今まで何度も猫と一緒に暮らしたことがある方なら愛猫が食べたフードを吐く(嘔吐)光景を一度は見たことがあると思います。毛玉などにも共通していますが、吐いている姿を見ると辛そうな印象を受けるので心配になりますが、猫がフードを吐いたり毛玉を吐くのは自然なことなので過度な心配は不要です。熟練の飼い主さんだったら異常事態が起きないと気にならないと思いますが、猫と暮らしている期間が短い方はとても気になると思います。そこで今回は、猫がフードを吐く原因と対策について紹介していきます!

猫がフードや毛玉を吐くのは自然な行為

猫がフードや毛繕いでお腹に溜まった毛玉を吐くのは病気ではないケースが圧倒的に多いです。100種類以上から選ぶ!毛玉ケアのおすすめキャットフードという記事でも紹介していますが、猫は毛繕いで飲み込んだ毛玉を吐き出すのは自然な行為で、日常的に毛玉を吐きます。猫が吐き戻しのプロフェッショナルと言われるゆえんはそこにありますね。また、キャットフードに関しても猫が美味しくて勢い良く一気に胃の許容量以上を食べてしまうと、びっくりしてキャットフードを吐いてしまう習性があります。下記のような嘔吐の場合は、過度な心配が不要です。

  • キャットフードを一気にたくさん食べた直後に吐き出してしまう
  • 毛繕いで飲み込んで溜まった毛玉を吐き出す

上記のようなケースでフードや毛玉を吐き出すのは基本的に過度な心配が不要です。毛玉やフードを吐き出した後も健康でケロッとした雰囲気でいることが大半です。吐いた後、明らかに元気がなくなったり食事を食べなくなってしまうのが続く場合は、動物病院で獣医師に指導を受けた方が良いでしょう。

 毛玉を吐かないと毛球症という病気になってしまいます。最悪、毛玉除去剤の使用や外科手術などで毛玉を取り出すことになってしまいます。毛玉処理が不得意なら定期的にブラッシングしてあげたり食物繊維豊富なキャットフードに変更して、毛玉がお腹に溜まらないケアが必要になってきます。

注意が必要な猫の嘔吐の種類

注意が必要な猫の嘔吐の種類は下記の通りです。

  1. 1日に何度も繰り返し吐く(毎日のように吐く)
  2. 嘔吐物に血が混じっている・下痢、発熱、痙攣を伴う
  3. 吐いたフードから便臭がする

上記のようなケースは腸閉塞、ウイルス性感染症、消化器官の病気などの可能性も考えられます。キャットフードを切り替えて短期的に繰り返し吐くようでしたら、餌が猫に合っていない可能性もあります。別メーカーのフードに切り替えるのも視野にいれると良いでしょう。また、普段肉系のフードを食べていた猫に魚系のフードを与えて吐くようなら、慣れていなくて一気に食べて胃がびっくりして吐いているケースもあります。一度に与えるキャットフードの量を少量にしてみましょう。

吐くならキャットフードを変えた方がいいの?

ドライフード、ウェットフード、手作り食に限らず猫に餌を与えて吐くケースが多い場合は、餌が合っていない可能性もあります。また、今まで食べていたキャットフードよりも大粒で消化できないで吐いている可能性もあります。猫は餌を丸飲みするケースが圧倒的に多いので餌を吐いてしまう時は小粒で食べやすいキャットフードに切り替えるのもおすすめです。完全無添加のプレミアムキャットフードに切り替えるのもひとつの手段として推奨できます。

小粒で完全無添加のキャットフード2選

当編集部のスタッフの愛猫にも与えている小粒で無添加のキャットフードを2種類紹介します。猫が吐く時の代替えフードとして検討してみてください。どちらのキャットフードも動物性タンパク質が主原料となっています。

ピュリナワンキャット

餌台にピュリナワンをセット
ピュリナワンキャットは、ネスレジャパンが製造販売するキャットフードです。ライフステージ毎に製品が分かれており、下部尿路疾患ケア、毛玉ケア、健康的な皮膚・被毛なども加味した小粒タイプの健康的なフードです。2.2Kgの大袋ですが、4つに小分けされているので最後まで新鮮な美味しく食べることができます。1Kgあたり700円前後で購入できる買い求めやすい価格でありながら、ハイグレードキャットフード並みの品質を維持しているコストパフォーマンスが高いキャットフードです。今なら定期便購入で20%OFFになる上にオリジナルキャットトンネルと2,000円相当のショッピングポイントがプレゼントされる限定キャンペーン中です! こちらのリンクからの申込が対象です。

モグニャンキャットフード

モグニャンキャットフード
モグニャンキャットフードも白身魚が63%配合された高品質なプレミアムキャットフードです。猫の消化不良の原因のひとつになる穀物フリー(グレインフリー)という点も大きな特徴です。猫が食べやすい小粒タイプの高タンパク質低脂質のキャットフードなので、健康にも良く猫が吐く時の代替えフードとして活用できます。1Kgあたり2,000円〜購入できるのでプレミアムキャットフードとしてはかなり安価な価格設定となっています。安価な価格設定ですが、4,000円以上の最高級プレミアムキャットフードと同等の品質を実現できています! まずはもっとも安く買える公式通販をチェック! Amazonでも販売していますが、Amazonの手数料などの関係で公式通販よりも価格が高くなっています!

まとめ

いかがだったでしょうか。猫がフードを吐く原因について紹介しました。キャットフードを変えても症状が変わらないケースもありますが、吐く原因を改善するという目的に合わせて愛猫に健康的な食事を与えるという主旨も踏まえてキャットフードの切り替えを検討してみてください。新しいフードに切り替える時は、新しい餌を少しずつ混ぜて量を増やしていき、2週間前後を目処に完全に新しい餌に切り替える方法をおすすめします!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事