猫缶味キラリの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。味キラリは、ピュリナワンやピュリナプロ、モンプチ、フィリックスキャットフードなどを手がけるネスレジャパンのブランドのひとつとして販売されています。ドライフードの商品ラインナップはなく、食事から水分を効率的に摂取できるウェットフードで缶タイプが販売されています。今回は、ウェットフードの味キラリとしての価値を独自評価していきます!

猫缶味キラリの特徴

味キラリ
本物素材の旨味がたっぷり含まれている上に独自のレシピで配合したエキスが入っているので魚の旨味がアップしています。味キラリの製品ラインナップは下記の通りです。ネスレブランドのキャットフードですが、原産国がタイです。原産国などを基準に購入する方はアメリカ産のウェットフードではない点に気をつけてください。

  • 味キラリ ゼリーまぐろ
  • 味キラリ まぐろといとより鯛のゼリー仕上げ
  • 味キラリ かつおだしまぐろ

今回は味キラリの定番商品で王道であるゼリーまぐろについて紹介していきます。味キラリに限らず、缶詰タイプ・パウチタイプ・トレイタイプのウェットフードは、ドライフードにトッピングしたりミックスすることで栄養バランスが乱れずに食べることができます。製品によってはウェットフード単体でも総合栄養食として愛猫に与えることができますが、猫のライフステージや体重などによって上手に組み合わせていくと良いでしょう。

猫缶味キラリの栄養成分

猫缶味キラリの栄養成分は下記の通りです。どうしてもキャットフード量に対して水分量が多くなってしまうのがウェットフードの特徴です。タンパク質も脂質も味キラリだけでは不足してしまうので、ドライフードと一緒に猫に与えると良いと思います。

タンパク質 12%以上
脂質 0.3%以上
粗繊維 1%以下
灰分 3%以下
水分 85%以下
エネルギー 50Kcal/100g

猫缶味キラリの原材料

味キラリの原材料は、魚介類(まぐろ等)、増粘多糖類、ビタミンEです。独自のレシピで柔らかゼリー仕上げしているのでとても食べやすくなっています。添加物によるゼリー仕上げという側面もありますが、従来の缶詰タイプのウェットフード同様、過度に余分なものは入っていないのでドライフードなどとあわせて食べさせてあげるようにしましょう。少し用途が違いますが、高カロリー高脂肪なおやつを与える代わりに味キラリなどのようなウェットフードを与えるのも選択肢のひとつとして検討の余地ありです。

猫缶味キラリの口コミ評判

味キラリの口コミ評判は上々です。当然、ドライフードのように食いつきが悪い猫もいますが、毎日1缶は食べていて欠かせないキャットフードになっている、匂いがきつくなく美味しそうに感じる、上質なまぐろの白身も少し入っている割に値段も安く常備品として猫に与えている。などの口コミ評判も見られます。スーパーやホームセンターで取り扱っているお店はほとんどないので、ネット通販でまとめ買いをすると良いでしょう。1缶あたり200円でやや割高にはなりますが、試してみる価値はあります。

まとめ

いかがだったでしょうか。缶詰タイプのウェットフード、味キラリの栄養バランスと安全性の口コミ評判を紹介しました。ウェットフードは栄養バランスが不足しがちになるので、ドライフードなどとミックスして食べさせてあげると良いでしょう。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事