GO!(ゴー)キャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。GOキャットフードは、東証一部上場企業のSBSホールディングスグループのグローバル ペット ニュートリション株式会社が販売するキャットフードです。ナウフレッシュやギャザーキャットフードも手がける企業です。栄養がぎっしり詰まった完全栄養食で毎日の食事から猫に多くの活力を供給することを目的とした製品です。今回は、GO(ゴー)キャットフードで使用されている原材料や栄養成分から独自評価していきます。

GO!(ゴー)キャットフードの特徴

GO!(ゴー)キャットフード
GOキャットフードは被毛の艶や皮膚トラブルをケアする点、そして食物過敏症や食物アレルギーに悩んでいる猫ちゃんと飼い主さんにおすすめのキャットフードです。愛猫の体に合う高品質の食事を与えることを強くサポートしてくれるのがGO!(ゴー)キャットフードです。アレルギーが起きやすい穀類完全不使用のグレインフリーで高タンパク質低炭水化物の栄養バランスとなっています。グレインフリーで新鮮な動物性原材料を使用しているので、消化吸収率も高くおすすめできます。GO(ゴー)キャットフードの製品ラインナップは下記の通りです。全年齢ライフステージの猫が安心して食べられます。

  1. GO! FFグレインフリー チキンターキー+ダックキャットドライフード
  2. GO! SS LIDダックキャットドライフード
  3. GO! DDチキンシチューキャット缶
  4. GO! FF Grain Free チキンターキー+ダックパテキャット缶
  5. GO! SS Grain Free ダックパテキャット缶
  6. GO! DD サーモンパテキャット缶
  7. GO! FF Grain Free チキンターキー+トラウトシチューキャット缶
  8. GO! SS Grain Free トラウト+サーモンパテキャット缶
  9. GO! DD ターキーパテキャット缶

今回は、アレルギーが起こりにくいグレインフリーでターキーを使用したドライフードの原材料や栄養成分を評価していきます。GO(ゴー)キャットフードは、Amazonや楽天市場で簡単に24時間スマホから購入できます。普段利用しているネット通販で購入しましょう!

GO!(ゴー)キャットフードの栄養成分

高タンパク質で脂質も高くしっかりエネルギーを摂取できるのが分かります。下部尿路疾患対策でマグネシウムの量も配慮していますが、0.09%以上という点は気になりますね。とはいえ、猫の体に害を及ぼすレベルの成分が含まれているとは思えないので、安心して良いと思います。タンパク質が高すぎると感じる飼い主さんもいると思いますが、筆者は許容範囲だと考えます。

粗タンパク質 46%以上
脂質 18%以上
粗繊維 1.5%以下
粗灰分 9%以下
水分 9%以下
リン 1.1%以上
マグネシウム 0.09%以上
エネルギー 428kcal/100g

GO!(ゴー)キャットフードの原材料

チキンとターキーとサーモンとダックとトラウトが中心になっているのがしっかり分かる原材料です。新鮮な野菜やフルーツも配合されており、ミスターフルーツに匹敵するレベルの高品質なキャットフードというのが分かります。新鮮な動物性食材をたっぷり確保できるので下部尿路疾患対策もバッチリですね! 給与量を管理して与えれば食べすぎずに健康維持と適正体重管理に役立つキャットフードです。DHAとEPAが配合されているのでおすすめです!

チキンミール、チキン生肉、ターキー生肉、ダックミール、ターキーミール、サーモンミール、トラウト生肉、鶏脂肪(ミックストコフェロールで酸化防止)、天然香料(フィッシュ由来)、エンドウ豆、ポテト、乾燥全卵、ポテト粉、タピオカ、サーモン生肉、ダック生肉、サーモン油、カボチャ、リンゴ、ニンジン、バナナ、ブルーベリー、クランベリー、レンズ豆、ブロッコリー、ホウレン草、カッテージチーズ、アルファルファ、スイートポテト、ブラックベリー、パパイヤ、パインアップル、乾燥チコリ根、乾燥ローズマリー、リン酸、塩化ナトリウム、塩化カリウム、DL-メチオニン、タウリン、塩化コリン、乾燥ラクトバチルス・アシドフィルス発酵生成物、乾燥エンテロコッカス・フェシウム発酵生成物、乾燥アスペルギルス・ニガー発酵生成物、乾燥アスペルギルス・オリザエ発酵生成物、ビタミン類(ビタミンAサプリメント、ビタミンD3サプリメント、ビタミンEサプリメント、ナイアシン、イノシトール、L-アスコルビン酸-2-ポリリン酸塩(ビタミンC源)、硝酸チアミン、d-パントテン酸カルシウム、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、β-カロテン、葉酸、ビオチン、ビタミンB12サプリメント)、ミネラル類(タンパク質キレート亜鉛、タンパク質キレート鉄、タンパク質キレート銅、酸化亜鉛、タンパク質キレートマンガン、硫酸銅、ヨウ素酸カルシウム、硫酸第一鉄、酸化マンガン、亜セレン酸ナトリウム)、ユッカシジゲラ抽出物、イースト抽出物

GO!(ゴー)キャットフードの口コミ評判

GO!(ゴー)キャットフードの安全性に問題が一切ないのが分かったと思います。続いて、口コミ評判を見ていきましょう。と言いたい所ですが、高額なプレミアムキャットフードということもあり実際の飼い主さんの口コミ評判がほとんど見られませんでした。プレミアムフードのお試し購入した方の口コミは例のごとく、プレミアムキャットフードに多い評判の食いつきがイマイチという評価です。人間と同じで健康的な食事ほど敬遠されるのは仕方ないのでしょうか。ゴーキャットフードに興味がある方はAmazonでチェックしてみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。GO!(ゴー)キャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。かなり高額なプレミアムキャットフードですが、購入するだけの価値は確実にあります。もう少し安くてグレインフリーで高タンパク質のキャットフードを買いたいならカナガンキャットフードモグニャンキャットフードも検討の余地ありです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事