ドライフードを選ぶ時に重視するべきは原材料と栄養成分と価格です。特にカリカリドライタイプのキャットフードは総合栄養食として愛猫のメインの食事になるケースが大半です。猫の嗜好性にあわせていくつものドライフードをローテションして与えている飼い主さんもいますが、理想は1種類の同じキャットフードを与えてカロリーと栄養バランスのコントロールをすることです。そこで今回は、全年齢の猫に与えることができる上に給与量の調節で栄養バランスを簡単にコントロールできる人気のドライフードを紹介していきます。

おすすめ人気ドライフードの基準

おすすめ人気ドライフードは、猫が消化するのに体に大きな負荷がかかる穀類ほぼ不使用、餌の切り替え不要な全年齢対応、体内への吸収率が高い新鮮な動物性食材が主原料、コスパが優れているという基準で選んでいます。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード
モグニャンキャットフードは、レティシアン社が日本の飼育環境にあわせて独自開発したキャットフードです。海外の高品質キャットフードを輸入する製品とは違い、原材料からレシピまで全て日本仕様で製造されています。全年齢の猫が安心して食べられる合成添加物、合成保存料不使用のキャットフードです。新鮮な白身魚が63%を占める上に第二原料は低炭水化物のサツマイモが使用されているので、チキンアレルギーや穀類アレルギーの猫ちゃんでも安心して食べることができます。我が家の愛猫のさくも食べていますが、魚介類の匂いがかなり強いので最初は食いつきが悪かったですが、徐々に美味しく食べてくれるようになりました。
モグニャンキャットフード

⇒⇒モグニャンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

カナガンキャットフード

カナガンキャットフードを食べる猫
カナガンキャットフードは、新鮮な動物性食材で体内へのタンパク質吸収率が高いチキンが70%以上配合されています。穀物不使用で完全無添加のオーガニックドライフードに近い製品です。キャットフードの匂いを嗅いでもらえば分かりますが、天然由来の成分のみで製造されているので匂いが強く猫の体に嬉しい原材料が使用されていることが分かります。いとこの愛猫のナイちゃんも毎日美味しくバクバク食べてくれています。最大20%OFFで購入できる公式サイトで原材料などを詳しくチェックしてみてください。

⇒⇒カナガンキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

アーガイルディッシュ

猫用アーガイルディッシュ
オーガニック素材をふんだんに使用して認定機関から認証オーガニックフードとして保証されている高品質なドライフードです。オーストラリア原産でアレルギーが出づらいカンガルー肉とラム肉で良質なタンパク質と低脂肪なキャットフードを実現しています。穀類がやや配合されていますが、猫の消化に配慮して低炭水化物が多目になっているので穀類アレルギーや消化の面は気にする必要がありません。

⇒⇒アーガイルディッシュの原材料や栄養成分を詳しくチェックする!

シンプリーキャットフード

シンプリーキャットフードを食べる猫
獣医師推奨のシンプリーキャットフードも穀類不使用でサーモン、サツマイモ、ニシン、サーモンオイルが中心となったキャットフードです。ドライフードのカリカリを楽しみながら良質なオメガ3脂肪酸、オメガ6脂肪酸を摂取できるので、成猫後の下部尿路疾患リスク対策なども実現可能となっています。

⇒⇒シンプリーキャットフードを安く買える公式サイトはこちらをクリック!

フィッシュ4キャット

フィッシュ4キャット
フィッシュ4キャットは栄養成分と安全性が高いイギリス原産のキャットフードです。グッドスマイルインターナショナルが日本の総輸入販売元になって販売しているので安心して購入できます。穀物不使用、完全無添加のキャットフードでありながら汚染されていない魚介類が中心になったキャットフードで、タンパク質と良質な脂質をしっかり確保できます。ドライフードの中でもおすすめできる製品です。

まとめ

いかがだったでしょうか。100種類以上のキャットフードの商品情報を独自調査して比較している当サイトのキャットフード専門家が全ての猫におすすめできる人気のドライフードを紹介しました。猫の健康を維持するにはキャットフード選びが全てです。成猫後に起きる腎臓病や肥満などは食事でコントロールするのが基本です。良いキャットフード選びがいつまでも愛猫と一緒に楽しく暮らし続けるための秘訣です!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事