猫用フィーラインナチュラルの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。フィーラインナチュラルは、ニュージーランドで販売を開始したK9ナチュラルブランドのフリーズドライキャットフードです。原材料と素材の栄養素を壊さないフリーズドライ製法の最上級キャットフードを検討している方は当記事で原材料と製品特徴をチェックしてみてください!

フィーラインナチュラルキャットフードの特徴

フィーラインナチュラルキャットフードの最大の特徴は、肉類99%以上の高タンパク質高脂質のキャットフードである上に穀物フリー・添加物フリーのプレミアムキャットフードである点、そしてキャットフードには珍しい、ぬるま湯で戻すタイプのフリーズドライ製法を採用しています。非加熱処理で素材本来の栄養素を壊さずに体内に摂取できるため、とても体内への吸収率が高いキャットフードです。フィーラインナチュラルキャットフードの製品ラインナップは下記の通りです。

  • チキン&ラム・フィースト
  • チキン&ベニソン・フィースト
  • ラム&サーモン・フィースト
  • ビーフ&ホキ・フィースト

上記のキャットフードはどれも高品質で良質な原材料のみを使用しており、完全肉食の猫にぴったりの製品です。楽天市場やAmazonで購入可能となっているので、チェックしてみてください。1Kgで5,000円台の最高級キャットフードですが、それだけの価値があると言えます。

フィーラインナチュラルキャットフードの栄養成分

フィーラインナチュラルキャットフードの栄養成分は下記の通りです。高タンパク質高脂質となっています。肉類が99%となっているので食物繊維がほとんど含まれていませんが、健康的な猫ご飯であることは間違いありません。

タンパク質 36%以上
脂質 23%以上
粗繊維質 0.3%以下
灰分 8%以下
マグネシウム 0.1%以下
リン 1.3%以下
水分 8%以下
カロリー 355kcal/100g

フィーラインナチュラルキャットフードの原材料

フィーラインナチュラルキャットフードの原材料は下記の通りです。ニュージーランドの大地で平飼いされた健康な家畜の原材料のみを使用しています。肉副産物に配合されるケースがある病気で衰弱した家畜や蹄、羽、しっぽ、口ばしなどは完全不使用となっています。また、合成添加物や穀物完全不使用なので安心して愛猫に与えることができます。

鶏肉(人間食用の家禽から生産される)、心臓(子羊)、腎臓(子羊)、肝臓(子羊)、血(子羊)、フラックスシードフレーク、ニュージーランド緑イ貝、乾燥昆布、ビタミンE、プロティネイト亜鉛、キャノーラ油、プロティネイトマンガン、ビタミンB1、ビタミンD3、葉酸

フィーラインナチュラルキャットフードの口コミ評判

フィーラインナチュラルキャットフードの口コミ評判はとても良いです。キャットフードでは珍しい非加熱のフリーズドライ製法となっている点に躊躇する飼い主さんは多くいらっしゃいますが、完全肉食の猫のために肉類99%以上の原材料となっているためとても評価が高いです。ぬるま湯で柔らかくする手間はそこまでなく、ドライのままポリポリ食べる猫ちゃんもいます。値段がかなり高額な点がデメリットと感じる飼い主さんもいらっしゃいます。

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用フィーラインナチュラルの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。グレインフリーのプレミアムキャットフードですが、高タンパク質高脂質のキャットフードとなっています。給与量に細心の注意を払わないと猫ちゃんの健康維持にマイナス効果をもたらしてしまう可能性があります。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事