アズミラキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介していきます。アズミラ(Azmira)はFDA(米国食品医薬局)とUSDA(米農務省)の製品製造指針に基づいて製造されている自然派キャットフードです。良質なタンパク質を確保した上でアメリカでスタンダードな最高品質のグレードAのランク肉を使用しているので、猫ちゃんの健康維持をサポートするのに理想的な新鮮な肉が含まれたキャットフードです。今回は、多方面から口コミ評判が高いハイグレードなアズミラキャットフードの栄養成分や猫にとって安全なご飯なのかを紹介していきます!

アズミラキャットフードの特徴

アズミラキャットフード
アズミラキャットフードは、AAFCO栄養基準に適合したキャットフードで全年齢の猫に対応したキャットフードで合成保存料、防腐剤、着色料、香料、塩分、砂糖、イーストを使用・添加していないホリスティックアニマルケアがコンセプトのキャットフードです。愛猫の健康を維持する上で欠かせない栄養成分が含まれた下記種類のキャットフードが販売されています。

  • 猫用缶詰……ビーフ&チキン、ラム&バーレイ、オーシャンフィッシュ
  • 猫用ドライフードのクラシックキャットフォーミュラ

今回は、猫用ドライフードのクラシックキャットフォーミュラの栄養成分と安全性について紹介していきます。

アズミラキャットフードの販売店

アズミラキャットフードの販売店は、公式サイトでも紹介されていますが、日本全国のペットショップを取扱店として認定して販売しています。ただし、もっとも人口が多い東京都でも10店舗前後の取扱店しかないので、現実的にお店でアズミラキャットフードを購入するのは難しいと言えます。公式サイトでは製品紹介のみで購入することはできません。もし、アズミラキャットフードを買うならAmazonのアズミラ公式通販を推奨します。ドライフードが購入可能となっています。楽天市場でもアズミラキャットフードが販売されていますが、猫缶のみ購入可能な上に販売代理店のショップとなるのでAmazonの方が良いでしょう。

アズミラキャットフードの栄養成分

ニューマン博士の健康レシピでアメリカ産の人間が食べる高品質材料で作られた全て天然素材のキャットフードで、副産物、小麦グルテン、濃縮米蛋白を含んでいません。脂肪分が少ない点とマグネシウムが0.08%以上という点が気になりました。猫の体に負担が生じるほどのマグネシウムが入っている可能性は限りなく低いですが、消費者視点で考えると”以上”という表記はとても心配に感じてしまいます。オメガ3とオメガ6も含まれていますが、カナガンキャットフードモグニャンキャットフードと比べると配合比率が低くなっています。

粗タンパク質 30%以上
粗脂質 11%以上
粗繊維 4%以下
粗灰分 6.5%以下
マグネシウム 0.08%以上
リノール酸(オメガ6) 2.0%以上
リノレン酸(オメガ3) 0.2%以上
水分 10%以下
カロリー 342.5Kcal/100g

アズミラキャットフードの原材料

アズミラキャットフードの原材料は下記の通りです。主原料がチキンミールとなっていますが、副産物を一切使用していないのでご安心ください。さらに猫が本来食べなくても一生健康に生きていける穀類の比率がとても多いので、猫にとって完璧なキャットフードでないのが容易に分かります。自身の愛猫にアズミラキャットフードを食べさせたいとは残念ながら思いませんでした。

チキンミール、全粒ひきわり玄米、全粒ひきわり大豆、全粒ひきわり小麦、全粒ひきわりコーン、鶏脂肪(ミックストコフェロールにて保存)、脱果汁トマト(リコピンの供給源)、ひきわりフラックスシード、ナチュラルフレーバー(チキン由来)、メンハーデンフィッシュミール、塩化コリン、塩、
乾燥乳タンパク質、乾燥チコリー(根)、ミネラル(炭酸カルシウム、酸化亜鉛、タンパク質化合亜鉛、硫酸鉄、酸化マンガン、硫酸銅、タンパク質化合マンガン、ヨウ素酸カルシウム、タンパク質化合銅、亜セレン酸ナトリウム、炭酸コバルト)、DL-メチオニン、ビタミン(ビタミンE、ナイアシン(ビタミンB3)、Lアスコルビル-2-ポリリン酸塩(ビタミンC)、ビタミンA、D-パントテン酸カルシウム、硝酸チアミン(ビタミンB1)、リボフラビン、塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)、ビタミンD3、葉酸、イノシトール、ビオチン、メナジオン重亜硫酸ナトリウム複合体(ビタミンK活性源)、ビタミンB12)、タウリン、塩化カリウム、パセリフレーク、乾燥ケルプ、ユッカシディゲラ抽出物、ミックストコフェロール(保存料)、ベジタブルオイル、クエン酸、レシチン、ローズマリー抽出物

アズミラキャットフードの口コミ評判

アズミラの口コミ評判は真っ二つに分かれます。キャットフードでよくある口コミの最初の数粒食べただけで全く食べてくれない、マグネシウム量が多いので飲み水が少ない猫や結石になりやすい猫はやめた方が良い、材料は良いですが食いつきが悪くメインのキャットフードにすることができなかった。などの口コミ評判があります。

  猫の健康を考えた栄養と嗜好性の両方を考えた最高のキャットフードという前評判が高いキャットフードです。たしかに品質が良いですが、個人的にマグネシウム量の表記方法と穀類主体のキャットフードという点が気がかりです。もう少し情報を公開してくれるとうれしいですね。

⇒⇒110種類以上のキャットフードの比較一覧表! 価格と主原料と安全性を一覧で確認できます。

⇒⇒110種類以上のキャットフードからおすすめできるドライフードをランキング形式で紹介しています!

まとめ

いかがだったでしょうか。アズミラキャットフードの栄養成分と安全性の口コミ評判を紹介しました。ここで紹介した情報が参考になれば幸いです。アズミラキャットフードの総合評価は良いですが、原材料の比率などをしっかり見て購入する飼い主さんにとっては少し気になる点が多いのではないでしょうか。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事