猫用テイストオブザワイルドの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。テイストオブザワイルドはアメリカ産のキャットフードでAAFCOの基準に適合した栄養成分のバランスが取れている猫用総合栄養食です。大容量のキャットフードで穀物完全不使用という点が大きな特徴です。そこで今回は、栄養成分保証値や原材料を確認してテイストオブザワイルドの評価をしていきます。一緒に勉強しましょう!

猫用テイストオブザワイルドの特徴

テイストオブザワイルドは、アメリカのダイヤモンド社グループが手がけるキャットフードです。日本では正規の総輸入代理店が存在しないので、Amazonや個別のペット用品専門のネット通販で並行輸入品を購入することになります。並行輸入品の特徴である正規品よりも低価格で購入できる点、そして正規品ではないので各店舗の倉庫での保管状態や管理体制がとても気になる点があげられます。穀物完全不使用ですが、穀類をサツマイモやジャガイモに代替したキャットフードなのでタンパク質の吸収率に少し難を感じる商品です。並行輸入品で日本から購入可能な猫用のキャットフードの製品ラインナップは、2種類です。

  • テイストオブザワイルド キャニオンリバー
  • テイストオブザワイルド ロッキーマウンテン

どちらのキャットフードも全年齢猫対応で穀物不使用となっています。テイストオブザワイルドは、Amazonや楽天市場で購入可能となっています。6.8Kgで6,966円とかなりお買い得な販売価格となっています。正規代理店が販売すると少なくとも2倍以上の価格になることが想定できます。並行輸入品に抵抗がないなら購入検討の余地ありです。大容量キャットフードですが、1Kg単位で小分けパックになっているので湿気対策に少し有利な商品です。とはいえ、1Kgでも量が多いので何らかの湿気対策を検討してから購入すると良いでしょう。

猫用テイストオブザワイルドの栄養成分

猫用テイストオブザワイルドの栄養成分は下記の通りです。やや繊維質が少ない印象を受けますが、許容範囲だと考えます。穀類完全不使用ですが、サツマイモとジャガイモの比率も多いので炭水化物の量がとても多いことが想定されます。しかし、比較的低GI値の炭水化物なので過度な心配は不要となっています。栄養成分を見ると大きな問題はありませんね。

タンパク質 32%以上
脂肪 16%以上
粗繊維質 3%以下
粗灰分 6%以下
カルシウム 0.8%以上
オメガ6脂肪酸 2.4%以上
オメガ3脂肪酸 0.3%以上
水分 12%以下
エネルギー 374kcal

猫用テイストオブザワイルドの原材料

マスが第一原料となっています。並行輸入品なのでオーシャンフィッシュミールの詳細が知りたい所ですが、Amazonの商品紹介ページでは説明がなく、マスとスモークサーモンがタンパク質源と紹介されています。スモークサーモンよりもオーシャンフィッシュミール、ジャガイモ、サツマイモ、キャノーラ油の方が配合比率が多いので、筆者個人的に完璧なプレミアムキャットフードとは言えないと感じました。

マス、オーシャンフィッシュミール、サツマイモ、ジャガイモ、エンドウタンパク、ジャガイモタンパク質、キャノーラ油、スモークサーモン、ナチュラルフレーバー、塩化コリン、DL-メチオニン、タウリン、乾燥チコリ根、トマト、ブルーベリー、ラズベリー、ユッカシジゲラエキス、ラクトバチルス・アシドフィルス発酵製品、ビフィズス菌、亜鉛タンパク化合、ビタミンE、ナイアシン、マンガンタンパク化合銅タンパク化合、硫酸亜鉛、硫酸マンガン、硫酸銅、チアミン硝酸塩(ビタミンB1)、塩酸サプリメント、ビオチン、ヨウ化カリウム、パントテン酸カルシウム(ビタミンB2)、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンB12、マンガン酸化物、亜セレン酸ナトリウム、ビタミンD、葉酸リボフラビン

  テイストオブザワイルドを実際に食べさせた飼い主の口コミ評判はほとんどありませんでした。やはり正規ショップがない点が大きなデメリットと言えます。ネットQ&Aサイトなどで製品の特徴などを質問している方もいましたが、アメリカでは人気あるキャットフードという説明のみでした。今後、もっとテイストオブザワイルドの認知度が広まれば、レビューなども増えていくと考えます。新しい物好きな飼い主さんでどんな餌でも喜んで食べてくれる猫ちゃんだったら試す価値はありです。

まとめ

いかがだったでしょうか。猫用テイストオブザワイルドの原材料について紹介しました。ここで紹介した情報が多くの飼い主の参考になれば幸いです。まずは、正規代理店が立ち上がってくれると飼い主的にハッピーですね。価格が高くなる可能性もありますが、安全性には変えられませんよね!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事