キャットフードの総合栄養食と一般食の違いについてしっかり理解することは愛猫の健康を守る上でとても重要です。日本で購入できるキャットフードの種類は少なくとも200種類以上あると言われています。当サイトでもスーパー・ホームセンター・ネット通販などで購入できるフードを含めて110種類以上のキャットフードを紹介していますが、中には総合栄養食として販売されていない製品も存在します。そこで今回は、キャットフードの総合栄養食や一般食などの違いについて総合的に紹介していきます!

総合栄養食と一般食の違い

まず、最初に総合栄養食と一般食の違いについて理解していきましょう。簡単に一言で言うと、総合栄養食はキャットフードと水だけで猫が健康維持するのに必要な栄養素が含まれた製品、一般食は健康維持するのに必要な成分が完全に配合されていない製品を指します。それぞれのキャットフードの違いについて一覧で確認していきましょう。なお、総合栄養食や一般食の基準については、国内のペットフード公正取引協議会がAAFCO(米国飼料検査官協会)の知見を元に栄養基準を定めています。アメリカのキャットフードの栄養基準を元に日本の栄養基準も設定されているので、国産フード、海外製フードどちらも大差ない基準で販売されていることが理解できると思います。

  1. 総合栄養食……フードと水だけで猫が必要な栄養素をバランス良く摂取できます。
  2. 栄養補完食……人間と同じで毎日のキャットフードで不足しがちな栄養を補うことができるサプリメントの役割を持つフード
  3. 一般食……猫が健康に暮らすのに必要な栄養をある程度満たしてはいるが、それだけでは完璧でないフード
  4. 副食……ついつい猫ちゃんが可愛くてたくさんあげがちなおやつのことを指します。

上記の通りとなっています。最近販売されているキャットフードで一般食は少なくなってきています。一般食も副食も大体同じフードの種類という理解でも全く問題ありません。このことから分かるようにキャットフードを選ぶ上でもっとも推奨できるのは総合栄養食です。

⇒⇒総合栄養食のおすすめキャットフードを一覧でチェックしたい方はこちら! まだあなたが知らないキャットフードがあるかも知れませんよ!

総合栄養食だったらどんなキャットフードでもいいの?

総合栄養食だったらどんなキャットフードでも問題ないと思っていませんか? それは大きな間違いです。キャットフードの値段はピンからキリまであります。1Kg300円前後で販売されている激安キャットフードから1Kg3,000円を超えているプレミアムキャットフードまで多種多様なフードが販売されています。キャットフード初心者だったら最低限、下記の基準だけは守ってください。

  1. 猫の体に害を及ぼす可能性がある合成添加物が完全不使用
  2. 動物性タンパク質が主原料になっているキャットフード

上記の通りとなっています。下記の記事で当サイトが独自評価した100種類以上のキャットフードを価格と主原料の一覧表で紹介しています。高品質でコストパフォーマンスも踏まえた上でランキング付けして紹介しています。合成添加物が使用されているキャットフードには分かりやすい目印もつけているので、ぜひ、参考にしてみてください!

総合栄養食のおすすめキャットフード2選

総合栄養食のおすすめキャットフードを紹介していきます。どちらも編集スタッフのなっちゃんが暮らしている愛猫が毎日美味しく食べているキャットフードです。

ピュリナワンキャット

相変わらずピュリナワンを出すと興味津々
避妊手術を終えた後の体重管理で食べ始めました。1Kg700円前後のミドルクラスの販売価格ながら、ターキーやチキンが主原料となっている上に着色料・人工調味料などが不使用の無添加キャットフードです。高たんぱく質低脂肪の猫の健康を考えたカロリーコントロールフードです。大手ペットフードメーカーで上場企業のネスレジャパンが製造販売している点も安心感がありますね。今ならネスレ公式通販経由で購入すれば、定期便で20%OFFの特典をゲットできる上にオリジナルキャットトンネルと2,000円相当のネスレショッピングポイントが全員にプレゼントされます。こちらのリンクからの購入が対象となっています!

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフードを食べる猫
ピュリナワンに混ぜてモグニャンキャットフードを与えています。白身魚63%の高たんぱく質キャットフードな上に猫がアレルギーを起こしやすい小麦やトウモロコシなどの穀物完全不使用のグレインフリープレミアムキャットフードです。第二原料にサツマイモを使用しているので食物繊維もたっぷり確保できて毛玉ケアにも推奨できます。袋を開けた瞬間に広がる魚の香りに愛猫が興味を示すこと間違いなしですよ! 今なら公式通販で定期便購入すれば最大20%OFFの1Kg2,000円台前半で購入可能となっています。魚が主原料の最高級プレミアムフードをお試しあれ!

まとめ

いかがだったでしょうか。キャットフードの総合栄養食と一般食の違いについて紹介しました。ここで紹介した情報をぜひ、参考にしてみてください。キャットフードは一般食ではなく栄養バランスが整った総合栄養食をチョイスしましょう。病気になっていない健康な猫なら総合栄養食のキャットフードと水だけで一生健康に過ごすことができますよ! キャットフードは忙しい飼い主さんでも確実に栄養バランスが整ったフードを適量あげるだけでカロリーコントロールもできるので肥満防止などにも役立つフードです。ぜひ、良質なキャットフードを選びましょう!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事