当サイトでたびたび登場しています、さくの飼い主のなっちゃんです。現在は社会人1年目で、渋谷生まれ渋谷育ち。家族と4匹の猫ちゃんと暮らしています。今回は、愛猫さくとの出会いの馴れ初めを紹介していきます。

猫ちゃんとの生活の歴史

カットしたての華

カットしたての華

最年長の華(はな)ちゃんがうちにやってきたのは15年前。私がまだ小学生のころ。白いふわふわの毛が特徴のチンチラシルバーです。うちで唯一のオス猫のカイくんは今年で11歳。捨て猫だったカイくんをうちで引き取り、兄妹の猫ちゃんは従兄弟の家で暮らしています。次にやってきたのは、リリーちゃん6歳。大きな体とゴージャスな長い毛がかっこいいメインクーン。そして一番最近家族に加わったのがさく。9ヶ月のまだまだ遊び盛りのやんちゃさん。ふわふわの尻尾でお気づきかもしれませんが、リリーと同じメインクーンです。さくは私自身が飼いたいと言った初めての猫ちゃん。さくとの出会いの馴れ初めをお話ししていきます。

愛猫ノアくんとのお別れ

眠たいカイくん

眠たいノアくん

さくがやってくる半年ほど前まで、うちにはノアくんという猫ちゃんがいました。ノアくんはノルウェージャンフォレストキャットとアビシニアンのミックスの子で、里親募集サイトで出会いました。ノアくんが生まれたお宅に迎えに行った際、私の母のカバンに自ら入り、「早く連れて帰って!」という目をしていたそうです。とても穏やかな性格で、とにかく人が大好き。うちに知らない人がやってきたら、ひとりひとりに顔をすり付けるのがノアくんのご挨拶。名前を呼ばれたら、どこで寝ていても飛んでくる子でした。そんなノアくん、私のことを妹みたいに思っていたようで、父が私に怒ったときなどは必ず間に入り、父に突進します。どうやら守ろうとしてくれていたみたいです。ノアくんとはなにか特別な絆があったように感じていました。ノアくんの様子がおかしくなったのは、昨年の秋頃。急にご飯を食べなくなり、病院に連れて行ったところ腎不全がかなり進行していました。家族全員で必死に看病しましたが、それから1ヶ月ほどで天国にいってしまいました。11歳でした。ペットとはいえ大切な家族。家族を失った悲しみは深く、なかなか癒えないものでした。ノアくんが旅立った半年後、ふと立ち寄ったペットショップで出会ったのがさくでした。

さくとの出会い

愛猫のさく

愛猫のさく

さくと出会ったのは恵比寿のペットショップ。病気のノアくんが食べてくれるキャットフードを探しによく来ていたお店でした。なぜまた立ち寄ろうと思ったのかは今となっては思い出せませんが、リリーを飼っていたこともあり、メインクーンという表示に目を引かれてショーウィンドウを覗いてみたのがさくとの出会いでした。さくを初めて見たとき、もう大きいなと感じました。それもそのはず。さくはもう生後6ヶ月を過ぎていて、ペットショップの店員さんに聞いたところ、さくがきたのは2ヶ月のときということでした。4ヶ月間も狭いショーウィンドウのなかにいて可哀想だなと思ってしまいました。ガラスの外で指を動かすと、近くに寄ってきてじゃれている様子はとても愛らしく、まだまだ子猫なんだなと思わせる仕草にすぐに夢中になってしまいました。店員さんにお願いしてさくを抱っこさせてもらうと、ゴロゴロいいながら嬉しそうにしていて、私はこの子を飼う!とそのとき心に決めました。もちろんノアくんを失った悲しみが消えたわけではありません。今でもふと思い出すときが沢山あります。ですがノアくんがさくとの出会いに導いてくれたような、そんな気がしたのを覚えています。そこからは家族の説得作業。まず姉をペットショップに呼び味方につけ、そのあと両親を説得しました。両親は命あるものを飼い、その命を預かるということに責任を持てるならと言い、さくとの暮らしがはじまりました。

さくとの暮らし

ベッドの下に隠れる愛猫のさく

さくがうちにやってきた最初の日、ベットの下から出てこようとしませんでした。覗くとシャーっというので、その日はそっとしておいてあげることに。自分の匂いがしない全く知らない場所に連れてこられて不安な気持ちを理解し、さくが出てきてくれるまで気長に待つことにしました。大きくなってしまうほど環境に慣れるのに時間がかかるということで、長くて1ヶ月という情報もあり、私にとっても闘いだ、という気持ちでした。ペットを飼ったことのある方は共感できるかもしれませんが、ペットを迎えたすぐは特に嬉しさもあり、構いたくて仕方がない。そっとしておくのもなかなか耐え難いものです。ですが私のそんな闘いも直ぐに終わりを迎えます。さくがやってきて2日目、昨日の様子が嘘であったかのようにゴロゴロいいながらスリスリ。名前を呼ぶと目をキラキラさせて寄ってくる。その日から私はさくの虜になりました。毎日できるだけ早く帰るようになり、休日はさくと一日中一緒に過ごすことが一番の喜びです。

終わりに

ベッドではしゃぐカイくん

ベッドではしゃぐカイくん

さくと私の出会いについて紹介しました。今後もみなさんが愛猫といつまでも一緒に暮らしていけるようにキャットフードに関する情報を紹介していきます!

下記の記事でおすすめできるキャットフードを総合評価して一覧で紹介しています。気になるキャットフードの商品紹介や実際に我が家の猫ちゃんが食べた経過レビューを参考にしてみてください!

⇒⇒ピュリナワンのキャットフードレビューはこちら。避妊手術後なので、避妊手術後の体重ケアでもっとも評判が高いピュリナワンを我が家のさくが美味しく食べ続けています!

⇒⇒モグニャンキャットフードのレビューはこちら。ピュリナワンと混ぜ合わせて与えています。袋を開けると魚の香りがふわっとするので魚好きの猫ちゃんにもおすすめです!

⇒⇒カナガンキャットフードのレビューはこちら。いとこの家のナイちゃんが美味しく食べ続けています!

⇒⇒110種類以上のキャットフードの比較一覧表! 価格と主原料と安全性を一覧で確認できます。

⇒⇒110種類以上のキャットフードからおすすめできるドライフードをランキング形式で紹介しています!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事