オリジンキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。オリジンキャットフードは、商品リニューアル後に値段が高くなって食いつきが悪くなったという口コミ評判が増えています。果たして実際のキャットフードの評価はどうなのでしょうか。今回は、オリジンキャットフードの栄養成分と原材料、価格などの視点から総合評価してを紹介していきます。

オリジンキャットフードの特徴

オリジンキャットフード
オリジンキャットフードは、プレミアムキャットフードのアカナキャットフードと同じ特徴を持つペットフードでキャットフードの知名度が高い商品です。オリジンキャットフードで販売されている種類は下記の通りです。全てのキャットフードが全年齢・全猫種に対応した商品となっています。

  1. オリジン (Orijen) キャット&キティ
  2. オリジン (Orijen) シックスフィッシュ
  3. オリジン (Orijen) レオジナルレッド
  4. オリジン (Orijen) ツンドラ
  5. オリジン (Orijen) フィット&トリム

上記の通りとなっています。どのキャットフードも人気で穀物完全不使用となっています。肥満気味で体重が増えすぎている猫のためにダイエット目的のキャットフードも販売されています。健康維持できる適度な脂肪と炭水化物の量を制限した商品です。今回は、定番で人気があるキャット&キティに特化して栄養成分や原材料を紹介していきます。その他のキャットフードは、キャット&キティが中心となって成分量や原材料が調整された商品です。

オリジンキャットフードの販売店

オリジンキャットフードの販売店は、Amazonショッピング・楽天市場です。販売会社であるチャンピオンペットフードの日本語公式通販は存在しますが、筆者が確認した限りではキャットフードの特徴や成分、原材料などの情報は全て確認できますが、肝心のショッピングができませんでした。チャンピオンペットフードの公式サイトも確認しましたが、英語のサイトのみで日本から購入できませんでした。Amazonか楽天市場を利用すると良いでしょう。難点は値段が高い点です。1.8Kgで6,124円という値段設定となっています。

オリジンキャットフードの栄養成分

オリジンキャットフードの栄養成分は下記の通りです。高品質プレミアムキャットフードの特徴である高タンパク質・適切な脂肪量のキャットフードと言えます。餌の量に注意しつつ毎日適量を猫ちゃんに食べさせましょう!

タンパク質 40.0%以上
脂肪 20.0%以上
繊維 3.0%以下
水分 10.0%以下
カルシウム 1.2%以上
マグネシウム 0.1%以下
オメガ6脂肪酸 3.5%
オメガ3脂肪酸 0.8%以上
カロリー 406Kcal/100g

オリジンキャットフードの原材料

オリジンキャットフードの原材料は下記の通りとなっています。新鮮な動物性食材がふんだんに配合されているのが分かります。チキンと魚が主体になっているのを見ると、高タンパク質なのもうなづけます。ただし、使用している食材の数が多いです。食材の数が多ければ多いほどアレルギーで猫ちゃんの体調に異常をきたす可能性が高くなっていきます。厳選された最小限の食材のみで製造されているキャットフードを食べさせたいならカナガンキャットフードモグニャンキャットフードの方がおすすめと言えます。

新鮮鶏肉, 新鮮七面鳥肉, 新鮮イエローテイルカレイ, 新鮮全卵, 新鮮丸ごと大西洋サバ, 新鮮鶏レバー, 新鮮七面鳥レバー, 新鮮丸ごと大西洋ニシン, 新鮮鶏心臓, 新鮮七面鳥心臓, ディハイドレート鶏肉, ディハイドレート七面鳥肉, ディハイドレート丸ごとサバ, ディハイドレート鶏レバー, ディハイドレート七面鳥レバー, 丸ごとグリーンピース, 丸ごとシロインゲン豆, 赤レンズ豆, 新鮮チキンネック, 新鮮鶏腎臓, 鶏肉脂肪, ピント豆, ヒヨコ豆, グリーンレンズ豆天然鶏肉風味, レンズ豆繊維, ニシン油, 粉砕鶏骨, 鶏軟骨, 七面鳥軟骨, ドライケルプ, フリーズドライ 鶏レバー, フリーズドライ七面鳥レバー, 新鮮丸ごとカボチャ, 新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ, 新鮮ケール, 新鮮ホウレン草, 新鮮カラシ菜, 新鮮コラードグリーン, 新鮮カブラ菜,新鮮丸ごとニンジン, 新鮮丸ごとリンゴ, 新鮮丸ごと梨, カボチャの種, ヒマワリの種, 塩化コリン, 亜鉛タンパク化合物, 銅タンパク化合物, ミックストコフェロール(天然酸化防止剤),チコリー根, ターメリック, サルサ根, アルテア根, ローズヒップ, ジュニパーベリー, 乾燥 ラクトバチルスアシドフィルス菌発酵生成物, 乾燥 プロバイオティクス発酵生成物, 乾燥 ラクトバチルスカゼイ発酵生成物.

オリジンキャットフードの口コミ評判

リニューアル後は別物という口コミ評判や価格が高くなって手が出しづらいという口コミが目立ちます。キャットフードの品質や栄養バランスのみを見ると決して猫の健康維持に悪いキャットフードではありません。また、高品質な動物性食材を使用しているので、価格が高いのも理解できます。今までオリジンキャットフードを食べさせたことがない猫ちゃんだったら、試してみる価値はありです。一度Amazonか楽天で商品をチェックしてみてみましょう!

まとめ

いかがだったでしょうか。オリジンキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。キャットフードの選び方で難しい点は全ての猫にピッタリ合うキャットフードは存在しないという点です。人間でも食事内容や量によって体調を崩してしまいますよね。人間と同じで猫ちゃんにもそれぞれのライフステージや年齢・体重でピッタリのキャットフードは異なります。ただし、動物性食材が中心の高タンパク質のキャットフードが良いという軸は変わりません。値段と動物性食材の量を確認した上でおすすめのキャットフードを選びましょう。愛猫の健康を維持できるのは飼い主のあなただけです。3年後も5年後も猫ちゃんが元気で楽しく暮らせるように健康維持ができるキャットフードを選びましょう!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事