ブッチドッグフードは全犬種オールステージ対応のニュージーランド産ドッグフードです。厳格に検査された原材料のみを使用し、無添加で作られたこだわりの商品です。動物性タンパク質が9割を占め、栄養バランスの整ったどのステージの犬にも食べさせられます。ここでは、犬用の餌として上質なブッチドッグフードについて特徴や栄養成分、原材料、口コミ評判などを紹介します。

ブッチドッグフードの特徴

ブッチドッグフード
ブッチドッグフードは、人工添加物不使用・グルテンフリーの健康に優しいウェットタイプのドッグフードです。ビーフ肉メインのブラック・レーベル、チキンメインのホワイト・レーベル、チキンと魚メインのブルー・レーベルの3種類が販売されており、犬の好みや体質に合わせて選ぶことができます。ブッチドッグフードの主な特徴を挙げると、以下の4つです。

  1. 合成添加物不使用・グルテンフリーの無添加ドッグフード
  2. 動物性タンパク質は最大92%の高タンパク質・低脂肪で、栄養バランスがベスト
  3. 低温・短時間の加熱処理で素材本来の風味や栄養が損なわれず、犬の食いつきが良い
  4. 水分含有率は生肉と同様の70%で、犬の体への負担が少なく、歯の病気もなりにくい

環境規制に厳しいニュージーランド産で、厳格に検査されクリアになった原材料のみを使用しています。また、ニュージーランド製品はフリーズドライ製法やエアドライ製法など品質安全性に考慮した製法を取り入れている国です。安全面に関しては全く問題ないといえます。
今ならトライアルキットを公式サイトで購入すると、必要量をカットした断面に被せるだけで簡単に保管できる「特製フレッシュキャップ」が付いてきます。衛生的に保存できるので安心して使えますね。

⇒⇒ブッチドッグフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

ブッチドッグフードの栄養成分

ブッチドッグフードの栄養成分は下記の表の通りです。高タンパク質フードで、小麦、グルテン、イーストなどグルテンや糖類は一切配合されておらず、0.3%以下の塩分なので、動物性食材中心の食事に最適なドッグフードです。

粗タンパク質 10.5%以上
粗脂肪 8.0%以上
粗繊維 1.0%以下
粗灰分 3.1%
カルシウム 0.67%
リン 0.53%
水分 70%以下
ナトリウム 0.3%以下
エネルギー 121.4kcal/100g

これらの他にも、オメガ3脂肪酸やオメガ6脂肪酸といった犬の体の健康づくりに欠かせない成分も含まれており、健康的で元気な生活をサポートしてくれます。

ブッチドッグフードの原材料

ブッチドッグフードの原材料は下記の通りです。3種類とも動物性タンパク質が75%以上含まれています。ビタミンやミネラル類も種類豊富に含まれており、栄養バランスが取れたドッグフードといえます。
ブラック・レーベルの原材料

ビーフ(生)33%、ラム(生)25%、チキン(生)18.5%、大豆 8.5%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.7%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2.5%、玄米(破砕・ゆで)2.3%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

ホワイト・レーベルの原材料

チキン(生)80%、野菜類(ニンジン、コーン、エンドウ豆)7.5%、大豆 4%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)4%、玄米(破砕・ゆで)2%、魚油(オメガ3脂肪酸)1.3%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、カルシウム、リン、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ケルプ(海藻)0.1%

ブルー・レーベルの原材料

チキン(生)67%、フィッシュ(全体/ムロアジ等)25%、玄米(破砕・ゆで)3.5%、穀類(トウモロコシ種皮/グルテン除去・繊維源)2%、凝固剤(カラギーナン、ローカストビーンガム、カシアガム、グアーガム)1%、魚油(オメガ3脂肪酸)1%、パセリ 0.2%、ケルプ(海藻)0.1%、ビタミン・ミネラル類(ビタミンA、ビタミンB1[チアミン]、ビタミンB2、ビタミンB3[ナイアシン]、ビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンD、ビタミンE、ビタミンK、葉酸、パントテン酸カルシウム、タウリン、カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、マグネシウム、塩化コリン、鉄、亜鉛、銅、マンガン、ヨウ素、セレン)0.1%、ユッカ 0.1%

ブッチドッグフードは尿路結石リスクが高い?

ブッチドッグフードは良質な動物性蛋白質を使用しており、75%の高配合率であるため、尿のpH値は弱酸性に傾きやすくなっています。その犬がなりやすいストラバイト結石になるリスクは低いです。問題なく使えるので安心してくださいね。

ブッチドッグフードの口コミ評判

ブッチドッグフードの口コミ評判について紹介します。Amazonや楽天、ペット情報誌などに寄せられたブッチドッグフードの口コミを抜粋して紹介します。

  1. 形状から、ソーセージのようなものかと思いましたが、お肉のパテのようにジューシーで、とてもよい香りがしました。
  2. 合成調味料や、着色料、保存料など合成添加物などが入っていないので安心して使えます。
  3. ハムぽくてジューシーで食いつき抜群ですが、粗タンパクは10%程度とちょっと低め。
  4. ブッチドッグフードは1つが大きいので、半分小口に切って冷凍で保存しています。

ブッチドッグフードの口コミ評判を見ると、香りがよく犬の食いつきが良いという高い評価を付けている方が多いようです。高タンパク質ではありますが、栄養成分表をみると粗タンパクは10%程度となっており、少し物足りない利用者もいるようです。ぜひ購入のときの参考にしてくださいね。

ブラック、ホワイト、ブルー・レーベル(800g)が各2個ずつ入った特別トライアルセットが今なら初回限定で4,374円→3,000円(税込)で購入することができます。送料無料で特製フレッシュキャップ付!ブッチドッグフードの公式サイトはこちら!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はブッチドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、口コミ評判について紹介しました。無添加、品質、安全性の高いクチコミ評判も高いドッグフードです。ぜひ試してみてくださいね。愛犬といつまでも健康で楽しく暮らすためにブッチドッグフードも検討の余地ありです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事