猫用ミスターフルーツの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しています。フォルツァ10の新鮮なフルーツを使用しているキャットフードとして知名度が高いです。ミスターフルーツは新鮮なフルーツをふんだんに使用している点が大きな特徴となっていますが、果たして猫の健康維持に役立つ成分がしっかり含まれたキャットフードなのでしょうか。そこで今回は、猫用ミスターフルーツで使用されている原材料を元にキャットフードを独自評価していきます。

猫用ミスターフルーツの特徴

猫用ミスターフルーツ
ミスターフルーツは、当サイトでも紹介しているフォルツァ10の新鮮果物配合の健康維持キャットフードとして販売されている商品です。果物から抽出した濃厚な抗酸化物質を配合したデイリーフードとして愛猫の健康維持ができる点が大きな特徴です。ミスターフルーツの製品ラインナップは下記の通りです。

  • ミスターフルーツ キトン子猫用
  • ミスターフルーツ アダルトインドア成猫用
  • ミスターフルーツ ライト成猫用
  • ミスターフルーツ 避妊・去勢猫用
  • ミスターフルーツ シニア猫用

上記の通りとなっています。今回は、ミスターフルーツのアダルトインドアの栄養成分や安全性について紹介していきます。ミスターフルーツは、フォルツァ10同様、Amazonや楽天市場でお得な価格で購入可能となっています。

猫用ミスターフルーツの栄養成分

ミスターフルーツの栄養成分は下記の通りとなっています。タンパク質の源となる動物性食材が第一原料となっていないので、タンパク質の配合比率が低くなっています。しかし、室内外で起きやすい運動不足による肥満や飲み水量の低下による下部尿路対策が考えられたキャットフードです。欧州ペットフード工業会連合(FEDIAF)の定める栄養ガイドラインに則って製造されているので栄養バランスに気になる点はありません。

粗タンパク質 26%以上
粗脂肪 16.1%以上
粗繊維 3.7%以下
粗灰分 8.5%以下
水分 10%以下
リン 0.9%
カルシウム 0.9%
マグネシウム 0.07%
エネルギー 375kcal/100g

猫用ミスターフルーツの原材料

猫用ミスターフルーツの原材料は下記の通りです。新鮮なスイートコーンが第一原料となっています。鶏肉粉が使用されている点でタンパク質の吸収率が少し気がかりですが、パパイア、アプリコット、オリゴ糖などが配合されていて、整腸作用を整えるケアもしている点が好印象を受けます。免疫力を高めて下部尿路の健康を維持できる原材料である新鮮なアプリコットも使用されているので二重丸ですね。

スイートコーン・鶏肉粉(25%以上)・米・鶏脂肪・豚肉粉・ビール酵母・魚粉(マグロ)、ミネラル(銅アミノ酸キレート水和物)・ビートパルプ・乾燥イナゴ豆粉・パパイア、アプリコット・BioMOS(マンナンオリゴ糖)・FOS(フラクトオリゴ糖)・ユッカシジゲラ、塩化コリン・タウリン・DLメチオニン・ビタミン(A・D3・E )・オレンジ、パッションフラワー・天然トコフェロールとローズマリー抽出物(酸化防止剤として使用)

猫用ミスターフルーツの口コミ評判

ミスターフルーツの口コミ評判はとても良いです。ペット先進国のイタリア製でフルーツが配合されているキャットフードが少ないので、健康なキャットフードという印象を与えています。筆者は個人的にタンパク質の配合量が少なく感じますが、トータルで見ると推奨できるキャットフードと言えます。また、どんなキャットフードを与えても改善しなかったアトピーがミスターフルーツのおかげで改善したという口コミ評判も見受けます。安全性は高いキャットフードなので気になる方は購入して試しみてはいかがでしょうか。

まとめ

いかがだったでしょうか。ミスターフルーツの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。新鮮な果物が配合されたキャットフードはとても珍しいので、ミスターフルーツが気になる方は購入検討してみてください!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事