アディクションキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。ニュージランドのアディクション社が自社製造するキャットフードでのどかな自然で放し飼いにされた動物の新鮮な原材料を使用したキャットフードが大きな特徴となっています。プレミアムキャットフードの特徴を全て兼ね備えたアディクションキャットフードですが、品質の善し悪しは原材料や栄養成分を確認しないと分かりません。今回は、アディクションキャットフードを独自評価していきます!

アディクションキャットフードの特徴

アディクションキャットフード
アディクションキャットフードは、人工保存料や香料、着色料が完全不使用で副産物の使用禁止をポリシーに掲げています。また、アレルギーに配慮した最高品質のタンパク源を使用している点が高評価を得ている製品です。世界で最もクリーンな環境の国のひとつして知られるニュージランドで製造されている点も飼い主さんから高評価を得ています。そんなアディクションキャットフードは、鹿肉が主原料になったビバ・ラ・ベニソン キャットとサーモンが主原料になったサーモンブルー キャットの2種類が販売されています。今回は、鹿肉が主原料になったサーモンブルー キャットの原材料や栄養成分について紹介していきます。アディクションキャットフードはAmazonや楽天市場で購入可能となっています。

アディクションキャットフードの栄養成分

アディクションキャットフードの栄養成分は下記の通りです。タンパク質と脂質がバランス良くカロリーが高めのキャットフードです。メインで使用されている原材料がサーモン粉なので、タンパク質の吸収率に難点が生じてしまうリスクがありますが、総合栄養食として猫に与えることができます。

タンパク質 30%以上
脂質 15%以上
繊維 3%以下
灰分 9%
水分 10%以下
カロリー 400Kcal/100g

アディクションキャットフードの原材料

アディクションキャットフードの原材料は下記の通りです。新鮮な動物性食材の魚介類が使用されているのかと思いきや、もっとも多い主原料がサーモン粉とポテトと鶏脂肪となっています。正直、原材料だけ見てしまうと期待はずれ感が否めません。健康を害するような原材料は含まれていないのでご安心ください。

サーモン粉、ポテト、鶏脂肪、エンドウ豆、天然香料、ドライケルプ、ドライクランベリー、ドライブルーベリー、ドライほうれん草、ビール酵母、塩化ナトリウム、ビタミンE、ナイアシン、パントテン酸カルシウム、ビタミンA、硝酸チアミン、リボフラビン、塩酸ピリドキシン、ビオチン、ビタミンB12、ビタミンD3、葉酸、タウリン、塩化コリン、硫酸マグネシウム、硫酸亜鉛、硫酸第一鉄、炭酸カルシウム、硫酸銅、硫酸マンガン、ヨウ素酸カルシウム、硫酸コバルト、亜セレン酸ナトリウム、緑茶エキス、ローズマリーエキス、スペアミントエキス

アディクションキャットフードの口コミ評判

アディクションキャットフードの口コミ評判はとても良好です。ニュートロ、オリジン、ロイヤルカナンなどの高級プレミアムキャットフードから切り替えた方の口コミが評価高いです。グレインフリーでアレルギーが出づらいキャットフードを求めている方に高評価を得ています。また、小粒で食べやすく愛猫がペロリと食べてくれる点も評価が良いです。

まとめ

いかがだったでしょうか。アディクションキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。健康的でバランスの良い原材料ではありますが、主原料がサーモン粉というのは少し寂しく感じてしまいます。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事