オリジンドッグフードは良質な動物性タンパク質で穀物類不使用のドッグフードです。生物学的観点から犬本来の食事に適した栄養バランスで作られた製品で、健康にも考慮されています。ここではオリジンドッグフードの特徴と栄養成分、原材料、口コミ評判について紹介します。

オリジンドッグフードの特徴

オリジンドッグフード
オリジンドッグフードは、犬本来の食事に目を向けて血糖値の上昇を抑えた低GI・低GL値の高タンパク質ドッグフードです。簡単に言うと、穀物類が一切含まれていない製品です。安価なドッグフードであれば、安く作るために炭水化物量が40〜70%と多く含まれていますが、これは糖尿病や肥満など犬の健康によくありません。しかし、オリジンドッグフードは穀類は一切不使用なので、肥満予防や糖尿病予防など犬の健康面をサポートしてくれます。安心して食べさせられるドッグフードと言えます。
オリジンドッグフードの特徴をまとめると以下のとおりです。

  1. 栄養成分の85%が、肉や魚の動物性タンパク質
  2. 穀類一切不使用で、低炭水化物(低GI、低GL)
  3. 栄養成分の15%に果物や野菜が含まれており、ビタミンやミネラル、酵素などの栄養分を補給できる
  4. 健康促進効果のある植物と善玉菌を使用
  5. 年齢に関係なく全犬種が美味しく食べることができる

犬は本来ベジタリアンではないので、植物性タンパク質や穀類が多いドッグフードだと消化吸収されにくく、体への負担も大きくなります。そのため動物性タンパク質の比率が多いドッグフードは犬の健康にとってよくありません。オリジンドッグフードは良質な動物性タンパク質が成分の85%も含まれているのでかなり高品質なドッグフードです。

オリジンドッグフードの栄養成分

オリジンドッグフードの栄養成分は以下のとおりです。今回は一番人気のオリジン オリジナル製品の栄養成分について紹介します。栄養成分のほとんどが肉や魚の動物性タンパク質由来のものになっており、オメガ6脂肪酸やオメガ3脂肪酸など体づくりをサポートしてくれる成分もしっかり含まれています。

タンパク質 38%以上
脂質 18%以上
炭水化物 20%以下
水分 12%以下
繊維 4%以下
灰分 8%以下
カルシウム 1.2%以上
リン 0.9%以上
オメガ6脂肪酸 3.3%
オメガ3脂肪酸 0.8%以上
エネルギー 394kcal/100g

オリジンドッグフードの原材料

オリジンドッグフード オリジナルの原材料は以下のとおりです。

新鮮鶏肉、新鮮七面鳥肉、新鮮イエローテイルカレイ、新鮮全卵、新鮮丸ごと大西洋サバ、新鮮鶏レバー、新鮮七面鳥レバー、新鮮鶏心臓、新鮮七面鳥心臓、新鮮丸ごと大西洋ニシン、 ディハイドレート鶏肉、ディハイドレート七面鳥肉、ディハイドレート丸ごとサバ、ディハイドレート鶏レバー、ディハイドレート七面鳥レバー、 丸ごとグリーンピース、丸ごとシロインゲン豆、赤レンズ豆、新鮮チキンネック、新鮮鶏腎臓、ピント豆、ヒヨコ豆、グリーンレンズ豆、鶏肉脂肪、天然鶏肉風味、ニシン油、粉砕鶏骨、鶏軟骨、七面鳥軟骨、ドライケルプ、フリーズドライ 鶏レバー、フリーズドライ 七面鳥レバー、新鮮丸ごとカボチャ、新鮮丸ごとバターナッツスクワッシュ、新鮮ケール、新鮮ホウレン草、新鮮カラシ菜、新鮮コラードグリーン、新鮮カブラ菜、新鮮丸ごとニンジン、新鮮丸ごとリンゴ、新鮮丸ごと梨、カボチャの種、ヒマワリの種

上位10の原材料はすべて新鮮な動物性タンパク質となっており、高タンパク質ドッグフードであることがわかりますね。また原材料を見ると、米や小麦・コーンなどの穀類や大豆などの植物性タンパク質、合成添加物が一切含まれていないことも確認できます。

オリジンドッグフードは尿路結石リスクが高い?

オリジンドッグフードは、良質な動物性タンパク質の割合が大多数を占めるのでストルバイト結石などの尿路結石になるリスクは低いです。また、低GI・低GLなドッグフードなので、肥満や糖尿病などの病気になるリスクも抑えることができ、健康管理に最適といえます。

オリジンドッグフードの口コミ評判

オリジンドッグフードのAmazonやペット情報誌などに書き込まれている口コミ評判を見ると、よく食べるようになったと高評価している方が多いようです。“食いつきが良い”や“便の調子が良くなった”などの口コミも寄せられており、全体的に飼い主さんは満足している方が多いです。一方で、“コスパが悪い”など低評価を付けている方やトラブルになった方もいるようです。
オリジンドッグフードの原材料や栄養成分を見てみると、かなり健康に気を使った体に優しいドッグフードとなっています。今なら通常よりも安く購入することができるのでぜひチェックしてみてくださいね!

まとめ

いかがでしたでしょうか。今回はオリジンドッグフードの特徴や栄養成分、原材料、口コミ評判などについて紹介しました。愛犬の健康管理を徹底したいと考えている方や病気の予防をしたいと考えている方はぜひ試してみてくださいね。

愛猫の健康を考えた本当に良いキャットフード

原材料、栄養バランス、値段の比較項目を中心に総合的にキャットフード113種類を比較した上でおすすめランキングとして紹介しています。病気やアレルギーに悩む飼い主さんにも推奨できるキャットフードを厳選して紹介しています!

おすすめの記事