オーガニックキャットフードは有機栽培された原材料を使用している上に化学合成添加物などが完全不使用になっているので、猫に安心して与えることができますよね。普段の自分の食事でもオーガニックフードに魅了されている飼い主さんがオーガニックキャットフードを選ぶ傾向が強いと言われていますが、自身がオーガニックに関心がなくても猫の健康を考えてオーガニックキャットフードを選ぶ飼い主さんが多いのも事実です。そこで今回は、オーガニックキャットフードを愛猫の毎日の食事に導入するメリットデメリットとおすすめのオーガニックドライフードをまとめて紹介していきます!

オーガニックキャットフードのメリット

オーガニックキャットフードのメリットデメリットを紹介していきます。市販のキャットフードと比べるとメリット・デメリットが存在します。良い点悪い点を理解した上で愛猫の餌を切り替えましょう! まず、最初にメリットを紹介していきます。

合成添加物が含まれない害がない食事

オーガニックキャットフードは、合成添加物などが一切含まれていないので猫の体に害がない食事を与えることができます。着色料や香味料が含まれるキャットフードはたしかに猫の食いつきが良くなりますが、長期的に猫の健康を考えるとネガティブな側面がかなり多くなってしまいます。あなたの愛猫に体に悪いけど美味しいキャットフードをいつまでも食べさせたいですか? 健康的な食事を与えることができる点がオーガニックキャットフードのメリットです。

健康で病気になりずらい体になる

オーガニックキャットフードは、長期的に見ると猫の健康維持に大きな貢献を果たしてくれます。合成添加物などが不使用な上に有機栽培された原材料が大きなポイントとなります。安くて穀類が多いキャットフードと比べると、グレインフリーで高タンパク質、さらに適正なエネルギーを確保できる脂質も含まれた製品しかなく、猫の健康維持に素晴らしい栄養を確保できます。

オーガニックキャットフードのデメリット

続いてオーガニックキャットフードのデメリットを紹介していきます。メリットデメリットを理解した上で購入しましょう。

オーガニックキャットフードが少ない

オーガニックキャットフードは、当サイトで紹介している製品で10種類程度しかありません。オーガニック製品となると製造できる企業がかなり限定されてしまうので、必然的に国内で購入しづらくなってしまいます。また、比較対象が少ない点が挙げられます。少しの種類のキャットフードから選びたい方は良いですが、いくつものキャットフードを比較したい方には適しません。

値段が高い

オーガニックキャットフードは1Kgで2,000円〜4,000円前後が相場となっています。国内メーカーのキャットスマックキャットフードのように1Kg300円前後で購入できるキャットフードと比較すると10倍以上の価格設定になっています。これは人間のオーガニックフード同様にかなり価格が高くなっています。厳選された原材料を元に製造されているので、仕方がないことと言えます。

おすすめのオーガニックキャットフード

おすすめのオーガニックキャットフードを紹介していきます。条件が無添加、高品質な原材料、適正販売価格という軸で当サイトのおすすめ製品を紹介しています。製品や国によってオーガニックの基準は異なります。少しでもオーガニック製品を使用していれば、オーガニック製品。70%以上のオーガニック原料を使用していればオーガニック製品など、オーガニックの基準は異なります。今回は、製品のクオリティの比重を強めにおすすめ製品を紹介していきます。

ヤラーキャットフード

ヤラーキャットフード
ヤラーキャットフードは1992年にヨーロッパで初めて100%オーガニックペットフードとして販売開始された製品です。20年以上トップシェアを誇るキャットフードとして世界中から愛されています。日本でもAmazonや楽天市場で購入でき、飼い主からの口コミ評判が高いキャットフードです。下記の記事で詳しくヤラーキャットフードについて紹介しています。あわせてチェックしましょう!1Kgで4,000円前後の販売価格です。

ギャザーキャットフード


ナウフレッシュやGOキャットフードを手がけるグローバル ペット ニュートリション株式会社が販売するキャットフードです。グレインフリーでオーガニックチキンを主原料にしている点が大きな特徴です。チキンアレルギーがない猫だったらおすすめのオーガニック素材をふんだんに使用した全年齢対応のキャットフードです。1Kgで4,000円前後の販売価格です。

SGJプロダクツキャットフード


ラム肉と汚染されていない新鮮な魚介類が主原料になったオーガニックキャットフードです。安全な材料だけで製造されているキャットフードという点が大きな評価を得ています。正規販売店が国内にあり責任を持って販売している点も高評価です。日本の飼育環境や生活環境にあった製品となっています。1Kgで2,000円前後の販売価格です。

アーガイルディッシュ

猫用アーガイルディッシュ
オーガニック素材をふんだんに使用したキャットフードで認定機関から認証オーガニックフードの評価を受けています。カンガルー肉とラム肉を主原料にした製品でアレルギーが起きやすい猫にもおすすめできるキャットフードです。唯一の難点として賞味期限が半年間と短い点です。この点を除けば、おすすめのオーガニックキャットフードと言えます。1Kgで2,800円前後の販売価格です。

オーガニクスキャットフード

オーガニクスキャットフード
アメリカ農務省の認定を受けたオーガニック原材料を70%以上使用している点が大きな特徴となっているオーガニックドライフードです。全年齢対応のキャットフードで給与量の調節で猫の健康を維持できるキャットフードとなっています。無添加キャットフードなので食いつきが悪くなる可能性がありますが、猫の長期的な健康を考えるなら試す価値ありです。1Kgで2,200円前後の販売価格です。

まとめ

いかがだったでしょうか。オーガニックキャットフードのメリットデメリットとおすすめオーガニックドライフードを紹介しました。それぞれのキャットフードに特徴があります。主原料や価格を踏まえた上で最適なキャットフードを選びましょう!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事