健康な猫でも慢性的に目やに、涙が出てしまうケースは多々あります。人間と同じで目やに、涙が出るのを放置していると思わぬトラブルが起きることもあります。実際、愛猫家が気になる猫の病気やトラブルで上位TOP10に位置するお悩みだと思います。そこで今回は、猫に目やに・涙が出る主な原因とキャットフードで改善できるポイントを紹介していきます! 目やに・涙が多くなる原因を理解した上で適切な処置を愛猫にしてあげましょう。

目やに・涙が多くなる原因

猫は人間と比較すると顔の大きさに対して目の占める面積がとても大きいです。ゆえに健康的な猫でも目がほこりや乾燥などの影響を受けやすい状態になっているので、常に大きな瞳を乾燥させないために涙を出して保護しています。また、人間と同じように寝起きなどに目やにが出るのも正常な証です。茶色い目やにがついているのは、ごくごく正常な証拠なので全く問題ありません。しかし、常に涙がこぼれ落ちて涙やけの状態になっていたり、粘度が高い黄色や白い目やにが出ている時は何らかのトラブルが起きている原因が考えられます。主に下記のトラブルが発生している可能性があります。

  1. ケンカや目をぶつけたことにより眼球が傷ついた状態になっている
  2. 異物が常に混入している状態になっている(ハウスダストや日常的に遊んでいるおもちゃなどの汚れも考えられます)
  3. 発熱、栄養不足などが引き金となり涙や目やにが多くなっている
  4. キャットフードアレルギーで涙や目やにが増えている

眼球が傷ついている場合は外傷性結膜炎、粘度が高い黄色い目やにが出るのが特徴的なクラミジア感染症、重篤な咳と共に発熱が起こり涙と目やにが多く出るマイコプラズマ性結膜炎、くしゃみや咳の症状と共に目やにが出てくるネコ風邪、これらの病気は重大なトラブルを引き起こしてしまう可能性が高いので、すぐに病院に連れていくことを推奨します。日常的に愛猫とコミュニケーションを心がけて餌を食べている時の状態や体重管理、顔つきなどを確認してあげましょう。室内環境を常に清潔にして空気の入れ替えを

  涙やけとは
一般的に涙やけは慢性的に涙がこぼれ落ちている状態が続いて、目の周りや目頭の下部分が常に濡れたような状態でただれたように見える状態を指します。

目やに・涙やけにおすすめのキャットフード

目やにと涙が多く出る状態を改善できる可能性があるキャットフードを紹介していきます。上記で紹介したような粘度が高い黄色い目やになどが出る状態を改善することはできません。また、キャットフードを変える前に部屋の掃除や空気の入れ替えなども行ってください。目やに・涙が多く出る状態を改善するキャットフードの定義は下記の通りです。

  • 合成添加物完全不使用
  • アレルギーが起きやすい穀物完全不使用(グレインフリー)
  • アレルギーが起きやすいと言われる牛肉が主原料のキャットフードを除く
  • 肉よりも新鮮な魚が主原料となっている高タンパク質キャットフード
  • 新鮮な動物性食材中心で高タンパク質で適正脂質のキャットフード

上記の通りです。順におすすめのキャットフードをチェックしていきましょう! どのキャットフードも全年齢の猫に給与量の調節だけで与えることができるオールライフステージの製品です。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードを食べる猫
愛猫のさくも毎日ピュリナワンと混ぜ合わせて美味しく食べてくれているキャットフードです。主原料の63%が新鮮な白身魚で構成されています。第二原料も低GI値でアレルギーが起きづらいサツマイモを使用している徹底ぶりです。小麦やトウモロコシなどのアレルギーが起きやすい穀類完全不使用のグレインフリーキャットフードとなっています。白身魚中心のキャットフードなのでアレルギーで目やに・涙が多くなってしまうリスクを低減してくれています。今、与えているキャットフードの主原料が穀類なら切り替えることも視野に入れてください。なお、自然な魚の香りが強いキャットフードなので食いつきの良さも大好評です。最初、敬遠されても根気よく与え続ければすぐに美味しく食べてくれること間違いなしです! 今なら定期便購入で最大20%OFFの1Kg2,000円台の高コストパフォーマンスのキャットフードです。まずは、公式サイトをチェック!

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードを食べる猫
いとこの家のナイちゃんに大好評のキャットフードです。こちらもアレルギーが起きづらい魚介類のサーモン主体のキャットフードです。新鮮な生サーモンとサツマイモとニシンと良質なサーモンオイルで構成されたキャットフードです。良質なオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸も摂取できるので、目やに・涙やけだけなく、下部尿路疾患などのリスクも低減できる上にビタミン・ミネラルもしっかり摂取できます。魚主体のキャットフードでナトリウム比率が1%と他社製品と比較すると多いフードですが、1%の塩分濃度のキャットフードでも給与量をしっかり守って与えれていれば全く問題はありません! 定期便購入で最大20%OFFで購入可能となっています。今すぐチェック!

アカナ

アカナキャットフードを食べる猫
アカナキャットフードは、カナダの新鮮な魚介類を使用した高品質なグレインフリーキャットフードです。新鮮丸ごと太平洋ニシン、イワシ、カレイ、ニシン、タラなどを使用したアレルギーが起きづらい原材料構成になっている点が高評価ポイントです。しかし、上記で紹介しているキャットフードよりも使用している原材料は多いので、アレルギーが起きる可能性は少なからずあります。いずれにせよ、高品質なプレミアムキャットフードであることは間違いありません!

フィッシュ4キャット

フィッシュ4キャット
フィッシュ4キャットは、サーモンミール、サーモン、スイートポテト、キャッサバ、サーモンオイル、フィッシュエキスが中心となった原材料を使用したキャットフードです。サーモン中心のキャットフードでタンパク質と脂質が抑えめになっています。上質なオメガ3とオメガ6も配合されているので、かなりおすすめのキャットフードと言えます。目やに・涙が多く出る猫ちゃんの代替えキャットフードとして活用してみてください。

ナウフレッシュ

猫用ナウフレッシュ
ナウフレッシュは新鮮な生トラウトと鶏卵とポテトが主な原材料となっているキャットフードです。ベリーや新鮮フルーツなども配合されており、アレルギーが起きやすい穀類は完全不使用となっています。栄養バランスが整ったキャットフードとして知名度がとても高い製品です。グレインフリーのプレミアムキャットフードを検討する時にチェックする方が多い製品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。目やに・涙やけの原因と改善に適したキャットフードを紹介しました。室内環境の改善やアレルギー性の低いキャットフードに切り替える対策などが挙げられます。ぜひ、できることから実践してみてください。愛猫の健康を守れるのは飼い主であるあなただけですよ!ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事