モンプチの食いつきと栄養バランスの口コミ評判を紹介します。モンプチに限らず、愛猫のキャットフードを選ぶ上で欠かせないのが販売価格、食いつき、新鮮な原材料の使用有無、栄養バランスです。モンプチはテレビCMなどでも見たことがある方も多いと思います。ネスレジャパンが販売するモンプチを食べたらあなたの猫ちゃんもしっぽがクルンと上向きに立って幸せな気持ちになる可能性が高いでしょう。しかし、当然猫によって合う合わないはあります。あまりキャットフードを頻繁に変えると猫に大きなストレスをかけることになってしまいますよね。今回は、モンプチキャットフードについて詳しく紹介していきます!

モンプチシリーズ

モンプチは、ピュリナブランドでシリーズ展開しているネスレジャパンが販売する猫用のペットフードです。チンチラの憎めないかわいい顔の猫ちゃんがモデルとして販売しているキャットフードで長年販売され続けているロングセラーキャットフードです。モンプチで販売されている人気がある主な製品は下記の通りです。

  1. 成猫向けウェットフード缶詰タイプ(たっぷりとろとろソース、角切り仕立て、粗挽き仕立てジューシーチキン)
  2. 成猫向けウェットフードパウチ・缶詰タイプ(あらほぐし仕立て、あらほぐし野菜入り)
  3. 成猫向けウェットフード缶詰タイプ(ゼリータイプ極上まぐろ、極上たい添えまぐろ、極上かつお、極上ささみ)
  4. 成猫向けウェットフード缶詰タイプ(テリーヌ仕立てなめらかビーフ、なめらか七面鳥、なめらか舌平目なめらか白身魚ツナ入り)
  5. 成猫向けドライフード(5種のフィッシュブレンド、5種のシーフードブレンド、5種のヘルシーブレンド、5種のこだわりブレンド)
  6. 成猫向けパウチスープタイプ(まぐろスープ、かつおスープ、鯛入りスープ、ささみスープ)
  7. 成猫向けおやつ(シーフードセレクト、チーズ&チキンセレクト、ミックスグリルセレクト)
  8. 1歳までの子猫向け(なめらかビーフ、なめらか白身魚ツナ入り、まぐろスープ、まぐろ&ささみ、子ねこ7種のブレンド小魚入り)

上記の通りとなっています。Amazonショッピングでは、成猫向けドライフードの5種のフィッシュブレンド、5種のシーフードブレンドなどが人気で口コミ評判がとても良いです。今回は、成猫向けの5種のフィッシュブレンドについて詳しく紹介していきます。

モンプチ5種のフィッシュブレンドの栄養成分

モンプチ5種のフィッシュブレンドはAmazonで星5点中4点以上の高評価を得ているキャットフードで50件以上の口コミ評判が投稿されています。販売価格は常に半額程度で購入できるようになっており、600gで330円〜400円の間で購入可能となっています。ネスレジャパンの公式サイトでは、モンプチ史上最高の美味しさというコンセプトで販売されています。香ばしい風味とカリカリ食感が大きな特徴となっています。猫は本来肉食なので高タンパク質のチキンが50%以上配合されているキャットフードと比べると、餌の消化吸収が早く消化による体への負担が大きくなりますが、モンプチ自慢の独自ブレンドで栄養バランスが良い食事となっています。なお、モンプチに含まれる栄養成分は下記の通りです。無添加のグレインフリーのプレミアムキャットフードと比較するとタンパク質の比率が低く、水分が多くなっています。

タンパク質 31.0%以上
脂質 15.0%以上
粗繊維 4.5%以下
灰分 9%以下
マグネシウム 0.12%
水分 12%以下
カロリー 368Kcal/100g

モンプチ5種のフィッシュブレンドの栄養成分で特筆すべき点は、穀類(小麦、コーングルテン、米等)を使用している点と動物性油脂を使用している点です。穀物類は消化吸収能力が高くないので消化器官に大きな負担をかけてしまうことにつながります。キャットフードの正常な消化吸収という点でデメリットを感じます。

モンプチ5種のフィッシュブレンドの原材料

穀類中心で肉類も家禽ミールとなっている上に合成着色料が使用されています。健康に良いイメージは一切ありませんね。TVCMなどで知名度が高い商品で安価な価格で購入できる点が評価されていますが、愛猫の3年後、5年後の健康を考えるなら推奨できないキャットフードの原材料と言えます。

穀類(小麦、コーングルテン、米等)、肉類(家禽ミール等)、動物性油脂、タンパク加水分解物、魚介類(サーモン、ツナ、フィッシュパウダー(まぐろ、かつお、鯛、小魚))、豆類(大豆ミール)、ミネラル類(カルシウム、リン、カリウム、ナトリウム、クロライド、鉄、銅、マンガン、亜鉛、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D、E、K、B1、B2、パントテン酸、ナイアシン、B6、葉酸、ビオチン、B12、コリン、C)、着色料(食用赤色2号、食用赤色102号、食用青色1号、食用黄色4号、食用黄色5号)、アミノ酸類(タウリン)

モンプチ5種のフィッシュブレンドの口コミ評判

Amazonなどで多い口コミとして、下記のような口コミが多く見受けられます。

  • 定期便で注文できるので手間がかからずにお得に購入できてコスパが良い
  • 色々な種類のモンプチが販売されているので間隔を開けていつくもの種類を食べさせることができる
  • 猫の食いつきが抜群で良く食べてくれる
  • お手頃な価格で購入できて他のカリカリドライフードよりもサクッとしていて食べやすい印象を受ける
  • 粒も小さめで硬すぎないのでみんな吐かないで食べてくれるので安心してあげられます。

また、上記の口コミとは別に好物だったけど突然食べなくなった、などの口コミも見受けます。タンパク質の比率が高いので年齢と共に食べる量を調整せずに腎臓に負担がかかっている可能性も考えられます。いずれにせよ、あなたの愛猫に合うキャットフードなのかは食べさせてみないと分かりません。原材料を見る限りは危険性がある素材が使用されているので注意が必要です。もし、愛猫に健康的なキャットフードを与えたいなら、動物性食材が主体となっているピュリナワンカナガンキャットフードモグニャンキャットフードを検討したほうが良いでしょう。

当サイトで紹介している100種類以上のキャットフードを一覧で比較できます。独自基準でランク付けしているので参考にしてみてください! モンプチよりも良いキャットフードが見つかるかも知れませんよ!

まとめ

いかがだったでしょうか。ピュリナモンプチの食いつきと栄養バランスの口コミ評判を紹介しました。ここで紹介したキャットフード情報が参考になれば幸いです。穀類主体で合成添加物が使用されているので推奨はできないですが、モンプチを検討している方はチェックしてみてください!

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事