドよりもじゃがいもやかぼちゃのが配合比率が多くなっています。アボカドの配合比率を考えると一般的なキャットフードと同水準の平均的なキャットフードと言えます。

乾燥サーモン,サーモン(オメガ3),玄米,白米,卵,鶏脂肪(ミックストコフェロールで保存),じゃがいも蛋白,オートミール,トマト繊維,かぼちゃ,乾燥アボカド果肉,ナチュラルフレーバー,イヌリン,チコリー根,塩,クランベリー,塩化カリウム,ブルーベリー,ビタミン,塩化コリン,ビタミンE,ナイアシン,ビタミンC,ビタミンB1,ビタミンK,ビタミンA,ビタミンB6,パントテン酸カルシウム,ビタミンB2,ビオチン,ビタミンB12,ビタミンD3,葉酸,ミネラル,硫酸鉄,亜鉛アミノ酸キレート,硫酸亜鉛,鉄アミノ酸キレート,硫酸銅,亜セレン酸ナトリウム,銅アミノ酸キレート,硫酸マンガン,マンガンアミノ酸キレート,ヨウ素酸カルシウム,アボカドオイル,タウリン,パセリ,海藻,メチオニン,ユッカエキス,イノシトール

アボダームキャットフードの口コミ評判

アボダームキャットフードの口コミ評判は良好です。400gのお試しサイズ以外に1.2Kg製品と9Kgの大容量製品もある上に猫の食いつきが良いので継続的に与えるという口コミを見受けます。やはり着色料・副産物不使用なのでそこも評価されての評判と言えるでしょう。

まとめ

いかがだったでしょうか。アボダームキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しています。アボカドの配合比率が少ない点が気になりますが、猫の栄養バランスを考えると動物性食材中心のキャットフードのほうが良いという判断でしょう。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事