キャットフードの正しい知識を身につけても猫の消化吸収を助ける適切な餌台を使用していなかったり、新鮮な動物性食材を原材料に使用したキャットフードを最後まで美味しく食べられる保存容器を使用していないと本末転倒です。前回、最後まで美味しく食べられる保存容器を紹介しましたが、今回は、我が家で使用しているさくの餌台と共におすすめのおしゃれな餌台をまとめて紹介していきます。良いキャットフードを見つける上で餌台の選び方は欠かせない要素ですよ!

猫の餌台と餌入れの重要性

ジャガーキャットフードを食べる猫
誰もが気になる猫の餌台の決め方。シンプリーとジャガーとアカナキャットフードの食べ比べレビューという記事でいとこの家のナイちゃんが3つのキャットフードを食べ比べしていますが、居間で食べてもらったので床に置いた餌皿だとすごく前かがみで前傾姿勢で食べているのが分かります。(参照:上記画像)

そして、普段食べている餌台だと高さが6cm前後あるので、楽な姿勢でキャットフードを食べられているのが分かると思います。(下記画像を参照)

カナガンキャットフードを食べる猫

猫の餌台でご飯を食べてもらうことで無理な姿勢でご飯を食べなくなるので、リラックした状態で美味しくご飯を食べることができます。猫は首を曲げて食事をすることで体へ大きな負担がかかってしまいます。吐き戻し防止や消化吸収を助ける役割も餌台は持っていることが理解できると思います。人間も床に座って地べたにお皿を置いてご飯を食べたら、食べづらい上に満腹感と幸せを感じづらいです。少し極端な例えですが、これぐらい餌台は重要だと思います。良いキャットフード選びも大切ですが、猫ちゃんが食べやすい餌台を用意してあげるのも飼い主の責務ですよ!

  猫の餌台の高さは市販品で8cmから最大21cmまでの商品が販売されています。餌入れフードボールの高さが2cmから5cmとなっており、市販されている猫の餌台の高さは6cmから16cmとなっています。我が家の猫も使用している餌台は、頚椎ヘルニアを予防する目的で餌台が前傾姿勢で食べられるようになっていて猫の首の曲がり過ぎを防いでくれます。

猫の餌台の高さを決めるコツ

猫の餌台の高さを決めるコツは、猫ちゃんに使ってもらうのが一番です。とはいえ、猫の餌台は結構値段が高いです。できれば一度でベストな餌台を決めたい。そんな時は餌台の高さが5cmから15cm以下になるような高さの餌台を購入すれば大体イケます! 付属の餌入れフードボールの深さも考慮した上で餌台の高さを測りましょう!

愛猫におすすめのおしゃれな餌台

あなたのご家庭の愛猫におすすめのおしゃれな餌台を紹介していきます。当然、我が家で使用しているおしゃれな餌台と餌入れをイチオシで紹介します!

コチワームスの名入れできる前傾餌台

食べ始めると集中して食べます
我が家で愛用しているおしゃれな餌台(ペット用なのでワンちゃん・ネコちゃん兼用)です。+3,000円でネームを入れてもらうことができます。めっちゃおしゃれじゃないですか?
せっかくなので餌台に名前を入れてもらうと愛着が湧くのでおすすめですよ。前述した通り、首の曲がり過ぎを防ぐ前傾姿勢の餌台なのでとてもおすすめです。餌のフードボールと一緒に水もセッティングできるので餌台に迷っているならコチワームスの餌台をGETしましょう。7,000円台の餌台ですが、ご飯を美味しく食べてもらうことができる上に頚椎ヘルニアリスクを軽減できる点で値段に見合った効果を実現できますよ!Amazonでは販売していなく、楽天ショップのみで購入可能となっています。

  餌台の安定性が高いので、ものすごい勢いでキャットフードを食べる猫ちゃんでも餌と水がひっくり返らないのでご安心ください。また、餌入れフードボールもフィット性が高いので、餌を食べている時のカタカタ音が苦手な飼い主さんも安心できますよ。愛猫がキャットフードを食べる時のカリカリという音だけですね! 筆者もカリカリ音を鳴らして食べている所を見るのが好きです!

まとめ

いかがだったでしょうか。猫の餌台の高さを決めるコツとおすすめのおしゃれな餌台を紹介しました。我が家で使用している餌台が気になる方はぜひ、チェックしてみてください!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事