猫用アニモンダカーニーの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。日本のキャットフードでは珍しい高級原材料の牛肉を主原料にした高タンパク質の天然素材をフレッシュなまま缶詰にした製品です。生肉に近い状態の味わいが楽しめるパテは飼い主さんから見ても健康的なフードに見えて大好評を得ているキャットフードです。そこで今回は、アニモンダ社のカーニーミートシリーズの原材料や栄養成分保証値を紐解いていきます。カーニーキャットフードを検討している方はチェックしましょう!
⇒⇒アニモンダフォムファインステンの製品内容を詳しくチェックしたい方はこちら

⇒⇒アニモンダラフィーネの製品内容を詳しくチェックしたい方はこちら

アニモンダカーニーの特徴

アニモンダカーニー
アニモンダ社はドイツ最大級のペットフードカンパニーとして知名度が高い会社です。キャットフードだけでもインテグラ、フォムファンステン、デイリーミックス、カーニー、ラフィーネというブランドを展開しています。今回、紹介するカーニーはフレッシュな原材料をそのまま新鮮な状態でパテ状にして缶詰に詰めた猫ちゃんも飼い主も喜ぶ至極の逸品です。離乳食用のベビーパテ(Baby-pate)、子猫用のキトン(牛・七面鳥心臓、牛・鶏レバー・ウサギ、ミートカクテル、牛・仔牛・鶏)、成猫用のアダルト(牛・鹿・クランベリー、牛・タラ・根パセリなど)、シニア猫用(牛・鴨・チーズ、牛・七面鳥心臓など)などのラインナップが製造販売されています。今回は、成猫用のミートカクテルの原材料などを紹介していきます。楽天市場やAmazonでは1缶380円〜450円の間で販売されています。

アニモンダカーニーの栄養成分

タンパク質、ビタミン、ミネラルをバランス良く配合したキャットフードですが、公式サイトの商品情報やAmazonの販売ページでは総合栄養食なのか確認することができません。原材料を見る限りは内臓系もそのまま使用されているので、栄養不足に陥る可能性は低いですが、愛猫に与えてみて体重や食事風景を観察するようにしましょう。痩せてきたらドライフードと併用して与えると良いでしょう。

タンパク質 11.5%
脂肪 6.5%
粗繊維 0.5%
灰分 1.8%
水分 79%
カロリー 105Kcal/100g

アニモンダカーニーの原材料

牛と鶏と鹿肉がメインになっているキャットフードです。臓器やレバーなども配合されているので、猫本来の獲物をそのまま捕食していた時代の食事にとても近い原材料配合になっています。余分な原料は含まれていないので安心して与えることができますね!

牛:30%(肺・肉・心臓・腎臓・乳房)、鶏:29%(レバー・胃・ネック・肉)、鹿肉:6%、炭酸カルシウム

アニモンダカーニーの口コミ評判

プレミアムキャットフードというくくりに入る缶詰タイプのウェットフードですが、アニモンダカーニーの口コミ情報や公式サイトでの情報は皆無に等しいです。そこまで人気がないキャットフード、もしくは知る人ぞ知るキャットフードと言えます。いずれにせよ、原材料に関しては体に害を及ぼすものは入っていないので、お試しで与えることはできます。要検討してみてください!

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用アニモンダカーニーの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事